猿田彦神社 〜 伊勢神宮 内宮すぐ近く 全国2,000の猿田彦大神の総本山!八角形のパワースポット!! [2015年晩秋旅行記 その61]

広告


伊勢神宮の内宮すぐ近くにある、猿田彦神社と、佐瑠女(さるめ)神社に参拝してきたのでご紹介。

2015年晩秋旅行記、最終日、伊勢編。

旅の一つ前の記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

伊勢神宮の外宮、別宮、そして内宮を巡っている途中。

いよいよ内宮に近づいてきたのだが、その前に、すぐ近くにある猿田彦神社に立ち寄ることにした。

猿田彦神社は、伊勢神宮とは関係はない神社なのだが、歩いていけるほど近く、そしてパワースポットとしても有名なので、訪れることにした。

さっそく紹介しよう。

猿田彦神社 〜 伊勢神宮 内宮すぐ近く 全国2,000の猿田彦大神の総本山!八角形のパワースポット!!  [2015年晩秋旅行記 その61]

160622-01 - 1

▲ やってきました、雨の猿田彦神社。

猿田彦神社は、「みちひらき」の神様で、なにか新しいことを始めるときに、参拝すると良いのだという。

 

160622-01 - 2▲ 国歌「君が代」にも登場する、「さざれ石」があることでも知られているのだが、この日は雨だったのと事前情報をつかんでいなかったのとで、さざれ石はチェックできず。

 

160622-01 - 3▲ 境内には、芸能と美の神様である、佐瑠女神社(さるめじんじゃ)がある。

 

160622-01 - 4

▲ 白木で作られ一切飾りがない伊勢神宮の神殿と較べると、猿田彦神社の神殿は、一般的に神社のものに近い。

 

160622-01 - 5

▲ こちらが本殿の目の前にある、「古殿地」。

昭和11年にいまの本殿が造営されるまで、この場所に御神座があった場所とのこと。

もっとも神聖な場所とされている。

方位が刻印されているところを手で触れると、ご利益があるとか。

 

160622-01 - 6

▲ 雨の本殿は、人も少なく厳かな空気に包まれていた。

まとめ

 

ずっと伊勢神宮の神殿ばかりを観ていたので、猿田彦神社のいわゆる「普通の神社」っぽさに、ちょっとホッとした気がした。

次回はぜひ、「さざれ石」もしっかりチェックしたいと思う。

さあ、いよいよ伊勢神宮 内宮も目の前だ。

旅も大詰め!

旅の続きの記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

猿田彦神社 公式サイト

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

奈良・伊勢情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします