月夜見宮(つきよみのみや)〜 伊勢神宮 外宮の別宮 タクシーを借り切って別宮巡りから内宮へ [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 25]

広告


伊勢神宮の別宮の一つ、「月夜見宮」(つきよみのみや)をご紹介。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

2回目となる伊勢神宮参拝の旅。

僕たちは外宮の境内にある別宮の参拝を終え、外宮前のタクシー乗り場からタクシーに乗り込んだ。

ここから外宮、内宮の別宮を巡りつつ、最終的には内宮へと向かうのだ。

まずは、4つある外宮の別宮のうち、ただ一つ、外宮とは離れた場所にある別宮、「月夜見宮」へと向かった。

同じ「つきよみのみや」という宮が、内宮の別宮であるが、そちらは「月読宮」と書き、別である。

月夜見宮は、外宮からタクシーで数分で到着。

さっそく紹介しよう。

月夜見宮(つきよみのみや)〜 伊勢神宮 外宮の別宮 タクシーを借り切って別宮巡りから内宮へ  [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 25]

161127-04-1

▲ やってきました、「月夜見宮」。

天照大神の弟神である、月夜見尊がご祭神で、これは内宮の別宮「月読宮」も一緒とのこと。

 

161127-04-2

▲ 月夜見宮は、伊勢市の市街地の真ん中にあるのだが、周囲は森に包まれていて、市街地にいることを感じさせない。

僕らはタクシーで移動していたので、なおさら町中にいることを忘れてしまう。

 

161127-04-3

▲ 平日の日中だったこともあり、参拝客もほとんどおらず、ひっそりしていた。

僕は前回の参拝でもこの月夜見宮に来ているとばかり思ったが、実は行ったのは「月読宮」の方だけだった。

そういえば前回タクシーの運転手さんが、「別のつきよみのみやは行きますか?」と尋ねてくれたのだが、時間に追われていたのでパスした記憶が蘇ってきた。

今回は来られて良かった。

まとめ

これで外宮と外宮の別宮の参拝を終えたことになる。

ここからさらにタクシーで内宮の別宮、猿田彦神社、そして内宮へと向かう。

旅の次の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

 

月夜見宮 公式サイト

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

伊勢に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします