海老丸 〜 伊勢神宮内宮門前 おかげ横丁の郷土料理店で名物手こね寿司を堪能!! [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 32]

広告


伊勢神宮を終えていっぱいやりたい僕たち。

2016年5月 名古屋・伊勢旅行記4日目。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

一通りの散策を終えて、入るお店を決めた。

「豚捨」と迷ったのだが、伊勢の海産物を扱っていそうな「海老丸」に入ってみることにした。

さっそく紹介しよう。

海老丸 〜 伊勢神宮内宮門前 おかげ横丁の郷土料理店で名物手こね寿司を堪能!! [2016年5月 名古屋・伊勢旅行記 32]

▲ やってきました、おかげ横丁。

 

▲ こちらが海老丸。

すごく老舗な雰囲気もするけど、看板は新しいし不思議だなーと思ったのが正解。

あとで調べて、このおかげ横丁自体が、ある意味テーマパーク的に1993年に作られ、江戸・明治期の古民家を移築してきたものだと分かった。

だから、このお店も建物は古いが、お店としては決して老舗というわけではない、ということ。

そしてこっそりみうら先輩が写り込んでいる(笑)。

 

▲ 年季の入った古民家と、新しいキャッチーな看板のギャップの理由が分かって納得だけど、ちょっと寂しくも感じる。

本当の老舗じゃなかったのね。

 

▲ というわけなので、このやたらと現代風のメニューも理由が分かった。

「古民家風ファミレス」ということなら、すべて合点がいく。

 

▲ それにしても、やはり雰囲気は素晴らしく良い。

 

▲ たっぷり歩いて喉がカラカラなので、まずはビールで乾杯。

 

▲ メニュー。

郷土料理色が強いのかな。

 

▲ 一品料理はこんな感じ。

 

▲ 海老の姿が凛々しい箸袋。

 

▲ というわけで、まずはマグロのてこね寿司。

一般的にいう「漬け丼」だね。

▲ 僕はマグロは赤身の方が好きなので、こういう真っ赤なマグロは嬉しいね。

 

▲ お刺身盛り合わせ。

 

▲ 鰆の炙り。

 

▲ 天ぷら盛り合わせ。

 

▲ 冷酒もいただいてご機嫌に。

まとめ

すごい古い建物なんだけど、店員さんはリモコンを使ってオーダーを取っていたり、いろいろ不思議に思っていたのだが、全体像が分かって良かった。

お料理はどれも美味しかったし、雰囲気も良かった。

おかげ横丁、いろいろと奥が深いな。

旅の次の記事はこちら

ただいま準備中♪

2016年5月名古屋・伊勢旅行記 目次

海老丸 お店情報

関連ランキング:郷土料理(その他) | 五十鈴川駅

伊勢神宮をもっと知りたい人が読む本

伊勢に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします