東山菅原神社 参拝レポート 〜 ひがし茶屋街奥に潜む神社は金沢芸妓の鎮守の神様!! [金沢神社]

広告


金沢のひがし茶屋街の奥、そして宇多須神社の向かいにある「東山菅原神社」に参拝したのでご紹介。

宇多須神社に参拝するときは、だいたいセットでこの東山菅原神社にも参拝する。

道を挟んで別の敷地なので、独立した神社かと思っていたのだが、記事を書くために調べたら、宇多須神社の末社という扱いだそう。

ひがし茶屋街の芸妓たちの鎮守の神様という位置づけだったようだ。

さっそく紹介しよう。

東山菅原神社 基本情報

神社名 東山菅原神社
住所 石川県金沢市東山1-27-8
電話番号 076-252-8826(宇多須神社)
創建年 文政3年(1820年)
ご祭神 菅原道真公(すがわらのみちざね)
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 金沢市観光公式サイト

神社人

東山菅原神社 御由緒

以下、神社人サイトより引用。

当社は、東茶屋街の鎮守とされており、文政3年(1820年)、犀川、浅野川の領地にはじめて妓桜を設置されることを公許された折に創建され、芸妓たちの鎮守として崇められたという。その後、現在地に遷座したという。

東山菅原神社 地図とアクセス

城下まち金沢周遊バス・北陸鉄道路線バス・西日本JRバス「橋場町」バス停から徒歩約8分
金沢ふらっとバス材木ルート「梅ノ橋」バス停から徒歩約5分

最新!東山菅原神社 1回目の参拝レポート 2019年12月

参拝日と参拝方法

2019年12月16日(月)

社頭参拝。

当日の様子

▲ やってきました、東山菅原神社。

記載が単なる「菅原神社」と「東山菅原神社」が混ざっているのだが、便宜的に東山菅原神社と呼ぶ。

 

▲ 多くの神社の摂社・末社よりも規模も大きく、そして参拝客も多く賑わっている。

 

▲ 菅原道真公(すがわらのみちざね)がご祭神なので、受験生などが参拝に来るのだろう。

この日のまとめ

大きな神社ではないが、不思議な存在感があり、凛とした雰囲気もある。

宇多須神社の末社とのことだが、それ以上の存在感を感じる神社だと思う。

石川県神社情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします