ベンジャミン ステーキハウス 六本木 訪問レポート 〜 ステーキ激戦区のニューヨークスタイルの名店!!プライムTボーンが美味しくて雰囲気も良い!! [六本木グルメ]

広告

六本木交差点からすぐのところにある「ベンジャミン ステーキハウス 六本木」に行ってきたのでご紹介。

六本木はニューヨークスタイルのステーキハウスが乱立して大激戦区となっている。

ウルフギャング、エンパイア、BLT、ルビージャックス、37、そしてこのベンジャミンなど、名店がしのぎを削っている。

そんななか、このベンジャミン ステーキハウスは、まだ一度しか行ったことがなかったので、もう一度行ってみたいと思っていた。

当日は男性2人、しかも二人とも筋トレ好きの肉食男子会で、楽しみに当日を迎えた。

さっそく紹介しよう。

ベンジャミン ステーキハウス 六本木 訪問レポート 〜 ステーキ激戦区のニューヨークスタイルの名店!!プライムTボーンが美味しくて雰囲気も良い!! [六本木グルメ]

お店の外観

▲ やってきました、ベンジャミン ステーキハウス 六本木。

場所は六本木駅から外苑東通りをミッドタウンに向かってすぐ。

「レム六本木」という新しいホテルの地下1Fである。

 

▲ 古き良きニューヨークという雰囲気の看板。

 

▲ お店は地下なので、1Fはこのドアだけだ。

お店情報

店名 ベンジャミン ステーキハウス 六本木
住所 東京都港区六本木7-14-4 レム六本木ビル B1F
電話番号 050-3187-9089
定休日 不定休
営業時間 [月~土]

11:30~15:00
17:00~23:30
[日、祝]

11:30~15:00
17:00~22:00

予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 144席
駐車場 なし
開店日 2017年6月30日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

地図とアクセス

都営地下鉄大江戸線 六本木駅より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 六本木駅より徒歩1分

最新!2回目の訪問レポート! 2019年1月

利用日と利用シーン

2019年1月30日の夜に2名で利用。

二週間ほど前に電話予約を入れていた。

店内の様子

▲ 1Fのドアを開くと、階段で地下におりる。

健脚な人は良いが、お年寄りや身体が不自由な方用のエレベーターはないのかな?

 

▲ 階段の途中には、フェイクの炭火が赤々と燃えている。

 

▲ ずらっと写真が並んでいる。

これ何かと思ったら、古今東西の著名人や政治家と、ベンジャミンステーキハウスのオーナーが並んで撮ったツーショット写真の数々なのだ。

相当自己顕示欲が強い方と思われる。

 

▲ 地下一階のこの看板のところにフロントがあり、その奥が客席となる。

メニュー

▲ こちらがお料理のメニュー。

肉食男子2名だが、料理のポーションが大きいので、頼みすぎないようにしよう、という話しになる。

5〜6人いるとあれこれ頼める、と思いきや、やはりシーフードプラッター系を頼むとかなりの量なので、あまり頼めるものは増えない。

当日の様子

▲ おしぼり。

お店のグレードと料金を考えると、使い捨ての紙おしぼりはちょっとどうかと思う。

 

▲ グラスのシャンパンで乾杯。

 

▲ パンを先に食べたらおなかがいっぱいになってしまうので、警戒して二人とも手を出さなかった。

 

▲ まずはシーフードを前菜として。

シーフードプラッターにすると、生牡蛎が付くのだが、二人ともこの日は生牡蛎はパスして、海老とロブスターの盛り合わせにしてもらった。

 

▲ ステーキハウスのでっかい車エビは、寿司屋さんの海老とはまた違って、ぎゅっと身が締まっていて素晴らしく美味しい。

しかし、ウルフギャングもベンジャミンもエンパイアも、盛り付け含めて本当にスタイルもメニューもそっくり。

 

▲ シーフードに合わせて白ワインをグラスで。

 

▲ そしてやってきました、プライムTボーンステーキ!!

これをガッツリ食べるために、前菜を控え目にし、パンも食べずに待っていたのだ!!

 

▲ 写真手前、下側がフィレ。

焼き加減はお店のオススメのミディアムレア。

 

▲ 絶妙の焼き加減ですよ。

 

▲ お肉に合わせてカベルネ・ソーヴィニヨンをいただく。

 

▲ 茹でたブロッコリーとソテーしたアスパラガスをサイドにして盛り付けてもらった。

美しいー!!

 

▲ フィレもサーロインも美味しい!

ただ、エンパイアステーキハウスのエンペラーステーキのシャトーブリアンには正直勝てていないと感じた。

あの柔らかさはちょっと異次元。

でもこちらのステーキも十分すぎるほど美味しい。

 

▲ デザートにサンデーを注文したら、破格にでっかいのが出てきてビックリ。

でも全部食べた。

スタッフの対応

お店のメインのホールではなく、サブのゆったりした、とても良い座席だったのだが、問題は店員さんから見えない場所ということ。

オーダーをお願いしたいときに、気付いてもらいにくい場所だったのがちょっと残念。

スタッフの方がちょくちょく覗きに来てくれるとと良いのだが、そういう仕組みにはなっていなかった。

お会計

一人22,572円(税込)

この日のまとめ

2回目の訪問となったベンジャミン ステーキハウス 六本木。

今回も大満足の時間となった。

毎回他のお店との違いを確認しようと思うのだが、やはりあんまり明確な差はないような気がする。

その点エンパイア ステーキハウスは、シャトーブリアンで特徴を出しているし、頭一つ抜けていると感じる。

あとは雰囲気とかは、本当に好みだと思うし、どのお店も素晴らしいクオリティであることは間違いない。

ローテーションで色んなお店を楽しむのも良いね。

ベンジャミンステーキハウス、オススメです!!

過去の訪問記事はこの下の他のオススメ店リンクの下にあります。併せてどうぞ!!

六本木グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

1度目の訪問レポート 2017年11月

六本木に昨年オープンした、「ベンジャミン ステーキハウス 六本木」に行ってきたのでご紹介。

六本木はステーキ激戦区で、特にここ数年、続々とニューヨークスタイルのステーキハウスの支店がオープンして賑やかだ。

外苑東通りにあったホテルアイビスの建物が取り壊され、あとに「レム六本木」ができた。

そしてその建物の地下に新規開店したのが、ベンジャミンステーキハウス 六本木だ。

本場ニューヨークの人気店ということで、楽しみに訪問した。

さっそく紹介しよう。

ベンジャミン ステーキハウス 六本木 〜 ステーキ激戦区に新たなニューヨークスタイルの名店が誕生!!プライムTボーンに悶絶!! [六本木グルメ]

▲ やってきました、ベンジャミン ステーキハウス六本木。

お店は地下だが、一階にエントランスがあり、階段で地下に下りるかたち。

映画のセットのような、ちょっとレトロな入口がカッコいい。

 

▲ ドアもなかなか渋い。

 

▲ 階段をくだって地下へと向かう。

 

▲ 地下はかなり暗いのだが、入口には明るい看板が。

 

▲ 席に着いて、まずはシャンパンで乾杯。

お店の内装写真がないが、ひと言でいうと、先にオープンしたウルフギャング ステーキハウスに雰囲気は似ている。

古き良き時代のアメリカを意識しているのだが、日本という土地柄か、なんとなく、ちょっと高級なファミレス、みたいな雰囲気になっている。

多分日本人が感じる豪華さは、フレンチなどヨーロピアンなテイストを含むのだが、アメリカの考える豪華さは、ちょっと違うテイストなのだと思う。

昔赤坂見附にあった、「東京ジョーズ」や、東京ディズニーランドの中にある会員制クラブみたいな雰囲気だ。

 

▲ パンはセットで出てくる。

 

▲ 二人でたくさん頼んでしまうとボリュームがあるため大変なことになる。

ちょっとずつ慎重に。

カクテルシュリンプ。

大きなエビ。

もちろん寿司屋さんのエビのような繊細さはないが、大胆でぎっしり身がつまっていて美味い。

 

▲ オリジナルブランドの赤ワイン。

 

▲ シーザーサラダにベーコンをトッピングしたら、巨大な塊のベーコンが出て来てちょっとビビる。

このあとTボーンステーキが出るので、食べ切れるか心配になってくる。

 

▲ そして登場!プライムTボーンステーキ!

右奥側がサーロイン、そして左手前がヒレである。

 

▲ 毎回思うのだが、この手のニューヨークスタイルのTボーンステーキは、写真写りが悪い(笑)。

 

▲ 何とかフォトジェニックになるように、悪戦苦闘してお肉を並べる。

左がヒレ、右がサーロイン。

どちらのお肉もぎゅっと密度が濃い赤身でドライエイジングの熟成肉。

価格帯も提供のされ方も、ウルフギャングとすごく似ていて、味もかなり近い。

正直食べ比べても、大きな違いは感じられないかも。

もちろん美味しいのだが、個性という意味では、あまり感じなかったかも。

 

▲ デザートはティラミス。

でっかい生クリームの塊が横に出てくるのもアメリカらしい。

 

▲ 僕は仕上げにレモンチェッロを。

まとめ

ニューヨークスタイルのプレミアTボーンステーキ、素晴らしかった。

お会計は二人でワイン1本飲んで約6万円と、価格帯も、ほぼウルフギャングと一緒。

六本木の交差点を挟んで、東にウルフギャング、西にベンジャミン。

さらに芋洗坂にはエンパイア・ステーキハウスというのも登場して、けやき坂には37、泉ガーデンにはBLTと、ニューヨークスタイルのステーキハウスが乱立状態になっている。

この日は金曜日だったが、ベンジャミンは、席が半分ほど空いていた。

ここまで乱立すると、ニーズが追い付かないのではないかと心配になるが、どうなんだろう?

お味は間違いなく良かったけど、個人的には37の方が好きかも。

ベンジャミンステーキハウス 六本木 お店情報

関連ランキング:ステーキ | 六本木駅乃木坂駅六本木一丁目駅

更新履歴

2018年1月30日 コンテンツを公開しました。

2019年2月10日 2019年1月訪問記を追記してリニューアルしました。

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

自分の「好き」「得意」をセミナー・講座にして登壇したい人のための1day講座開催(東京、平日・休日)

自分の「好き」「強み」をネットで発信するだけでなく、セミナー・講座にしてブログとSNSで集客しよう!! 休日コース11/18、平日コース11/29開催。

講座の作り方セミナーについて詳しくはこちら

「複業」時代のひとりビジネス構築法をすべて伝えます!!

ネット時代の「一人ビジネスの構築方法、育て方、そして多角化までをぎっしり詰め込んだ1day講座開催! ブロガーとして独立してから7冊の本を出版し、講座・セミナーを多数企画・開催、心理カウンセラー、ブランディングコンサルタントとしても活動する「スラッシャー」立花が直接指導。 12/9に休日コース、12/20に平日コース開催。

一人ビジネス構築セミナーについて詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします