赤札屋 六本木店 訪問レポート 〜 芋洗坂途中にある居酒屋さんで午後飲みタイム!!

広告

六本木交差点から麻布十番方向へと続く芋洗坂の途中にある「赤札屋 六本木店」という居酒屋さんに行ってきたのでご紹介しよう。

六本木というと繁華街、飲み屋街のイメージを持つ人が多いと思うが、実は意外に通し営業の昼飲み、午後飲みができるお店は少ない。

この日は乃木坂の「ダ ニーノ」というシチリア料理屋さんでランチをし、いろいろとあって、ちょっとした区切りになった日だった。

一瞬リッツカールトン東京の45階の「ザ・バー」に行こうかと思ったが、ザ・バーはちょっと今日の気分に合わないなと思い、大衆的なお店を探した。

赤札屋 六本木店は数少ない通し営業で飲めるお店。

15時過ぎに入店して、ちょっとだけ飲んだ。

昔から知っていたが、今回が初の利用。

さっそく紹介しよう。

赤札屋 六本木店 基本情報

赤札屋 六本木店 お店の外観

▲ やってきました、赤札屋 六本木店。

急坂の途中にあるため、坂の上側と下側で地上に出ている階が異なる。

赤札屋 六本木店 お店情報

店名 赤札屋 六本木店
住所 東京都港区六本木5-8-2 HEIBON六本木ビル
電話番号 03-5410-0668
定休日 無休
営業時間 11:00~翌8:00 (月~土)

15:00~翌3:00 (日/祝)

予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 72席
駐車場 なし
開店日
ウェブサイト 食べログ

Google

赤札屋 六本木店 地図とアクセス

東京メトロ日比谷線六本木駅徒歩4分

最新!赤札屋 六本木店 1回目の訪問レポート!2021年12月

利用日と利用シーン

2021年12月20日(月)の午後に1名で利用。

予約はなし。

当日の様子

▲ 通し営業のお店が少ない理由は、住宅地がなくビジネスマンが多い町だからではないだろうか。

大船や野毛などは通し営業、午後飲みできるお店がかなり多いが、六本木は少ない。

 

▲ ハイボールでミッションコンプリートを祝う。

 

▲ まだそんなにおなかが空いていなかったので軽めに。

〆サバ。

きりっとした〆で美味かった。

 

▲ 鶏の唐揚げ。

量が多く、おなかがいっぱいになってしまった。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

1,300円(税込)。

この日のまとめ

午後の遅い時間にふらっと立ち寄って一杯だけ飲む。

そういう飲み方ができるお店が意外に六本木には少ないことに気付いた。

この赤札屋 六本木店の向かいにある「魚浜」も昼飲みできる貴重なお店。

これからポツポツと開拓していこう。

六本木グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら