鎌倉山下飯店 〜 鎌倉駅東口すぐの老舗中華料理店!優しい味で何もかも美味いぞ!! [鎌倉グルメ]

広告


JR鎌倉駅東口から鶴岡八幡宮に向かう若宮大路に面してある「鎌倉山下飯店」という中華料理屋さんに行ってきたのでご紹介。

中華料理というのは、普段それほど食べたいと思わないのだが、食べたいと思うと無性に食べたくなる。

こちらの鎌倉山下飯店も、前回の訪問から2年半ぶりだが、やはり食べたいと思ったときに来られると嬉しい。

一人だと単品で頼んでしまうと量が多くてあれこれ頼めないのだけが残念だが、今回も満足だった。

さっそく紹介しよう。

鎌倉山下飯店 基本情報

鎌倉山下飯店 お店の外観

▲ 鎌倉山下飯店は、若宮大路に面した建物の地下一階にある。

1Fの階段の下り口にある看板。

 

▲ 突き当たりにも看板が出ている。

 

▲ そしてこちらが地下一階の入り口だ。

中華料理屋さんとは一瞬思えないシックな雰囲気。

鎌倉山下飯店 お店情報

店名 鎌倉山下飯店
住所 神奈川県鎌倉市小町1-5-21 鎌倉moriビル B1F
電話番号 0467-22-8855
定休日 12月31日
営業時間 [月~金]
11:00~15:30(L.O.15:00)
17:00~21:30(L.O.21:00)
[土・日・祝] [1月1日~15日]
11:00~21:30(L.O.21:00)
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 90席
駐車場 なし
開店日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

地図とアクセス

JR鎌倉駅東口から徒歩1分。

最新!鎌倉山下飯店 2回目の訪問レポート! 2019年9月 休日のランチタイム訪問!

利用日と利用シーン

2019年9月1日(日)のランチタイムに1名で利用。

予約はなしでの訪問。

店内の様子

日曜日の12時ごろ予約なしで入店したら、休日のせいかまだお客さんが少なかった。

最初はお年寄りばかりの中に僕だけという感じでちょっと居心地が悪かったが、徐々に若いお客さんも増えてきた。

僕が帰るころにはほぼ満席に。

当日の様子

▲ まずは生ビールで乾杯。

 

▲ コースにするか迷ったのだが単品で頼むことにした。

結果一人で食べるにはちょっと量が多かった。

まずは前菜三種盛り合わせ。

蒸し鶏、クラゲ、そして茹でた海老。

どれもしっとりとして良い味。

 

▲ 春巻き。

美味しい春巻きだったが、やはり量が多いね。

一人だと一本で十分だな。

 

▲ それでも頑張って食べる。

続いては焼きギョウザ。

 

▲ クセの無い、あっさりした餃子だ。

 

▲ 紹興酒をロックで追加。

 

▲ エビのマヨネーズ炒め、いわゆる海老マヨを頼んだら、想像と違うものが登場。

マヨネーズの風味というよりはクリームシチューのホワイトソースという感じの仕上がり。

でも、そういうものだと思って食べればこれはこれで美味い。

ただ、これもボリュームがかなりあって大変。

 

▲ 酢豚は普通の酢豚と黒酢の酢豚があったので、普通の酢豚を。

パイナップル入りの、懐かしい感じの酢豚だった。

お会計

1名で7,605円(税込)

スタッフの対応

クラシカルな雰囲気で、対応もとっても丁寧。ありがとうございました。

この日のまとめ

コースだとどうしてもごはんものまたは麺類がセットで入るので、単品にしたが、やはり一人だと量が多かった。

でも好みのものばかり食べられたので大満足。

半分テイクアウトにしてもらう感じで残せば良いんだ、と後で気づいた。

次回はそうしよう。

鎌倉駅前の美味しい中華料理屋さんです。

鎌倉山下飯店、オススメです!

過去の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にあります。併せてどうぞ!!

鎌倉グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

鎌倉山下飯店 1回目の訪問レポート 2017年4月

JR鎌倉駅からすぐのところにある、鎌倉山下飯店という中華料理屋さんに行ってきたのでご紹介。

中華料理はたまにすごく食べたくなることがあって、そういう日に美味しい中華にありつけるとすごくハッピーだ。

鎌倉滞在中に、いままでその「今日はすごく中華が食べたい!」という日が今までなかったのだが、ついにその日が来た。

奥さんの記憶と僕のネット検索を組み合わせてお店を探し、この日行くことに決めたのが、地元の老舗「鎌倉山下飯店」だ。

さっそく紹介しよう。

鎌倉山下飯店 〜 鎌倉駅すぐの老舗中華料理店は何を食べても優しい味で美味しい!! CPもグッド!! [鎌倉グルメ]

▲ やってきました、鎌倉山下飯店。

JR鎌倉駅の東口の駅前ロータリーを出て、若宮大路を左折したらすぐのビル。

 

▲ 鎌倉出身の奥さんが子供のころは、お店の名前が「山下食堂」だったんだそう。

 

▲ 今はお店は地下1階。

きっとこのお店がビルのオーナーでもあるのだろう。

入口はオシャレでスタイリッシュだ。

この日は月曜日だったのだが、大きな宴席も入っていて、他のお客さんもいっぱいで満席の大盛況。

人気店なのだ。

 

▲ 紹興酒で乾杯。

お箸袋もシックで決まっている。

 

▲ お料理。

まずは定番の春巻き。

前菜より先に出てきてしまったのはご愛嬌。

 

▲ しっかり具が詰まった美味しい春巻き。

僕たち夫婦は春巻きにはかなりうるさいのだが、ここの春巻きは素晴らしい。

 

▲ そして前菜盛り合わせ。

鶏、海老、クラゲ、タケノコ。

これは正直あまりインパクトがなかった。

 

▲ 焼き餃子。

ニンニク入りとニンニクなしタイプがあったので、通常のニンニク入りをお願いした。

 

▲ 皮がしっとりしている餃子。

パリッと焼けた餃子を期待すると違う感じだが、これはこれで美味しかった。

 

▲ 青菜炒めは、青菜以外にもきのこやタケノコ、野菜が色々入った豪華版。

これも優しい味で美味しい!!

 

▲ 海老玉子炒め。

これも抜群に美味しかった。

ふわっと優しい風味で、海老はプリプリ。

 

▲ ごはんものや麺類は頼まず、酢豚でフィニッシュ。

パイナップルがいっぱい入っていて賑やかな酢豚。

薄目の味付けでこれも優しい。

 

▲ 奥さんが頼んだマンゴープリン。

一口もらったが、マンゴープリンというより、マンゴー入りの玉子焼きみたいな感じ。

でもこれはこれで美味しい。

まとめ

地元の名店という感じで、すごく繁盛していたし、お料理も美味しくスタッフの方の対応もしっかりしていた。

鎌倉は観光客は昼に集中するので、夜は地元客が中心となる。

月曜夜に大入満員はさすがという感じ。

コスパ的にも二人で8,000円弱は優秀。

鎌倉で中華が食べたくなったら筆頭候補にあがるだろう。

鎌倉山下飯店、気に入りました!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします