一週間のスタート = 週次レビューを行う日を 土曜日から月曜日に変更してみた

広告

新刊「クラウド版デッドライン仕事術」にも書いたとおり、僕は毎日の日次レビュー、一週間ごとの週次レビューを実施している。

a0002_003650

一週間を「月曜日スタート」に変更

週次レビューをなぜ行うのかについては、拙著を読んでいただければと思うのだが、週次レビューを「いつ」行うかについて、変更を加えたので書いてみる。

僕は一週間を「土曜日スタート」でいままで何年も管理してきた。

毎週一週間は土曜日に始まって金曜日に終わるのだ。

そして、週次レビューを土曜日に行い、前の週を振り返り、土曜日からの一週間の計画を作るのだ。

このサイクルを、土曜日はじまりから月曜日はじまりに変更することにしたのだ。

この変更に伴って、週次レビューをするタイミングも土曜日から月曜日に移動することになった。

 

 

 

始めたのはサラリーマン時代

週次レビューの習慣をはじめたのはサラリーマン時代だから、もう4〜5年やってることになる。

普通一週間の始まりは、月曜日、または日曜日にしている人が多いと思う。

カレンだーや手帳も、多くの場合日曜日はじまりで、たまに月曜日始まりのものがある感じ。

めったに土曜日はじまりの手帳などはない。

土曜日をスタートにした理由は、当初僕がブログを書き始め、「人生を劇的に変えよう!」と考えていたからだ。

サラリーマンにとって「週末」は「休む日・遊ぶ日」というイメージが強いだろう。

僕もそれまでは「週末はゆっくりする日」として捉えていた。

でも、人生を劇的に変えるのには、土日を休む日と考えていてはダメだ。

そう思い、僕は「土曜日と日曜日は集中的に自分のことをする日」に設定した。

平日は会社の仕事があって、自分のことができる時間は限られる。

土日は自分のことをフルにできる日だから、一番重要な2日間になる。

その2日が一週間の一番後ろにあるのはおかしい。

ということで、土曜日をスタートの日にしてやってきた。

サラリーマンから独立して、ずっとこのサイクルでやって上手くいってきた。

僕がかなりのスピードで自分の環境を変えていくことができたのは、この「土日を集中的に使う」という戦略が当たったおかげ、という側面もあるだろう。

 

 

 

土曜日が「一番忙しい日」になったので変更することに

週次レビューをするときは、できるだけ心を落ち着けて、時間をたっぷりかけて振り返りと計画立案を行いたい。

なので週末は当初その目的にぴったりだった。

会社に行く必要がなく、自分の時間を投入することができたからだ。

ところが、独立して仕事が忙しくなるに従って、状況が変わってきた。

土日にはイベントの仕事が多く入ることになり、一週間のなかで土曜日が一番忙しい日になってきてしまったのだ。

会社員の方が参加できるように、セミナーやワークショップなどのイベントは週末に開催することが多い。

イベントの当日は朝から準備に追われてバタバタしていることも多く、静かに一週間を振り返る、という環境にマッチしなくなってきた。

ここ数ヶ月違和感を感じつつも、一週間のスタートを変更することは僕にとっては大きなインパクトを持つことなので、思い切って変更することができずにいた。

しかし、ちょうど12月1日が月曜日となり、週次レビューと月次レビューのタイミングも重なるし、2015年に向けての準備として、スタートするのにふさわしいと感じ、今週から一週間のスタートを月曜日に変更することにした。

 

 

 

変えてみてわかる、なぜ今まで変えなかったのか?

今日はこの記事を書いたあとで週次レビューを行う予定だ。

新しいサイクルでの週次レビューに対応するため、先週週次レビュー用のテンプレートなどをアップデートした。

そういう作業をしていると、「なぜ今まで一番忙しい土曜日に固執していたんだろう?」と不思議に感じたりもする。

やはり人間は「習慣のカタマリ」なのだな。

忙しい土曜日は時間が掛けられず、週次レビューが簡便になってしまったり、ひどいときにはスキップして翌週にまとめてしまったりすることになる。

いっぽう平日の午前中はイベントの仕事も外出も会議もないので、じっくり取り組むことができる。

客観的に考えれば、土曜日に固執する理由なんて、何もなかったのに、なぜか「週次レビューは土曜日じゃないと」と思い込んでいた。

こういう「固定概念」というか「思い込み」は怖いな、と改めて感じた。

他にも変なことに固執していないか、確認するようにしよう。

 

 

 

まとめ

週次レビューを月曜日に移動するというのは、僕にとっては結構大きなインパクトのある出来事だ。

すっかり頭の中が「土曜日スタート」になってしまっているので、慣れるまでしばらく時間がかかるかもしれない。

でも、いままで毎週「あー、今週も週次レビューする時間が取れない〜」と慌ててやっていた状況は良くないのは明らか。

自分の人生と方向性を確認する時間は、できるだけ心を静めて、ノイズがない状態でいるようにしたい。

今日もしっかり自分と向き合って、今日からの一週間を戦略的に生きるよう、設計したいと思う。

週次レビュー、オススメですよ!

 

クラウド版 デッドライン仕事術吉越 浩一郎,立花 岳志 東洋経済新報社 2014-11-28
売り上げランキング : 2466

by ヨメレバ

 


 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします