浅草の街 散策レポート 〜 なかなか記事にしにくい町並みをストック化する試み 次回行った時この記事を憶えているかがキーかも [浅草エリア]

広告


浅草の街が好きで、良く一人でブラブラと歩き回る。

それは昼だったり夜だったり、春だったり秋だったりと、バラバラだ。

神社や飲食店についての記事は書きやすいし、特定の坂とか町とかも書けるのだが、特に目的を定めずぶらぶら歩きながら写真を撮っているだけだと、なかなか記事になりにくい。

でも結構な回数歩いているので、ちょっとストック化を試みてみることにした。

浅草の街散策レポート。

次回浅草に行ったとき、ちゃんとこの記事のことを思い出して追記できるかどうかがキーのような気がする。

最新!1回目の浅草の街 散策レポート 2019年11月

散策日と散策シーン

2019年11月20日の夜。

鷲神社の二の酉の二次会を「しいちゃん焼」で終え皆さんと解散。

そのあとブラブラと散策し、最後「ニュー浅草」に引っかかるまで。

当日の様子

▲ 鷲神社から千束通りを南下して、言問通りを越すと、名前が「ひさご通り」に変わる。

ここはかつての僕にとって恋の舞台であった。

 

▲ 最近なかなか見かけなくなりつつあるタイプのホテルがまだまだ健在。

 

▲ 初音小路の藤棚も健在で良かった。

看板がなくなっていたので心配した。

 

▲ 夜のホッピーストリート。

僕はこの道のお店には不思議と夜はほとんど魅力を感じない。

 

▲ 通りの右は本当の老舗「鈴芳」。そして通りの左の2軒は去年か今年できたばかりの新参者。

 

▲ レトロっぽくしている店が新しくて、雑にフツーにしている店の方が古いのが面白い。

 

▲ セキネでよっぽど肉まんを買おうかと思ったが、我が家にはまだ五〇番の肉まんの冷凍が残っていたのでガマン。

 

▲ セキネもリニューアルして古くなった(笑)。

 

▲ そして新仲見世に入り、じゅらくが見えてくる。

 

▲ 思わず入ろうかと思ったが、定食ばかりなので、ちょい飲みには向かないと思い断念。

 

▲ 平成よりもさらに古い、昭和そのままな感じがとっても好き。

 

▲ いつまでもこのままであり続けて欲しい。

 

▲ 20年前に入っていろんな経験をしたとんかつ屋さん。まだ潰れずにあった。

 

▲ 新仲見世の奥にスカイツリーが屹立するようになった。

この日のまとめ

浅草独特の猥雑なエネルギーは年々弱くなってはいるものの、まだまだ健在。

最近年に1回くらい、まさに酉の市のときくらいしか浅草に行けていないのでちょっと反省。

もうちょっと通うようにしよう。

たくさん通えば、この記事のストックもどんどん増えていくことでしょう。

浅草情報記事はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします