浅草寺(せんそうじ) 参拝レポート 〜 あまりにも有名な東京下町を代表する寺院に参拝!!

広告

東京の浅草にある「浅草寺(せんそうじ)」に参拝してきたのでご紹介。

改めて紹介するまでもなく、浅草寺は浅草だけではなく、東京を代表する寺院の一つ。

雷門や本堂の写真を見たことがないという人の方が少ないのではないだろうか。

という僕も幼稚園の頃に親や祖母に連れられて来た頃から、いったい何十回来たのか分からないくらいの回数浅草寺に参拝している。

最新は2022年11月、鷲神社の二の酉のあとに浅草を訪れたときのもの。

浅草寺(せんそうじ)基本情報

神社名 浅草寺(せんそうじ)
住所 東京都台東区浅草2-3-1
電話番号 03-3842-0181
創建年 推古天皇36年(628)3月18日
ご祭神 聖観音宗
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 公式サイト

Wikipedia

Google

浅草寺 御由緒

以下は浅草寺公式サイトからの引用。

浅草寺は、1400年近い歴史をもつ観音霊場である。寺伝によると、ご本尊がお姿を現されたのは、飛鳥時代、推古天皇36年(628)3月18日の早朝であった。

宮戸川(今の隅田川)のほとりに住む檜前浜成・竹成兄弟が漁をしている最中、投網の中に一躰の像を発見した。仏像のことをよく知らなかった浜成・竹成兄弟は、像を水中に投じ、場所を変えて何度か網を打った。しかしそのたびに尊像が網にかかるばかりで、魚は捕れなかったので兄弟はこの尊像を持ち帰った。

土師中知(名前には諸説あり)という土地の長に見てもらうと、聖観世音菩薩の尊像であるとわかった。そして翌19日の朝、里の童子たちが草でつくったお堂に、この観音さまをお祀りした。「御名を称えて一心に願い事をすれば、必ず功徳をお授けくださる仏さまである」と、浜成・竹成兄弟や近隣の人びとに語り聞かせた中知は、やがて私宅を寺に改め、観音さまの礼拝供養に生涯を捧げた。

浅草寺に伝わる縁起には、観音さま示現の日、一夜にして辺りに千株ほどの松が生じ、3日を過ぎると天から金の鱗をもつ龍が松林の中にくだったと記されている。この瑞祥が、後につけられた山号「金龍山」の由来となった。また現在、浅草寺寺舞として奉演されている「金龍の舞」も、これに因む。

浅草寺(せんそうじ) 地図とアクセス

東武スカイツリーライン:浅草駅より徒歩5分
東京メトロ銀座線:浅草駅より徒歩5分
つくばエクスプレス:浅草駅より徒歩5分
都営地下鉄浅草線:浅草駅A4出口より徒歩5分

最新!浅草寺(せんそうじ) 3回目の参拝レポート! 2022年11月

参拝日

2022年11月16日(水)

当日の様子

▲ この日は「鈴芳」に立ち寄ってから来たので、仲見世からではなく伝法院通りからのアプローチ。

 

▲ 快晴の秋の空に五重の塔が良く似合っている。

 

▲ 人は多いといえば多いが、まだまだ少なめ。

 

▲ 外国人観光客の姿もちらほらと見えるようになってきた。

 

▲ 本堂に入ると行列ができていた。

 

▲ 天井の絵も美しい。

 

▲ 静かに手を合わせる。

 

▲ 気持ちが豊かになる、良い空間だ。

 

▲ お隣の浅草神社側から観た本堂。

 

▲ 宝蔵門を本堂側から見ている。

大きなわらじか両側に掛けられている。

 

▲ 美しい五重の塔。

 

▲ 宝蔵門の提灯の裏側には、寄付をした人達の名前がビッシリ書き込まれている。

 

▲ 宝蔵門と五重の塔。

 

▲ 宝蔵門は戦争で消失した仁王門に代わって昭和39年に再建されたもの。

 

▲ 仲見世を歩く。

人通りは多いといえば多いが、コロナ前よりはずっと少ない。

 

▲ コロナの間に結構な数のお店が入れ替わっている。

 

▲ 雷門までやってきた。

 

▲ 雷門の前から仲見世を見る。

奥に立派な宝蔵門が見えている。

 

▲ 雷門の提灯は最近新しくなったばかり。

 

▲ 浅草といえば雷門。

 

▲ 雷門前の人出もコロナ前と較べるとずっと少ない。

この日のまとめ

快晴の空の下気持ちの良い参拝だった。

これからも定期的に参拝しに来たいね。

過去3回の参拝レポートは次のページ以降にありますので併せてご覧ください。

下町情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら