神谷バー 訪問レポート 〜 浅草を代表するバーという名の洋食屋さんはフライが美味い!! [下町グルメ]

広告


浅草を代表するお店の一つ、「神谷バー」というバーというか、洋食屋さんに行ってきたのでご紹介しよう。

神谷バーといえば電気ブランが有名だが、あれは最初の1回飲めば良いだろう。

このお店のお料理は洋食中心でかなりレベルが高く、どれも美味しい。

浅草に来ると、どこか一ヶ所に腰を落ち着けるより、ちょっとずつ頼んであちこちのお店をホッピングして歩くのが楽しい。

この日も実に昼から4軒目となったが、まだ夕方前である。

さっそく紹介しよう。

神谷バー 基本情報

神谷バー お店の外観

▲ やってきました、神谷バー。

1F、2F、3Fと別のお店なのだが、何となく運営側は3店舗を総称して「神谷バー」と称している感じがする。

 

▲ 1Fはバーと名乗っているが、現代においては洋食屋さんと分類されるお店だろう。

 

▲ ケースの中のサンプルも結構気合いが入っている。

 

▲ 2Fは「レストラン」となり、つまみ的要素が奥に引っ込んでいる。

 

▲ そして3Fは割烹となり、和食主体となる。

神谷バー 店内の様子

▲ 1Fのバーは入口を入ってすぐのところで食券を購入するスタイル。

といっても券売機ではなく、ケースを見ながら券売所に立っている店員さんにオーダーを伝え、食券を受け取るのだ。

 

▲ 店内。数年前に改装して新しくなった。

 

僕は前の雰囲気の方が好きだったが、まあ時代の流れで仕方がない。

神谷バー メニュー

▲ 飲み物のメニュー。

もちろん電気ブランが名物だ。

正式名称は「デンキブラン」とカタカナのようだ。

 

▲ お料理のメニューは欠品が目立った。

これはコロナウイルスの影響だろうか。

 

▲ 日本がお得意のいろいろミックスしてブレンドする系のお酒。

 

▲ これもいろいろミックスしてブレンドする系ワイン。

 

▲ 馬刺しがオススメになっていた。

神谷バー お店情報

店名 神谷バー
住所 東京都台東区浅草1-1-1
電話番号 03-3841-5400
定休日 火曜日(祝日は営業で翌日代休)
営業時間 11:30~22:00(L.O.21:30)
予約の可否・必須かどうか 予約不可
クレジットカード カード可/電子マネー不可
席数 350席(1F、2F、3Fの合計)
駐車場 なし
開店日 1880年
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

神谷バー 地図とアクセス

地下鉄銀座線浅草駅下車3番出口 徒歩0分
都営地下鉄浅草線浅草駅下車 A5番 出口徒歩1~2分
東武本線・伊勢崎線浅草駅下車 正面 出口徒歩1~2分
つくばエクスプレス浅草駅下車 A1番 出口徒歩約10分

最新!神谷バー 2回目の訪問レポート 2020年6月

利用日と利用シーン

2020年6月6日(土)の午後に1名で利用。

予約はできないのでなし。

当日の様子

▲ 入口で買った食券を席に座って店員さんに切ってもらう。

担当者名が書かれたカードが置かれる。

 

▲ 箸袋にもロゴが入る。

 

▲ デンキブランは最初に1回だけ頼んだ。

今回はハイボール。

 

▲ 神谷バーに来ると揚げ物を頼むことが多い。

この日は結構食べた後だったので、1品か2品しかいけないと思い、まずはメンチカツ。

 

▲ 優しい風味のデミグラスソースで美味しい。

 

▲ もうちょっとだけ食べたくて、串カツを追加。

 

▲ 予想より大ぶりの串カツ。

 

▲ ソースは粘りのないウスターソース系。

これも美味しかった。

スタッフの対応

皆さんに良くしていただき感謝。

お会計

1,730円(税込)

この日のまとめ

前回の記事を書いてから5年だが、その間にも1回か2回は来ていたような気がする。

ホッピングすることが多いので、あまり写真がなかったりして記事にしてこなかったが、もったいなかった。

これからは短い滞在でもどんどん記事を書いていこうと思う。

あと、2Fのレストランも一度くらいは行ってみたい。

やはり下町巡礼の頻度を上げないといけないな。

前回の訪問レポートはこの下のオススメ店リンクのさらに下にありますので併せてどうぞ!!

下町グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

鈴芳 訪問レポート 〜 浅草裏通りの名酒場!失われつつある昭和風情の残滓を楽しむ昼飲みタイム [浅草グルメ]
浅草の裏通り、最近は「ホッピーストリート」なんて呼び方もされる通りにある「鈴芳」という居酒屋さんに行ってきたの…
www.ttcbn.net

神谷バー 1回目の訪問レポート2015年12月

浅草の代名詞とも言えるバーというか洋食屋さん、神谷バーをご紹介。

浅草を代表するお店はいくつかあると思うが、その中でも「神谷バーの電気ブラン」はまさに代表格。

浅草の吾妻橋脇、松屋デパートと東武電車の乗り場のすぐ向かいの角地にあり、1年中、そして1日中いつ行っても賑わっている名店だ。

今回は、上野、浅草で昼飲みをしていたら、お友達の島田佳奈さんから遊びに来ると連絡があり、合流するために行き先を神谷バーに変更(もとは並木薮に行こうと思っていた)。

神谷バーには今まで何度も行っているが、意外にもブログで紹介したことはなかった。

さっそく紹介しよう。

神谷バー 浅草といえばここ!バーという名の洋食屋さんで昼飲みフィニッシュ!! [東京グルメ]

151214-03 - 1

▲ やってきました神谷バー。

ずっと改装工事をやっていたが、どうやら終わったようだ。

とにかく浅草駅周辺でも一等地にあって、いつも混雑している。

 

151214-03 - 2

▲ 入口周辺もスッキリきれいになった。

 

151214-03 - 3

▲ 神谷バーといえば、名物「電気ブラン」だが、僕はこれは最初に訪問したときに一杯飲んで、もういいや、という感じ。

甘いリキュール系のお酒で、まずいわけではないが、毎回飲むほど好きではない。

 

151214-03 - 4

▲ お店は3階まであり、1Fが神谷バー、2Fがレストランカミヤ、そして3Fが割烹神谷である。

僕は1Fにしか行ったことがない。

 

151214-03 - 5

▲ 電気ブランの代わりに僕は毎回赤ワインをいただく。

 

151214-03 - 6

▲ 大統領と鈴芳ではあまりちゃんとしたものを食べていなかったので、おなかがすいてきた。

まずはれんこんのハサミ揚げから。

昔ながらの洋食屋さんスタイルだが、浅草なのでカジュアルで飾らない。

ちなみにこのお店、キャッシュオンデリバリーである。

 

151214-03 - 7

▲ ロゴに「DK」と文字が入っていて、何だろうと思っていたが、どうやら創業者「神谷伝兵衛」さんのイニシャルのようだ。

 

151214-03 - 8

▲ シーフードのミックスフライ。

洋食屋さんのフライは、パン粉が優しくてしっとり揚がって美味しいね。

 

151214-03 - 9

▲ 自家製タルタルソースとともにいただきます。

 

151214-03 - 10

▲ 調子に乗って串カツも注文。

やはりこの衣が好きだ。

 

151214-03 - 11

▲ こちらは後から合流した佳奈さんが注文したチーズフライ。

 

151214-03 - 12

▲ キュウリと昆布の和え物的なもの。

 

151214-03 - 13

▲ というわけで、佳奈さんと記念撮影。

 

151214-03 - 14

▲ 佳奈さんのXperiaを触らせてもらう。興味津々である。

 

まとめ

午後の遅めの時間帯、中途半端な時間なのに、お店はずっと満員。

さすがの人気である。

一度2Fや3Fにも行ってみたいと思いつつ、毎回来るのは1Fばかり。気軽でいいんだよね。

洋食のお店は浅草にはほかにもたくさんあるので、いろいろ開拓したいところ。

神谷バーは安定の素敵さでした。

ただ、内装は改装前の方がカッコ良かったな。

そこはちょっと残念。

神谷バー お店情報

関連ランキング:洋食 | 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)田原町駅


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!