高野山から4時間かけて京都へ移動!南禅寺の迫力に感動し、夜は匠のフレンチを楽しむ! [2015年晩秋の旅 旅行記 その5]

広告


深まる秋を楽しむ旅、今日も盛り沢山でした!

2015年晩秋の旅、3日目。

旅の一つ前の記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

旅3日目の今日は高野山から京都へ移動。

近いようで4時間もかかる大移動。

そういえば去年も高野山から京都に出たのだった。

さっそく紹介しよう。

高野山から4時間かけて京都へ移動!南禅寺の迫力に感動し、夜は匠のフレンチを楽しむ! [2015年晩秋の旅 旅行記 その5]

151105-02 - 1

▲ 今日も朝は夜明けの高野山ランニングからスタート!

この荘厳な夜明けの雰囲気は、早起きした人間にしか味わえない格別のもの。

 

151105-02 - 2

▲ 高野山は昨日よりぐっと暖かくなり、そして快晴!

紅葉も今を盛りと爛漫。

 

151105-02 - 3

▲ 朝食を終えると早々に宿を後にして高野山から「下界」へ降りる。

写真は高野山と極楽橋をつなぐケーブルカーの高野山駅。

こんな急斜面のケーブルカー、なかなかないというくらいすごく坂だ。

 

151105-02 - 4

▲ 高野山の宿を出たのが8時半、そして次の目的地、京都の宿に荷物を預けたのが12時半。

高野山から京都は近いようでとっても遠い。

そしてやってきたのが東山、南禅寺。

石川五右衛門の「絶景かな」のセリフが有名な三門はすごい迫力だった。

これは見に来た甲斐があった。

しかし、綿密な設計図もなかった時代に、どうやってこんなに立派で耐久性の高い建築物を造ったんだろうね。

 

151105-02 - 5

▲ 京都も紅葉がかなりいい感じ!!

 

151105-02 - 6

▲ 南禅寺でもう一つすごかったのが、明治時代に作られた水道橋。

上に上ってみたら、まさかの現役でもう一度ビックリ。

詳しくは記事書きますねー。

 

151105-02 - 7

▲ 東山の見事な黄葉。

京都でこの時期にここまで黄葉が見られると思っていなかったので嬉しい。

 

151105-02 - 8

▲ そして夜は匠の技のフレンチを堪能。

こちらも詳しくは個別記事を書きますね♪

 

151105-02 - 9

▲ 一昨日、昨日の宿坊とは打って変わって、今夜は都会的なホテルに一泊。

良くも悪くも僕たちはホテル的生活に慣れているんだなぁ、と改めて実感。

さあ、明日も旅を楽しもう♪

旅の続きの記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

高野山をもっと知りたい人が読む本

高野山情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします