京都の八坂神社で人生初の「お水取り」 〜 九星気学「同会」のタイミングで [京都神社]

広告

京都の祇園にある「八坂神社」に参拝、そしてお水取りをしてきたのでご紹介。

2019年になって毎日神社に参拝するようになり、旅先の神社もあちこち行くようになった。

せっかくブロガーなので神社について書きたいと思っていたが、いかんせん僕は神社の専門家ではない。

だから、網羅的な情報は書けないし、調べて書くとしても、すごく時間がかかり、今の僕には負荷が高いと感じて躊躇していた。

でも、そうしていると、いつまで経っても書けないので、まずはシンプルに「訪問記」として、とにかく参拝したことを気軽に書いてみることにした。

何事もハードルを下げて、経験値を積み上げるスタイルが一番だね。

というわけで、記念すべき神社ブログ第一段は、京都市の八坂神社。

参拝したのは2019年5月7日の朝8時。

この日は九星気学の最重要日「同会」の日で、しかも同会のタイミングは朝7時ごろから9時ごろの二時間。

そのど真ん中の8時に参拝して、お水取りをしてきた。

さっそく紹介しよう。

京都の八坂神社で人生初の「お水取り」 〜 九星気学「同会」のタイミングで [京都神社]

八坂神社 参拝日と参拝シーン

2019年5月7日(火)の朝8時。

九星気学の「同会」のタイミングで、参拝とお水取りのため訪問。

八坂神社での当日の様子

▲ やってきました、八坂神社。

四条河原町から祇園に抜ける四条通の突き当たりにある。

 

▲ 当日の京都は快晴だが気温が低くて寒い。

軽装でやってきてしまい、ちょっと後悔。

 

▲ 西楼門の石段の上から四条通を臨む。

 

▲ そしてこちらが本殿。

本殿に参拝。

ちなみに明治初期に八坂神社と改称するまでは、「祇園社」と呼ばれていたそう。

 

▲ そしてこちらが「祇園の御神水」なる湧水。

 

▲ 京都の市街ど真ん中にこんな湧水が今もこんこんと湧いていることに驚きを感じる。

 

▲ ご覧のとおり、結構な勢いで水が湧き続けている。

この日は同会のタイミングだったが、明らかにお水取りに来ているのは我々だけ。

あとは近所の年配の方が散歩でやってきて、御神水を飲んで立ち去る、みたいなカジュアルな雰囲気だった。

 

▲ お水取りは透明のボトルではなく、遮光のボトルで、と習ったので、東京から水筒を持参。

無事お水取りできて良かった。

お水取りしたお水は、翌日から8日に分けて飲み切るのが、お水取りの作法とのこと。

今回初めてのお水取りだったが、無事8日かけて飲み切ることができて良かった。

あとはどんなご利益があるのか、楽しみに待とうと思う。

というわけで、八坂神社でお水取り、大成功でした!

八坂神社 情報(公式サイト)

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします