九品寺 参拝レポート 〜 鎌倉 材木座の浄土宗寺院は新田義貞が建立!

広告

鎌倉市材木座にある「九品寺(くほんじ)」という浄土宗の寺院に参拝してきたのでご紹介しよう。

九品寺は材木座海岸から徒歩2分ほどのところにあり、京浜急行バスの「九品寺循環」として行き先になっていることで知名度が高い。

前の家の頃はランニングコース上にあったため毎日のように前を通っていた。

寺院の記事をブログに書くようにしたことで、視点が変わり、こうして参拝する機会を得た。

さっそく紹介しよう。

寺院名 九品寺(くほんじ)
住所 鎌倉市材木座5-13-14
電話番号 0467-22-3404
創建年 1337年(延元2)
宗派 浄土宗
入場料 無料
駐車場 なし
ウェブサイト 鎌倉市観光協会

Wikipedia

Google

九品寺 御由緒

以下、鎌倉市観光協会のサイトから引用。

1333年(元弘3)新田義貞が鎌倉攻めをしたときの本陣をかまえた場所で、義貞が北条方の戦死者の霊を慰めるため1337年(延元2)に建立したといわれる。山門と本堂に掲げられている額の「内裏山」と「九品寺」の文字は、義貞の筆の写しと伝えられ、直筆と伝えられる額は本堂に保存されている。

九品寺 地図とアクセス

JR鎌倉駅東口7番バス乗り場から九品寺方面行きで「九品寺」停留所で下車。

最新!九品寺 1回目の参拝レポート 2022年6月

参拝日

2022年6月6日(月)。

当日の様子

▲ 九品寺にやってきました。

この日は本降りの雨だったが、しっとり濡れる寺院も素敵だ。

 

▲ 九品寺の文字が刻印された像は新しそう。

 

▲ 歴史古そうな山門。

 

▲ 九品寺の意味とご由緒。

 

鎌倉三十三観音霊場の16番とのこと。

全部巡ってみたい。

 

▲ 雨に濡れて緑が鮮やかだ。

 

▲ 本堂の周りも緑に囲まれていて美しい。

 

▲ 本堂前で参拝。

 

▲ アジサイも美しく咲いていた。

この日のまとめ

寺院巡りを始めて、こうして地元のお寺一つ一つを巡るのはとても楽しいし歴史を知ることもできて有意義だ。

麻布・六本木地区のお寺巡りも本格的にスタートしようと思う。

土地と歴史を知ることはとても楽しい。

鎌倉寺院情報はこちらにも!もう1記事いかがですか?

 

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!