手足の皮膚に不調が出たので「鎌倉皮膚科クリニック」を受診してきた

広告

2022年7月に右足の裏から足首にかけて、そして両手の皮膚に不調な症状が出た。

当初は市販薬で様子を見ていたが、二週間以上たっても症状が消えないので皮膚科を受診した。

鎌倉に定住してから初めての皮膚科受診だった。

何ヶ所かクリニックを検索して比較して、「鎌倉皮膚科クリニック」を受診した。

備忘録として記録しておきたい。

鎌倉皮膚科クリニック受診

▲ やってきました、鎌倉皮膚科クリニック。

Webで事前に予約ができ、待ち時間がまったくなかったのは素敵。

初老の男性の先生はしっかり話しを聞いてくれ、対話しながら診療してくれたのも良かった。

足裏も手も水虫菌はなし。

化膿性の皮膚炎がなんらかの理由で急性化したのではないか、とのこと。

自然治癒しかかっているとのことで、薬で治癒を早めましょうとの診察だった。

 

▲ 支払いは現金のみでカードや電子マネーは使えない。

 

▲ 診療費請求明細書。

 

▲ 処方せんをもらって、すぐ近所の内外薬局へと向かう。

 

▲ 調剤明細書。

▲ 処方された薬は塗り薬3種、飲み薬1種の合計4種。

▲ 支払った金額は980円。

▲ こちらがお薬4種。

▲ 飲み薬は感染の繁殖を抑える薬、ケフラール。

▲ これは手に塗る薬、リンデロン-VG

▲ 上が手足に重ね塗りする軟膏、下が足に塗る薬。

塗り薬だけで3種類も出るとは思わなかった。

まとめ

人生初の皮膚科受診。

ややこしい病気でなくて良かった。

毎日せっせと薬を塗って飲んで、大分良くなってきたが、まだ完治ではない。

早く腫れが引いてくれると良いのだが。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!