乱れた心を整えるために僕が実践している10の大切な習慣

広告


9. ネットから離れる

僕はテレビを観ないので「ネットから離れる」となるが、日常的にテレビも観ている方が多いだろうから、その場合は「ネットやテレビから離れる」となるのではないかと思う。

現代はとにかく情報が多く、スピードも異常に速い。

知りたくないニュースでも、TwitterやFacebookなどを経由して、あっという間に僕らの耳に飛び込んできてしまう。

そしてそれらの情報は、かならずしも僕らの心に良い影響を与えるものばかりではないのだ。

憂鬱なニュース、クレームのメールなども多い。

だから、時として僕らは意識的に情報を遮断する時間も必要なのだ。

パソコンを落とす、テレビを消す、そしてiPhoneは機内モードなどにして、情報が向こうから飛び込んでくるのを防ぐ。

平日に仕事のメールを見ない、ということは現実的ではないだろう。

だから、休日などに一定時間、情報をシャットアウトする時間を作ることは有効だ。

僕も土日のどちらかに、一定時間ネットに触れない時間を作っている。

120426-01-3

10. 本を読む

本を読むことは僕にとって、かなり心を整える効果を持つ。

ただ、心が乱れていると文字を追う気力がなくなることもあるので、その場合は他の方法で心を整えてから本を開くようにしている。

普段はビジネス書を読むことが多いのだが、心が乱れている時は、小説やエッセイを読むようにしている。

一定時間リアルの世界から一旦離れてストーリーの世界に入ることで、それまで抱えていたモヤモヤと距離を置くことができる。

問題が存在していることに変わりはなくても、その問題と一旦距離を置くことで、冷静さと視野の広さを取り戻せることが多い。

そういう意味では、映画や演劇などに没頭するというのも良い方法なのかもしれない(僕はどちらもあまり見ないが)。

まとめ

以前の僕はとにかく感情的な人間で、アップダウンが激しかった。

調子の良い時はガンガン行くが、一旦落ち込むと極端にBad Temperになり、周囲を振り回し迷惑をかける困ったヤツだった。

会社に入りサラリーマンとして働くうち、特に管理職になって部下を持つようになり、「このままではダメだ」と思うようになった。

そこから、心を落ち着け、どうやったら気分の落ち込みや機嫌の悪さを克服できるだろうと真剣に考えるようになった。

それらが、今日書き出した10の習慣として結実したのだと思う。

実際やっていることはもっともっとたくさんあって、全部書き出せば多分本が一冊書けるくらいになると思うのだが(どこか出版社の編集の方、興味あれば企画にしましょう(笑))、ブログは文字数の関係で、一番優先順位が高い10の習慣を紹介してみた。

特に変わったことはやっていないが、どれもジワジワと効果があるものだと思う。

興味があれば実践してみて欲しい。

とはいっても僕もまだまだ未熟なので、さらに奥行きがあって安定した大人の男を目指して精進したい。

お互い頑張りましょう。

No Second Life人気エントリー

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします