乱れた心を整えるために僕が実践している10の大切な習慣

広告


6. 一人の時間を味わう

人間一人では生きられない。

もちろんそうだ。

でも、心が乱れた時には、時として一人の時間をじっくり味わうことも必要だと思っている。

僕の場合は自宅で一人で仕事をするようになったので、一人時間にはまったく困らないが、会社勤めの人で家族と同居している人は、なかなか一人きりの時間を作れないだろう。

小さなお子さんがいたりしたら尚更だ。

心を整えるためには、家族やパートナーからも離れ、一人きりになる時間が必要だ。

家で一人でいてもいいし、一人で出かけてもいい。

「一人は寂しい」

「誰かと一緒にいたい」

そういう思いが強く出てしまう人も、実は自分の心は一人の時間を欲しがっているかもしれない。

一人の時間を積極的に楽しみ、自分の心の声を聴きやすくしてあげよう。

7. 知らない場所に行く

遠い場所に行く必要はない。もちろん行ければ行けた方が楽しいが。

僕は心が乱れていると感じたら、一人で知らない場所に行くようにしている。

いつも乗らないバスや電車に乗って初めての場所で降りる。観光地でも良いし、オフィス街でもいい。住宅地は単調なのであまりオススメしない。

慣れた場所だと、脳は過去の情報を引っ張り出してトレースするので、目をつぶっていても行き先に辿り着けてしまう。

行ったことがない場所に一人で行くと、人間の目や耳、それに脳は自分がどこにいるのか、どこへ向かうのかなどの情報処理を活発に行なう。

心が乱れている時は、おうおうにして僕らは一つの考えに固執してしまっている。

だが、知らない場所に行くと、脳が情報処理に忙しくなり、それまで抱え込んでいた「固執していた考え」を一旦解き放ってくれるのだ。

すると結果として気分が変わり冷静になり、それまでの捕らわれの状態から開放されることが多い。

時間に余裕があれば、自然が多い場所に行くと、癒し効果もあってさらに効果的だ。

目的はなくていい。とにかく行ってウロウロするだけで心が整っていく。

8. 早寝早起きをする

生活サイクルは人それぞれだが、僕は早寝早起きが好きだ。

先日も早寝早起きに関するエントリーを書いた。エントリーはこちら↓

夜更かしな日々が続く状態というのは、心が乱れる要因の複合体の結果として現われる。

外食が続いていたり、仕事が忙しくて走れていなかったり、十分一人の時間を確保できていなかったりする。

それらの生活リズムの乱れの結果が、夜更かしや寝不足という形を取る。

夜中まで飲み歩いていては、そもそも早寝はできない。

夜更かしで寝不足だと、人間誰しも機嫌も良くないし、飲み過ぎていれば二日酔いで気分も悪い。

朝寝坊だと仕事も後手に回るし、機嫌が悪いとその機嫌の悪さは相手にも伝播する。

そんな時に心が整うわけがない。

心が疲れている、心が乱れていると感じたら、僕は夜の外出予定を入れなくする。

そして早寝早起きを強めに意識して生活する。

すると、数日でリズムが整い始め、それに伴って心のコンディションも良くなっていく。

もちろん生活リズムは人それぞれだから、その人その人の最良の時間帯で生きれば良いということだ。

生活リズムの乱れは、睡眠時間の乱れであることが多く、睡眠が乱れると心が乱れる。

僕は経験的にそう思っている。

 

【次のページ】ネットやテレビの副作用ってなんだろう??


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!