超夜更かしだった僕が朝型人間になるために実行した大切なこと10

広告


僕は早起きである。

もう7年くらい目覚まし時計なしの生活をしているが、自然と5時半〜6時に目が覚める。

毎日早起きをするためには早く寝ることが大切だ。

多くの人が早起き生活に失敗するのは、セットで「早寝」することを意識しないからだ。

僕は夜に予定がない日は21:30から22時には寝てしまう。

外出時はハメを外してもOKだが、連続しないように気をつけている。

僕にとって早寝早起きは最高だ。

仕事は捗るし精神的にもポジティブになる。

さらに、以前書評を書いた南雲さんの本「50歳を過ぎても30代に見える生き方」によれば、午後10時〜午前2時の4時間は睡眠のゴールデン・タイムなのだという。

この時間帯にできるだけ多く眠るようにしていると、成長ホルモンが分泌されるのだ。

この成長ホルモンの分泌により、以下のような素晴らしい作用がもたらされる。

ダイエット効果: 成長ホルモンの分泌により「たんぱく同化作用」という作用が起きる。これにより太りにくく痩せやすい体質になる。

美白効果:成長ホルモンはメラニン色素を取り除く効果があるので、皮膚が白くなり、しみやそばかすが減る効果がある。

創傷治癒効果:成長ホルモンの働きで、皮膚の痣や傷、それに体内の血管などにできた炎症や粘膜の傷を修復する作用がある。

また、早起きをすると脳からセロトニンという「幸せホルモン」が分泌され、精神的に安定して豊かになる。

分泌されたセロトニンは夜になるとメラトニンという「睡眠ホルモン」に脳内で変化する。

メラトニンのおかげで早く眠くなり熟睡でき、翌朝も爽やかに起きられるという良いサイクルに入ることができる。

というわけで、良いことだらけの早寝早起きだが、僕は最初から早寝早起きだった訳ではない。むしろ真逆だ。

学生時代はバーテンダーのアルバイトをしていた。営業時間が午前2時までだったので、夏休みや春休みは眠るのは明け方。

テレビで「笑っていいとも」が流れているのを聴きながら目を覚ますという、完全に昼夜逆転の生活をしていた。

就職してからも毎晩残業ばかりして、仕事が終われば同僚と飲みに行き終電かタクシーで帰る生活。

いつも午前2時くらいまで起きていて、朝はいつもギリギリ。遅刻スレスレで会社に飛び込んでいた。

そんな僕が超夜型を脱却して朝型にシフトしてもうずいぶん経つ。

そもそもは、太り過ぎの身体を何とかしたくてランニングをしようとしたのだが、夜残業の後に家に帰ってからは走る習慣が作れなかったのだ。

「これはダメだ」ということで、一念発起して朝に走るようにしたのが最初だった。

7時起床だったのが6時半になり、6時になり。やがて5時半になり、5時になり、そしてついに4時半になった。

僕は知識なくチャレンジしたので結構苦労したが、皆さんには楽々朝型にシフトしていただきたいと思い、エントリーを書くことにした。

ちょっとハードルが高いこともあるかもしれないが、僕が実践してきたことを書いてみようと思う。

参考になれば幸い。

ではいってみよう。

 

【次のページ】超夜更かしだった僕が朝型人間になるために実行したこと1〜3

参考図書

あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします