iPhoneで小さな良い習慣を身に付けよう! リマインダーアプリ “Due” は「しつこさ」が売り♬

広告

来月末、3月25日に第4回のセミナーを開催する。

お陰さまでまだ開催まで一ヶ月近くあるのに、すでに申し込み者の方が60名を超えている。

本当にありがとうございます(^-^)。

 

 

今回のセミナーのテーマは、「人生がうまく回り出す!クラウド時代のセルフマネジメント」。

クラウドツールやiPhoneなどのガジェットを最大限に活かしていかに自己管理していくか、というお話し。

 

 

当然僕が使っていて「これは良い!」というツールやアプリの紹介が必要になってくるのだが、セミナーの時間はたった3時間だ。

3時間をツールの説明で終わらせてしまっては、あまりにも勿体ない。

 

 

というわけで、僕が使っているツールやアプリなどは事前にどんどんブログで紹介させてもらって、セミナー当日はツールの紹介ではなく、もっと大切な部分をお話しする時間にしようと思う。

「アプリについてはブログに載ってます」でOK。

 

 

では早速行ってみよう。

 

 

リマインダー & タイマーアプリ “Due” がいい!

今日紹介するのはiPhone & iPad アプリ、”Due”。

僕はiPhoneとiPad両方に入れている。

ユニバーサル・アプリでDropboxを経由してリマインダーやアラームを同期できるが、僕は用途を分けているので同期機能は使っていない。

 

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.7.4(¥450)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥450(サイズ: 18.4 MB)
販売元: Phocus LLP – Phocus LLP
リリース日: 2010/09/15
現在のバージョンの評価: (21件の評価)
全てのバージョンの評価: (121件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応


iPhoneには純正の時計アプリがあり、タイマーやアラームの機能があるのだが、このDueはいろいろ高機能。

 

 

 

 

まずリマインダー。要はアラームなのだが、複数のアラームを設定でき、繰り返しの頻度も柔軟に設定できる。

Dueがイチ押しの理由は、スヌーズ設定ができること。後で詳しく触れるが、毎分と毎時間で設定できる。

 

 

 

繰り返し設定をしなかった単発のリマインダーは「ログブック」コーナーに格納される。

次の機会に再利用したくなった時に簡単に元に戻せて便利。右側の三角形のボタンを押すだけ。

 

 

タイマーも複数設定できる。

こちらもスヌーズ的機能「アラーム」がある。

アラーム機能をオンにしておくと、時間が経過した後も、アプリのスイッチをオフにしないと1分起きにアラームが鳴り続ける。

 

 

Dueのウリはしつこさ!

さて、Dueのウリは何と言ってもしつこさだ。

自分がやると決めたことを守らせるべく、ものすごい勢いでアラームを出し続ける。1分単位で。

 

 

例えば毎日ブログを一本書くと自分で自分に約束したとする。

で、たとえば15時になったらブログを書くというリマインダーをセットすると、毎日15時になるとアラームが鳴る。

でも、僕らはしばしばテレビを観ていたりして、「ブログは後でもいいや」と思い、アラームを無視したりする。

 

 

 

すると、アラームは止めるまで、1分ごとに鳴り続け、ロック画面もDueの通知で溢れていくのだ。

 

 

 

しかも純正アプリと違ってロック画面のままでは止めることができないので、iPhoneのロックを解除してアプリを起動し、アラームを止めないといけない。

 

 

 

しかもアプリには「10分後」「1時間後」「1日後」に再度鳴らす機能がワンタップで実装されているので、「完了」ボタンは心理的に押しにくい。

結果として、「しゃあない、やろう」と決心して席を立ち、ブログを書くことになる。

 

 

習慣が身につかない最大の原因は「忘れてしまう」から

人は誰しも得意な分野と苦手な分野がある。

何か新しいことを始めようと思うとき、得意なことは簡単にできるが、苦手なことはなかなかできない。

 

 

あと時間帯も問題になる。

僕は超朝型で4時半に起きているが、朝が得意で夜が苦手だ。

 

 

だから夜のタスクはグダグダになりやすいし、夜の習慣は超テキトーになってしまいちっとも身につかない。

僕は朝型だが、世の中には夜は得意だが朝がダメという人も多いだろう。

 

 

得意な分野、得意な時間帯のタスクは、簡単に習慣化できるので身につくのも速く、やっていて楽しいから忘れない。

ところが苦手分野だったり苦手な時間帯のタスクはやりたくないから目を背けがち、そして目を背けているから忘れてしまい、結果としていつまで経っても習慣化できない。

 

 

根負けして習慣化されてしまおう!

僕にとっての最近の最大の課題は「早寝」だ。

早起きはできるのだが早寝が苦手。夜は集中力もなくてグダグダなのに、だらだらとネットで遊んでしまい夜更かししてしまうのだ。

で、翌朝も起きれてしまうので、結果としてどんどん寝不足になり、日中の集中力も落ちてしまう。

これでは早起きの意味がない。

 

 

そこで、iPhone版のDueに、「お風呂にお湯を入れる」、「お風呂に入る」、「寝室に移動」という3つのリマインダーを毎日の繰り返しで設定した。

このリマインダーをセットしてあると、書斎で遊んでいても一分置きに「早くお風呂にお湯を入れなさい」「早くお風呂に入りなさい」「もう寝室に移動しなさい」とお尻を叩いてくれるのだ。

 

 

時々このアラームをぶっちして遊んでしまう日もあるのだが、このアラームを設定する前に較べるとずっと早寝ができるようになった。

 

 

同じようにグダグダになって忘れてしまいがちな、一日の最後に「カロリー管理の入力とスクショ撮影」も、リマインダーを設定して以来、忘れにくくなった。

 

「カロリー管理」の当日の画面は、その日にしかスクショが撮れない。

もちろん翌日になっても履歴画面から数値を見ることはできるのだが、当日の「残りXXXkcal」という画面をライフログとしてスクショを撮っておきたいので、重宝している。

カロリー管理自体にもリマインダー機能はあるのだが、こちらは繰り返しアラームにできないので、他の通知と紛れて忘れてしまうのだが、Dueはあまりにもしつこいので忘れたくても忘れられない。

 

 

以前,外でお酒を飲んでいて、Dueのアラームも何も全然見ずに酔っぱらって帰宅してそのままバッタリ寝てしまったことがある。

真夜中にDueのアラームの音でふと目覚めると、枕元に放り出したiPhoneのロック画面にDueの通知がビッシリ並んでいてビックリしたことがある。

とにかく止めるまで成り続けるのだ。

 

 

タイマーは集中力維持時間の設定に使う!

iPhone版のDueは主にリマインダーに使っている。

一方でiPad版のDueはタイマーに使っている。

一日最低この時間だけはやろうと決めたことを区切る。

 

 

たとえば僕はいま原稿の執筆をしているが、これは長い時間がかかる作業で、一日や二日では終わらない。

しかも書き始めてみないと分量も分からないので、「時間」で区切るのが一番確実だ。

 

 

なので僕はタイマーを25分にセットして、その25分は他のことをせずに集中する、というのを1サイクルにしている。

そして25分のタイマーが鳴ったらすぐに5分のタイマーをセットして、5分休憩する。

そして5分経ったら再び25分のタイマーをセットして執筆を開始する。

これを2セット〜3セット繰り返す。

そう、これはポモドーロ・テクニックだ。

 

 

まったく逆の使い方もできる。

「だらだらと長い時間やってはいけないこと」を区切れるのだ。

たとえばRSS巡回は一回15分、1日2回と決めている。

RSSを読み始める前に15分のタイマーをセットしておく。

そして全部読み終わっていなくても、15分が経ったら終了にする。

 

 

読書も大好きなので、放っておくと際限なく読み続けてしまう。

だから朝25分、夜25分とタイマーで時間を区切って読む。

iPoneとiPadの棲み分けは気分とセンスかな?こうでなければならないというものではない。

 

 

あと、お風呂にお湯を入れるリマインダーが鳴ってお湯を入れ始めたら、お湯が一杯になる11分でタイマーをセットする。

これでお湯が溢れてしまうこともなくなり、ガス代と水道料金の無駄をなくすことができるようになった。

 

 

まとめ

Dueによる「しつこいアラーム管理」はシンプルだけどかなり効果的な習慣化サポートだ。

Dueによる管理のコツは、たくさんのリマインダーを入れすぎないこと。

自分が今一番実現したい習慣。そしてなかなか身につかない習慣。

そこをピンポイントで狙い撃ちすると効く。

 

 

「ダイエットする!」と宣言したのに、そのこと自体を忘れてついお菓子を食べてしまったとか。

「毎日ランニングする」と誓ったのに、2日雨が降って走れなかったら3日目にはすっかり走るのを忘れてしまったとか。

習慣化の最初の大敵は「忘れてしまうこと」、そしてもう一つは「忘れたふりをしてなかったことにしてしまうこと」だ。

Dueを使うと、もう忘れたふりはできない。諦めてiPhoneの言う通りにするしかないのだ。

 

 

Dueを活用して、最初の「小さな良い習慣」を身につけよう!

 

 

セミナーへのお申し込みはこちらから(^-^)

3月25日(日)に第4回No Second Lifeセミナー開催します!

テーマは、「人生がうまく回り出す!クラウド時代のセルフマネジメント」。

もし興味があれば是非ご参加ください!

告知とお申し込みはこちらから↓

 

 

Due 〜 リマインダー、タイマー、アラーム 1.7.4(¥450)

カテゴリ: 仕事効率化, ユーティリティ
現在の価格: ¥450(サイズ: 18.4 MB)
販売元: Phocus LLP – Phocus LLP
リリース日: 2010/09/15
現在のバージョンの評価: (21件の評価)
全てのバージョンの評価: (121件の評価)
App + iPhone/iPadの両方に対応



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

累計80万部のベストセラー作家田口智隆さんとのコラボセミナー開催!!

30代前半で「お金のストレスフリー」を実現し、累計80万部を越えるお金に関する本の作家でマネー・カウンセラーの田口智隆さんとのコラボセミナーを開催します! 「お金の不安がなくなる生き方」を追求するコラボセミナー、10月27日(土)開催です!

田口さんとのコラボセミナーについて詳しくはこちら

立花岳志が直接指導するブログとブランディングと心の講座!次期開催決定!!

7冊の本を出版し作家・ブロガー・カウンセラーとして活動する立花岳志が直接指導する連続講座「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)次期開催決定! 東京・大阪・名古屋で9月よりスタート!!

立花B塾について詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします