タスクが自動でカレンダーに!iPhoneでもMacでも! Nozbe のGoogleカレンダー同期が最高だ!!

広告


先月から使い始めたタスク管理サービス、Nozbe。

日々あれこれ試しつつ、少しずつ使いこなせるようになってきた。

その中で、特に気に入ったポイントを今日は紹介する。

 

 

あらかじめ言っておくが、僕はNozbeが全面的に気に入っているわけではない。

今まで使ってきたOmniFocusの方が便利な部分も多く、未完成という印象を持つことも多い。

 

 

だが、「動作がもっさり」と思えばサーバが移転して速くなったり、Macアプリが欲しいと思えばベータ版がリリースされたりと、日々の改善のスピードが速いことも確かだ。

なので、期待を持ってNozbeの進化を見守りつつ、OmniFocusと併用している状態。

 

 

ちなみに現状OmniFocusに入れているのは、全て繰り返しのルーティン・タスク。

これは、Nozbeが繰り返しタスクか苦手なため、OmniFocusに残したのだが、むしろ繰り返しの細かいタスクは、別アプリで管理するというのも、一つの方策かもしれないと感じている。

何故なら、朝一番の細かいタスクを全部Nozbeで一元管理すると、あまりにもタスクの数が多くなり、一覧性が低くなるからだ。

今からOmniFocusを買うというなら別だが、既に持っているOmniFocusを最大限活用するという意味でも、併用はアリだと思う。

 

 

さて、そんなNozbeだが、使い始めて僕が「Nozbeスゲー!!」と叫んだ素晴らしい機能を紹介しよう。

それはカレンダー機能だ。

 

 

NozbeはもともとがWebサービスなので、他のサービスとの連携機能が充実している。

EvernoteやDropboxとの連携も良いのだが、実はまだあまり使いこなせていない。

でも、このカレンダー機能はとにかく最高なのだ。これだけでもNozbeを使って良かったと思う。

というか、もうNozbeなしの生活には戻れないかも(^_^;)。

 

 

簡単に紹介しよう。

 

 

 

△  Nozbeには幾つもの画面が用意されている。

その中から、右側にある「カレンダー」の文字をクリックすると、ご覧のカレンダー・ビューが表示される。

タスクを作成する時に設定した期限ごとに、タスクが並ぶ。

今日、8月18日のところにも幾つかタスクが並んでいて、終わったものにはチェックが入っている。

 

 

△  新規タスクを作成する画面はこんな感じ。カレンダーから今日の日付を選び(というか、カレンダービューからタスクを作ると自動でその日のタスクになる)、開始時間をこの場合は16時に設定した。

 

 

△  そしてもう一ヶ所、所要時間を入れる。デフォルトは未設定になっているので、「1時間」としよう。

 

 

すると、このように今日のタスクのところに新タスクが登録される。

ここまでが第1段階。

 

すごいのがここから。

 

Nozbeのカレンダー機能は、Googleカレンダーなどに同期させることができる。

 

 

 

カレンダーの同期は、「情報」の文字をクリックすると表示される。

現状はGoogleカレンダーに同期させている。

iCalにWebDAVで読み込むと、時間帯サポートがうまく動かないようで、時差が出てしまい正しく表示されないのが残念だ。

 

 

さて、この同期設定が完了するとどうなるか。

 

 

ご覧のとおり、iCalにNozbeのタスクが、「予定」として表示されるのだ。

これは凄い!

 

ちなみにGoogleカレンダーをiCalで表示させるために、僕はBusyCalというMac用アプリを利用している。

こちらについてはまた後日別エントリーで詳しく書く。

 

これは本当に便利な機能で、特に翌日以降の予定をあらかじめ立てる場合に威力を発揮する。

 

 

たとえば、明日の12時、13時、14時にそれぞれ、1時間かかるタスクを割り振ったとしよう。

 

 

すると、ご覧のとおり、何もしなくても、iCalやBusyCalに、「予定」としてタスクが入ってくる。

 

 

だが現実には、外出や打ち合わせなど、リアルな予定とバッティングしてしまい、そのままではタスクがこなせない場合もある。

そのような場合、複数カレンダーを同時に表示させていれば、このように、タスクに無理があることが一目で分かる!

 

 

そのような場合、予定が入っていない時間にタスクを移動させる。

 

 

すると、このとおり、カレンダー側も予定がキレイに整う。素晴らしい!!

そして何となんと、カレンダー側で予定を修正すると、Nozbeの予定時刻も変更されるのだ!双方向!!

 

 

そして、このカレンダーの予定はiPhoneやiPadとも同期できる。

残念ながら、現状Googleカレンダーを新しいMobileMeカレンダーに同期する方法がないようなので、OTAにできず、iTunes経由の同期となるが、それでも非常に便利。

 

 

 

△ iPhoneで見るとこんな感じ。

ちなみにこのカレンダーアプリは”Agenda Calendar”。最近のお気に入り。このアプリについても後日別途紹介する(最近別途が多いな(笑))。

 

僕の場合、過去に使ってきた多くのタスク管理アプリでは、予定とタスクがバラバラになってしまい、煩雑だった。

だが、Nozbeだと、タスクを設定すると勝手にカレンダーに予定として飛び込んでくれる。

これは予想以上に便利で、前の晩に日次レビューをするのが楽しみになった。

 

 

まだまだ荒削りで不満も多いNozbeだけど、この機能は本当に最高!

iPhoneアプリもiPadアプリも勝手しまったけれど、買って良かったと思っている(^-^)。

 

 

まだまだ使いこなしの途中なので、また素敵な機能を見つけたら紹介したい。

そして、愛用しているOmniFocusについても書かないとねえ(^_^;)。

 

 

Agenda Calendar 1.2(¥170)

カテゴリ: 仕事効率化, ライフスタイル
現在の価格: ¥170(サイズ: 0.8 MB)
販売元: App Savvy – Ken Yarmosh
リリース日: 2011/06/21

App

 

Nozbe Todo 2.2.2(¥450)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥450(サイズ: 5.3 MB)
販売元: Macoscope sp. z o.o. – Macoscope sp. z o.o.
リリース日: 2010/05/11

App

 

Nozbe Todo for iPad 1.2.2(¥1,300)

カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
現在の価格: ¥1,300(サイズ: 5.6 MB)
販売元: Macoscope sp. z o.o. – Macoscope sp. z o.o.
リリース日: 2010/06/24
App

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします