タスク管理ツール “Toodledo” がかなり良い!!

広告

タスク管理ツールは随分色々試してきたが、今回NozbeとOmniFocusの組み合わせから、Toodledoに一本化することにした。

今までの環境の問題点

今まで僕はメインのタスク管理ツールとしてNozbeを、そしてサブ・ツールとしてOmniFocusを使っていた。

どちらもそれぞれユニークで便利なツールなのだが、今までの環境にはいくつか問題があった。

僕が感じていた問題は以下のとおり。主にNozbeで感じていた問題点。

 

  • タスクリストの一行が高くて一覧性が低い
  • カレンダー表示にした時順番が揃わない
  • サブタスクが作れない
  • 繰り返しタスクの取り扱いが苦手
  • 作業時間設定の融通がきかない



では、順番に見ていこう。

 

 

タスクリストの一行が高くて一覧性が低い

Nozbeは一行ごとのタスクに妙に厚みがあるため、ずらっとタスクが並ぶとすごく見にくくなってしまう。

最初はこのUIが好きだったのだが、本格的に使い始めたらずらーっと縦に伸びてしまい管理がすごく難しい。

スクロールしないと全体像が見えないのは不便。またフィルター的機能がないのも痛かった。

 

 

カレンダー表示にした時順番が揃わない

その日のタスクを一覧で見たいのでカレンダービューを良く使ったのだが、タスクを実行する順に時刻を入れても、その順番に並んでくれないのだ。ランダムに並んでしまう。

これを毎日朝から夕方に向かって並び替えていたのだが、面倒になってしまった。

 

 

サブタスクが作れない

Nozbeではタスクの下に子供のタスクを作ることができない。これも困った。

サブタスクを多用するルーティンをOmniFocusに切り出していたのもこれが理由。

ラベルを使うことで代用できることはできるのだが、やはりサブタスクが欲しかった。

 

 

繰り返しタスクが苦手

Nozbeは繰り返しタスクの取り扱いが苦手だ。

Dueを過ぎてしまった繰り返しタスクを翌日完了にしてもその日のうちは動いてくれない。

仕方がないのでドラッグ & ドロップで移動させていたが、これも面倒だった。

 

 

作業時間設定の融通がきかない

Nozbeだと各タスクの所要時間設定はプルダウンから選ぶ。

「5分、15分、30分、45分、1時間、1時間半」という具合に用意されている区切りでしか入力ができない。

たとえば「1時間15分」というような時間は設定できないのだ。これもちょっと困った。

 

 

サービスがばらけて面倒

というような理由で、NozbeとOmniFocusを使い分けていたのだが、やはりツールが二つに分かれているのは面倒だ。

以前全面的に使っていたOmniFocusに戻るという手も考えたのだが、OmniFocusにはOmniFocusで不便な点があってNozbeに切り替えた経緯があるので、イマイチときめかなかった。

 

 

NozbeにはGoogleカレンダー同期やEvernote同期など素晴らしい機能もたくさんあって残念だったのだが、ここ最近きっちりタスクをこなしたいという気持ちが強く、連携強化よりも本来のタスク管理が柔軟かつ強力にできるツールということで、今回Toodledoに全面移行することにした。

 

 

Toodledoを選んだ理由

今回Toodledoを選んだ理由は以下のとおり。

このツールももちろん万能ではないのだが、試してみて良い感じだったので、プロアカウントに移行した。

 

  • 一覧性が高い
  • サブタスクが作れ、UIも見やすい
  • 繰り返しタスクが柔軟に作成できる
  • カレンダーの並び順が時系列になる
  • 作業時間設定が1分単位でできる
  • タイマー機能がある
  • ロケーション機能がある

 

 

では順番に簡単に説明しよう。

 

 

一覧性が高い

Toodledoは今まで試したタスク管理ツールの中で一番UIがスッキリしていて見やすい。

一行もコンパクトにまとめられているのでずらっと並べても画面からはみ出さない。

サブタスクを表示させたり格納させたりも自由にできるので、邪魔なものは隠しておけるのも良い。

 

 

サブタスクが作れ、UIも見やすい

OmniFocusはどんどんサブタスクを作れるという意味ではとても強力だったが、個人的には視認性がイマイチだった。

Nozbeはサブタスクが作れなかった。

Toodledoはサブタスクは一レベルしか作れないが、個人的にはこれで十分。

 

 

繰り返しタスクが柔軟に作成できる

Toodledoでは繰り返しタスクがとても柔軟に作れる。

締め切り日ごとの設定もできるし完了してからの繰り返しもOK。

「4日ごと」や「毎月第2月曜日」といった設定も自在だ。

期限を過ぎたタスクの繰り返しも問題なく動作する。

 

 

カレンダーの並び順が時系列になる

Toodledoはタスクの並び順を自在に変更できる。アルファベット順や日付順、タスクが追加された順などに変更可能だ。

さらに、並び順は3段階も設定できるので、日付、フォルダー、優先順位順、というように設定できて素敵だ。

これはかなり気に入った。

 

 

作業時間設定が1分単位でできる

タスクの所要時間を1分単位で設定できるのも良い。

試しに「0.1分」で設定してみたが、これはダメだった(笑)。

プルダウンではなく自分で入力するフォームなので、「17分」でも「2時間43分」でも自在だ。

 

 

タイマー機能がある

今回初めて知ったのだか、Toodledoにはタイマー機能がある。

30分で見積もったタスクを開始するときにスタートボタンを押し、タスクが完了したらストップを押すと、見積もりと実績の誤差を記録することができる。

この機能についてはあまり触れられていないようだが、結構便利に使えるのではないかと思う。

 

 

ロケーション機能がある

 

まだ試していないのだが、iPhone版アプリなどで有効な「ロケーション機能」がある。

スーパーに近づくと「玉ねぎとバター」と買い物のリマインダーを出したりできる機能だ。

これを使いこなせると、たまにしかいかない場所での買い物などに便利だろう。

 

 

 

まとめ

まだ使い始めたばかりなので良く分かっていない部分も多いと思うが、かなり気に入っている。

一覧性が高くシンプルなUIもいいし、柔軟な並べ替えやフィルターも使いやすい。

 

 

UIが英語なので英語が苦手な人にはハードルがあるかもしれないが、使い始めてしまえば使う機能はシンプルなので、慣れで行けるのではないだろうか。

今までOmniFocusやNozbeにプロアカウント代金やMac、iPhone、iPadアプリ料金などずいぶん貢いでしまったので惜しいのだが、やはり使い勝手の良いツールを使いたくて移行してみた。

しばらくこれで行きたいと思う。
Toodledo – To Do List 2.1.15(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC(サイズ: 4.5 MB)
全てのバージョンの評価: (330件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応
OmniFocus for iPhone 1.12.1(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 16 MB)
全てのバージョンの評価: (323件の評価)

 

Nozbe Todo 2.4(¥450)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: Macoscope sp. z o.o. – Macoscope sp. z o.o.(サイズ: 5.6 MB)
全てのバージョンの評価: (172件の評価)

 


関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします