タスク管理が崩壊してしまう方へのちょっとしたアドバイス [日刊たち No.46]

広告

「タスク管理がうまくできない」、という声を時々聞く。

そのような時は、僕なりにできる簡単なアドバイスをさせてもらうのだが、だいたいの方はこれでうまく回り出す。

せっかくなのでブログにも書こうかと。

 

 

僕はToodledoというタスク管理サービスでタスク管理をしている。拙著「ノマドワーカーという生き方」にも書いたが、タスクは一分単位で管理している。

こんな感じになっている↓

 

僕が1分単位でタスク管理をしていることを知り、同じように始めようとして、結果として崩壊してしまう方も多いようだ。

多分それは、1分単位で入れているタスクを全部こなそうとして、イヤになってしまうことが原因ではないかと思う。

とても几帳面な人はいいのだが、ごく普通レベルの人は、最初から1分単位で自分のことを縛るのは無理だと思う。

そして僕はそんなに几帳面ではない、ごく普通レベルの人間だ。

 

 

タスク管理を上手く軌道に乗せるコツは「逃げ道」だと僕は思っている。

本に書いたが、僕はToodledoにやるべきこと、やりたいことを全部登録しているが、それは「全体像を俯瞰したい」からであって、「全部をこなしたい」からではない。

もちろん時々すごく体調がいい時とかに、うまく全タスクが終わることもある。そんな日は「おお、今日は全部できた!」と喜ぶわけだが、そうではない日が圧倒的に多い。

全部できなくてもいい、という逃げ道があるから、イヤにならず、続けられるのだ。

 

 

今でこそ少なくなったが、去年Toodledoで一分単位のタスク管理を導入した当初は、朝起きてから一つもタスクをこなせず一日が崩壊、ということも結構あった。

でも僕はそれはそれでいいと思っている。

大切なのは、「今日僕には100個のタスクがある」ということを、俯瞰できることなのだ。

もちろん仕事の締切や人との約束をすっぽかしてはまずいので、僕はPriorityの”Top”と”High”だけは絶対にやっつけられるように、TopとHighだけを表示するスマートフォルダを設定している。

 

 

絶対にやらなきゃならないことや、どうしてもやっておきたいこと。

タスク管理に慣れていない人は、全部をいきなり登録するのではなく、最優先のタスクだけを登録して、毎日それだけは絶対にこなす、という形にしてはどうだろうか。

そして、それが2〜3週間できるようになって、軌道に乗ってきたら、あと1つか2つを追加して、そのタスクだけはこなすようにする。

それを繰り返していけば、いつの間にかタスク管理はきれいに回るようになると、僕は思っている。

そしてキレイに回るようになったら、全タスクを登録して、こなせる平均点をちょっとずつ、半年・一年をかけてレベルアップしていけば良い。そう思う。

やめてしまうのが一番もったいなのだ。

 

 

どうでもいいことをこなすためにタスク管理をする人はいないだろう。

佐々木正悟さんは「足の爪を切る」、大橋悦夫さんは「朝プルーンを5個食べる」という一見瑣末とも思える項目を登録されているようだが、ちゃんと理由があるのだ。

足の爪を切り忘れる人は、靴下のつま先が破れるリスクがある。定期的に爪を切る習慣がある人は、そのようなタスクを登録する必要はない(僕も登録していない)。

健康管理のためにプルーンを欠かさず食べたいが、すぐ忘れてしまうという人は、タスクに登録すれば良い(大橋さんはどう考えても忘れないと思うが)。プルーンが大好きで毎朝起きたら絶対食べられるという人は、無理に登録する必要はないのだ。

 

 

タスク管理は、「その日にやるべきこと」を登録するところからスタートしたほうが良いと思う。

「できればやった方がいい」ことや「やってもやらなくてもいい」ことを無闇に登録すると、最初からタスク管理ツールに振り回されて、見るのがイヤになり、簡単に崩壊してしまう。

 

 

絶対にやると決めた一つだけを登録して、通知が出たらしっかりタスクをこなし、完了してガッツポーズ。

脳に「タスクをやっつけた。気持ちがいい!」という「回路」を作ると、タスク管理はうまくいく。

だから、初心者の方は、数を少なくして、達成感を得るところからやるといいと、僕は思う。

うまくいっていない方、試してみてください。

 

 

ps. 11月17日に東京でセミナー開催します!テーマは「習慣力 — セルフマネジメントで2013年の自分を支配せよ!」です。自己管理・タスク管理についてもお話ししますので、興味があれば是非ご参加ください!

お申し込みはこちらから↓

 

クラウド時代のタスク管理の技術―驚くほど仕事が片付いてしまう!佐々木 正悟 東洋経済新報社 2011-11-25
売り上げランキング : 17272

by ヨメレバ

 

新時代のワークスタイル クラウド「超」活用術北 真也 シーアンドアール研究所 2011-11-16
売り上げランキング : 10373

by ヨメレバ

 

ノマドワーカーという生き方立花 岳志 東洋経済新報社 2012-06-01
売り上げランキング : 502

by ヨメレバ

Toodledo – To Do List 2.4.2(¥250)App
カテゴリ: 仕事効率化, 辞書/辞典/その他
販売元: Toodledo – Jake Olefsky, LLC(サイズ: 12.3 MB)
全てのバージョンの評価: (562件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

OmniFocus for iPhone 1.15.1(¥1,700)App
カテゴリ: 仕事効率化, ビジネス
販売元: The Omni Group – The Omni Group(サイズ: 17.1 MB)
全てのバージョンの評価: (353件の評価)



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします