中国飯店 六本木店 〜 六本木を代表する老舗中華料理店でちょっと豪華な休日ランチを [西麻布グルメ]

広告


西麻布一丁目にある中国飯店 六本木店に行ってきたのでご紹介。

中国飯店六本木店は、西麻布一丁目にあるのだが、目の前は六本木六丁目の交差点で、交差点の向こうはもう六本木。

なので、感覚的には六本木という感じがする。

ここは老舗で僕が子供のころからずっと変わらずにある。

ブログを書くようになってからは二回目の訪問。

前回はティナーをいただいた。

前回の記事はこちら。

この日は日曜日のランチということで、電話予約をしようとしたが、予約はコースのみになるとのことだったので、直接お店に行くことにした。

さっそく紹介しよう。

中国飯店 六本木店 〜 六本木を代表する老舗中華料理店でちょっと豪華な休日ランチを [西麻布グルメ]

▲ やってきました、中国飯店六本木店。

この外観も看板も、僕が子供のころから全然変わらない。

ただ店内は改装されたようで、外見よりもずっとキレイでゴージャスだ。

 

▲ この日は彼女とのランチ。

ビールで乾杯。

 

▲ ランチコースだとちょっとヘビーだったので、単品のランチを注文してシェアし、さらに点心を頼もう、ということになる。

こちらはエビのマヨネーズ和え。

大ぶりのエビで大迫力。

中国飯店は上海料理なので、辛くない。

旨味が強くて味わい深く、高級感がある。

 

▲ ランチセットのお新香とスープ。

これにごはんがおひつで出てきたが、二人ともごはんは食べなかった。

 

▲ こちらは追加で注文した点心の春巻。

僕は春巻にはかなりうるさいのだが、ここの春巻は具がしっかり入っていてなかなか。

 

▲ 黒酢の酢豚。

見た目ほど味が濃くなくて上品な仕上がりで美味しい。

 

▲ 小籠包。

こちらは思ったほどのインパクトがなかっだ。

まあ悪くはないが、すごくもない。

 

▲ ランチセットについていた寒天のデザートで〆。

まとめ

日曜日のランチをゆったり過ごせて満足。

料理は余計な調味料や添加物を避けていて、優しくて穏やかな味。

中華はどうしてもごちゃごちゃといろいろ入ってしまい、ヘビーになりすぎることがあるが、こちらの中華は優しくて美味しい。

またディナーに行きたくなってきた。

中国飯店六本木店、気に入ってます!

中国飯店 六本木 お店情報

関連ランキング:中華料理 | 六本木駅乃木坂駅麻布十番駅

六本木をもっと知りたい人が読む本

六本木グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!