栄 芳むら — 名古屋で本格的な寿司を楽しむ!若き大将の握りはお仕事系で美味かった!!

広告

去年から旅に出たときに心掛けていることがある。

それは、旅先でお寿司を食べること。

それも、できるだけ本格的な、ちゃんとしたお店に行って、その土地の美味しいネタを食べるようにしている。

去年からこの全国寿司行脚を始めたのだが、福岡2店、札幌4店、小樽1店、金沢2店と、徐々に成果が出始めている(何の成果だ(笑))。

今回は名古屋の旅ということで、ぜひ名古屋でお寿司を、と思い、いろいろ調べてみた。

そんななか、食べログにほとんど評価が載っていないお店をお友達が教えてくれ、そのお店にチャレンジすることにした。

栄の「名古屋第一ホテル錦」の一階にある、「芳むら」というお寿司屋さんだ。

さっそく紹介しよう。

栄 芳むら — 名古屋で本格的な寿司を楽しむ!若き大将の握りはお仕事系で美味かった!!

150723-02 - 1

やってきました、名古屋は栄の「鮨 芳むら」。

名古屋第一ホテル錦の一階にあるのだが、ホテルの正面入口には看板が出ておらず、ちょっと分かりにくい。

ホテル裏口側に何店か飲食店が並ぶ一角があり、そこに芳むらもある。

凛とした涼やかな佇まい。

 

150723-02 - 2

カウンターに座り、まずはビールを。この日の第1号のお客だった。

出迎えてくれたのは、30代半ばくらいに見える若い職人さん。

佇まいは堂々としていて、「大将かな?」と思ったが、やり手の二番手さんにも見えるくらい。

帰り際に名刺交換したところ、はやりその方が大将だった。

若いのに素晴らしい。

 

150723-02 - 3

「東京から来たので名古屋近辺の美味しいものを中心にお任せで」とお願いすると、大将が苦笑い。

「今日は台風の影響で海が荒れてて近海物があまりないんですよ」とのこと。

そうだ、台風が来ているんだった。それは残念。

上のお造りの白身はヒラメなのだそうだが、本来なら鳥羽や伊勢近くであがる「コチ」などを使うのだそうだが、入荷がなかったのだそうだ。

 

150723-02 - 4

続いては炙ったアオヤギ。パリッとした風味に仕上がっていて面白い仕事の仕方になっている。

 

【次のページ】お仕事ぶりがユニークで美味しい!芳むらのお寿司が素晴らしい!

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします