デジタル日記一週間 日刊たち vol.129 新米フリーエージェントな日々

広告


今まで紙に書いていた日記をデジタル化して一週間とちょっと経過した。

先週土曜日の週次レビューで一週間の日記を読み返したりしたので、感想を書いてみる。

 

日記はEvernoteに書いていて、4行日記スタイル。

4行日記とは、事実、気づき、教訓、宣言の4項目からなるもので、4行で良いことになっているが、僕の場合もうちょっと長くなる。

 

 

で、このスタイルで一週間書いてみた。アナログの時は4行日記スタイルにはなっていなかったので、スタイル変更も含めての感想。

まず、アナログの時よりもずっとたくさんのことを書くようになった。

アナログよりもデジタルの方がスピードが出るので、書く量が増えた。紙面のスペースを気にしなくて良いのも理由かもしれない。

 

 

それから、書く内用が丁寧になった。

紙の時は「書き殴る」感じで、ばばっと書いて「おしまい!」みたいなノリだった。

後から見返すと自分が書いたのに読めない文字が結構あったりして酷かったのだが、キーボード入力にしたら整然として、内容もしっかりした感じ。

 

 

スタイルが整い読みやすく、しかも検索ができるので、週次レビューの時にも読み返しやすい。

したがって整理もしやすく良いことだらけ。何でもっと早くデジタルにしなかったんだろう。

 

 

問題は、「教訓」や「宣言」のところに書いたことを、Nozbeに転記するのを忘れる点。

日記を書いて安心してしまうのか、意外に「今後はこうしよう」という内容のことを実行できていないことが多かった。

週次レビューで拾えたので良いといえば良いのだが、二度手間なので、ここは要改善。

 

 

デジタル日記に移行した時に読んだ表三郎さんの「日記の魔術」に書かれていたが、日記は何も一日一回でなくてもいいという気もしている。

特に「事実」の部分は、一日経ってしまうと忘れていることも多い(起床時刻とか)ので、Evernoteを開いて10秒そこだけ書く、みたいなことをしてもいいかな、とも感じた。

実際今朝「昨日って何時に起きたんだ?」と分からなくなり、iPhoneアプリを起動して確認するという手間がかかった。その場で書いておけば忘れないよね。

 

 

というわけで、なかなか快調なデジタル日記の日々。

あ、そうそう、先日「どうしようか」と悩んでいた、自分の夢についても、結局デジタル化した。Evernoteに「夢」というノートブックを作って、3ヶ月ルーティンのタスクとしてOmniFocusに登録した。

 

 

人生に成功をもたらす日記の魔術 

表 三郎 サンマーク出版 2008-01-18
売り上げランキング : 98201

by ヨメレバ

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします