六本木ヒルズ けやき坂 ライトアップ 散策レポート 〜 都心の夜が青に染まる冬の風物詩は人工美の極致!!

広告

六本木ヒルズのけやき坂ライトアップが2022年もスタートした。

けやき坂のライトアップは六本木ヒルズが開業した2003年から毎年続いているので、今年で18回目。

年によっては青と赤が痴漢で切り替わったりもしたが、ここ数年はシンプルに青と白のライトアップだ。

2003年当時、僕はけやき坂下交差点からすぐ近くのところに住んでいた。

スタート以来、一年も欠かすことなく毎年ライトアップを見続けている。

最新の記事は2022年12月。

11月に坂下だけの写真しか撮れず残念だったが今回は橋の上にも行けて良かった。

さっそく紹介しよう。

最新!六本木ヒルズ けやき坂 ライトアップ 4回目の散策レポート 2022年12月

撮影日

2022年12月10日(土)

当日の様子

▲ この日は友人と3人でライトアップを見に来た。

ちょっと早く着いたので、ライトアップが始まる瞬間を観ることができた。

上の写真が点灯直前。

 

▲ そしてこちらが点灯直後。

 

▲ 12月10日だが、まだケヤキの木に葉がたくさん残っていた。

今年は紅葉が終わるのが遅め。

 

▲ 土曜日ということもあり、たくさんの人が写真や動画を撮影しに集まっていた。

 

▲ 奥の信号の向こう側が東京タワーも一緒に撮影できるスポットで、黒山の人出になっている。

 

▲ 撮影スポットに近づいてきた。

 

▲ 東京タワーとイルミネーションをセットで撮影。

 

▲ 僕は東京タワーのライトアップはこのシンプルなタイプのが一番好きだ。

 

▲ もう一つの撮影スポット、橋の上に来たのだが、大混雑。

 

▲ 順番待ちして最前列までやってきた。

橋の上に来たのはずいぶん久し振り。

一人だとここまで来るのが面倒でスルーしてしまう。

 

▲ 東京タワーを中心に。

 

▲ けやき坂を歩く人もコロナ前の水準に戻った感じで賑やかだ。

 

▲ けやきの葉が全部落ちるとまた趣が変わるので、その頃に来たいね。

 

▲ 良い写真が撮れて満足だ。

前回までの写真は次のページ以降にありますので併せてご覧ください。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら