六本木ヒルズ けやき坂 ライトアップ 散策レポート 〜 都心の夜が青に染まる冬の風物詩は人工美の極致!!

広告

六本木ヒルズのけやき坂ライトアップが2021年もスタートした。

けやき坂のライトアップは六本木ヒルズが開業した2003年から毎年続いているので、今年で18回目。

年によっては青と赤が痴漢で切り替わったりもしたが、ここ数年はシンプルに青と白のライトアップだ。

2003年当時、僕はけやき坂下交差点からすぐ近くのところに住んでいた。

スタート以来、一年も欠かすことなく毎年ライトアップを見続けている。

2021年はすでに2回見に来ることができた。

この日は最新のiPhone 13 Proをゲットした当日で、買ったばかりのiPhone 13 Proで撮影している。

写真とともに紹介しよう。

最新!六本木ヒルズ けやき坂 ライトアップ 2回目の散策レポート 2021年12月

撮影日

2021年12月6日(月)

当日の様子

▲ iPhone 13 Proをゲットした初日にけやき坂ライトアップに来ることができてラッキーだった。

まずは坂下から。

 

▲ iPhone 13 Proだと夜の暗さがしっかり黒く、そしてライトがハレーションしない感じでしっとり撮れる。

 

▲ あと、カメラ切り替えによる色合いの差がなくなってきた感じ。

 

▲ 週末はだいぶ混雑しているようだが、月曜日は人は少なかった。

 

▲ 一旦交差点の反対側に移動し、下からの前体操を撮影。

 

▲ 超広角レンズに切り替えると、世界観が変わる。

 

▲ この日はどんよりとした曇り空だったのだが、曇り空の色合いに迫力を感じる。

 

▲ イルミネーションの看板にはJRAのロゴが見える。

 

▲ さて、坂を登っていこう。

 

▲ けやき坂のライトアップは、年によっては時間帯で赤と青切り替えたりもしていたが、今年はシンプルに青だ。

 

▲ スターバックスのロゴとともに。

 

▲ TSUTAYAは今年蔦屋書店にリニューアルした。

 

▲ ショーウインドーにライトアップが反射して美しい。

 

▲ 以前は一眼を持って撮影に来たものだが、最近はすっかりiPhoneで満足だ。

 

▲ iPhone 13 Proのマクロモードで接写してみた。

ここまで寄ってもクッキリ。

 

▲ ルイヴィトンの建物に反射するライトアップ。

 

▲ ヒルズアリーナ周辺は人が多かった。

銀の塔とライトアップ。

 

▲ そして東京タワーとコラボの撮影ポイント。

 

▲ 東京タワーが通常のライトアップの時に行きたい。

 

▲ けやき坂は六本木ヒルズの開発時に作られた新しい坂だ。

ここから東京タワーが見えるのも計算されていたのかもしれない。

 

▲ 撮影ポイントから撮影している人は多少はいたが、混雑というほどではない。

 

▲ まだケヤキの木に葉が残っている。

年を越すころには葉が全部落ち、また違った雰囲気を楽しめるようになる。

 

▲ 望遠カメラでも撮ってみる。

 

▲ メトロハット側にもライトアップがあった。

こちらは柔らかい暖色系ライトアップ。

この日のまとめ

iPhone 13 Proで撮影したライトアップ、さらにパワーアップして素敵だった。

夜景が映えるカメラ、まさに現代のカメラという感じ。

また撮りに来よう。

前回iPhone 12 Pro MAXで撮影したレポートはこの下にありますので、併せてどうぞ。

六本木ヒルズ けやき坂 ライトアップ 1回目の散策レポート 2021年11月

▲ けやき坂下交差点からスタート。

撮影はiPhone 12 Pro MAX。

 

▲ コロナの影響と、まだスタートしたばかりの平日だったせいか、人はとても少なかった。

 

▲ ケヤキにまだたくさんはが残っていて、すっかり枯れた後の真冬とは異なる趣。

 

▲ 蔦屋書店の角を曲がる。

 

▲ 坂上に向けて。

 

▲ スターバックスの看板と。

 

▲ 右側のテレビ朝日の社屋からの明かりでケヤキの葉が輝いている。

 

▲ アルマーニの店のガラスにライトアップが反射している。

 

▲ 坂の真ん中あたりまでやってきた。

 

▲ 本当に人が少ない。

 

▲ ルイ・ヴィトン前を通過。

 

▲ ヒルズの銀の塔とアリーナと。

 

▲ ヒルズの中も人影はまばら。

 

▲ ゆっくり景色を楽しむという意味では、人は少ない方が良い。

 

▲ 坂の上に近づいてきた。

 

▲ 東京タワーの撮影ポイント。

 

▲ この日は東京タワーは青いライトアップだった。

 

▲ 実は普通の金色のライトアップが一番好きだ。

 

▲ 撮影ポイントの道路の上には今年もカメラのマークがプリントされていた。

 

▲ 坂上周辺は少し人が多い。

 

▲ 今シーズンはあと何回見に来れるだろうか。

短い時はバレンタインデーあたりまで、長い時はホワイトデーあたりまでライトアップは続く。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!