聖霊病院聖堂 — 金沢武家屋敷跡近く ロマネスク様式 の小さな教会が美しかった!! [2016年 冬 北陸旅行記 その22]

広告


金沢の長町武家屋敷跡の近くにある、聖霊病院聖堂に行ってきたのでご紹介。

2016年冬 北陸旅行記 金沢編。

旅の一つ前の記事はこちら!

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

 

長町武家屋敷跡を散策したあとで訪問。

地元の友人に案内してもらわなければ絶対に自力では来られなかった場所。

さっそく紹介しよう。

聖霊病院聖堂 — 金沢武家屋敷跡近く ロマネスク様式 の小さな教会が美しかった!! [2016年 冬 北陸旅行記 その22]

160227-04 - 1

▲ この聖堂は、金沢聖霊総合病院という病院の一部。

うっかりして外観の写真を撮り忘れてしまった。

こじんまりした可愛らしい教会だ。

 

160227-04 - 2

▲ 入口に「聖堂」と書いてある。分かりやすい。

 

160227-04 - 3

▲ 靴を脱いで中に入ると、このようなアーチ型の立派な内部になっている。

そして左側の椅子席と並んで非常に気になるのが、畳敷きの部分。

ここに正座してミサを受けるのだろうか。

 

160227-04 - 4

▲ ちょっとだけ残念だったのが、奥の祭壇も含め、照明がことごとく蛍光灯が使われていること。

光熱費の節約を目的にしているのだろうが、これはちょっともったいない。

今だったら電球色のLEDもたくさんあるので、交換するといいね。

 

160227-04 - 5

▲ 静まり返った聖堂。

僕はカトリックの幼稚園を出ていて、その教会も同じようなロマネスク様式の教会なので、幼稚園のことを思い出した。

 

160227-04 - 6

▲ 祭壇。

いまもミサなどに使われているようだ。

 

160227-04 - 7

160227-04 - 8

▲ 建築はスイス人のマックス・ヒンデル氏による。

 

160227-04 - 9

▲ 質素だがしっかりとした作りのステンドグラスも象徴的。

まとめ

 

金沢でも有名な観光地である長町武家屋敷跡。

そのすぐ近くにあるこの聖堂は、おそらく観光客にはほとんど知られていない、いわば穴場スポットだ。

観光客がいないため、ひっそりしていて、静寂が心地良い。

そして昭和初期の小さな教会は、柔らしく親密な空気を醸し出していた。

金沢を訪れたら、ぜひ足を延ばしていただきたい隠れスポットだ。

旅の次の記事はこちら!

只今準備中♪

2016年 冬 北陸旅行記 目次はこちら!

金澤どぜう きふじん お店情報

関連ランキング:串焼き | 金沢駅北鉄金沢駅

金沢をもっと知りたい人が読む本

金沢情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします