グランドプリンスホテル京都 — 市内北部 宝ヶ池近くのユニークな外観のシティホテル 古き良きプリンスの伝統!! [2015年晩秋旅行記 その41]

広告


京都の北山といえばここ!金閣寺に行ってきた!!

2015年晩秋旅行記、京都2日目。

旅の一つ前の記事はこちら!

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

今回の旅は、高野山2泊、京都2泊、神戸1泊、奈良1泊だが、毎日全部宿が違う。

ここまで全部宿が違うのは初めてのことだが、なかなか楽しい。

もちろんブログネタにもなるしね。

落ち着かない側面もあるが、楽しめている。

京都2日目の宿は、グランドプリンスホテル京都。

市内北部、宝ヶ池のすぐ近くにある。

地下鉄烏丸線の国際会館駅が最寄りだ。

さっそく紹介しよう。

グランドプリンスホテル京都 — 市内北部 宝ヶ池近くのユニークな外観のシティホテル 古き良きプリンスの伝統!! [2015年晩秋旅行記 その41]

160227-05 - 1

▲ やってきました、グランドプリンスホテル京都。

四条などの中心部とは明らかに違う町の雰囲気。

しっとりと落ち着いていて静かだ。

 

160227-05 - 3

▲ 建物についてビックリ。

なんとも奇抜なデザイン。

実はグランドプリンスホテル京都は、ドーナツ型をした建物なのだ。

これはまたずいぶん凝ったね。

 

160227-05 - 2

▲ 入口。そこはかとなく、というか、思い切りというか、バブルの頃の懐かしい匂いがする。

もちろん僕はこの匂いが嫌いではない。

 

160227-05 - 5

▲ エレベーターのボタンはバブルどころか、1960〜70年代のレトロ風デザイン。

 

160227-05 - 6

▲ エレベーターホール。

 

160227-05 - 7

▲ ドーナツ型の建物なので、中庭がある。

 

160227-05 - 8

▲ ドーナツ型の建物なので、廊下は常にカーブしている。

これ建てるの大変だっただろうなぁ。

 

160227-05 - 9

▲ 部屋のドア。

鍵穴のところのデザインが奇抜。

 

160227-05 - 10

▲ カードキーではなくホンモノの鍵だ。

 

160227-05 - 12

▲ 部屋はかなり広くゆったりしていて、そして景色も素敵。

 

160227-05 - 13

▲ 窓の外からの景色。

 

160227-05 - 15

▲ ライティングデスクもすごくゆったりしていて、そして何よりも引き出し式のクローゼットが両側にたっぷり。

いやあ、これは嬉しい。

歴史を感じるね。

 

160227-05 - 11

▲ ベッドはこんな感じ。

全体的に70年代のリゾートホテル、というような風情だ。

 

160227-05 - 14

▲ クローゼットもすごく広い。

 

160227-05 - 16

▲ 洗面台がバスとは別になっているのもいい。

こういう、一つ一つのちょっとした贅沢を、最近のホテルはちょっとずつ削りに削って、どんどん味気なくなっているんだなぁ。

 

160227-05 - 17

▲ バスルーム。

全体的にちょっと古くなっているが、ゆったりした設計は悪くない。

 

160227-05 - 18

▲ トイレもどことなくクラシカル。

 

160227-05 - 19

▲ 外出して夜にホテルに戻ったところ。

木々が鬱蒼と茂っている。

 

160227-05 - 20

▲ ホテルの外周に沿って廊下が続いている。

 

160227-05 - 21

▲ 夜の中庭。ちょっとだけ凄みを感じる。

 

160227-05 - 22

▲ 部屋の照明は暗めでシック。

このあたりはビジネスホテルとは一線を画している。

 

160227-05 - 23

▲ 窓の外の紅葉がライトアップされていた。

 

160227-05 - 24

▲ 1Fレストランスペースでの朝食の様子。

 

160227-05 - 25

▲ 和洋ブッフェで、品数が多く品質も良い。

かなり気合いが入っている。

 

160227-05 - 26

▲ 全体的に格は高め。ただいかんせん、全体的に古びてきている。

 

160227-05 - 27

▲ 外国人の宿泊客も多く、たくさんのお客さんで賑わっていた。

 

160227-05 - 28

▲ 普段滅多に朝にごはんは食べないのだが、たまには和食っぽくしてみようと取り分けた僕の朝食。

まとめ

西武王国、古き良きプリンスホテルという感じ。

バブルの残り香が強く香るが、全体的に風化も激しくなりつつある。

この風化を、セピア風と捉えるか、古い、と捉えるかで、このホテルに対するイメージは大きく変わるだろう。

僕はこの風化しつつあるバブルっぽさが、嫌いではない。

若い人にはどうだろうか。

良いホテルだった。

しかしドーナツ型の建物にはビックリした。

旅の続きの記事はこちら!

ただいま準備中♪

2015年晩秋 旅行記 目次はこちら!

グランドプリンスホテル京都 ご予約・チェックはこちらからどうぞ!

京都をもっと知りたい人が読む本

京都情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします