The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント カーベリー)〜 西麻布で焼肉の概念がぶっ飛ぶ異次元「シェフズテーブル 岡田前」に大悶絶!!これは凄すぎる!! [西麻布グルメ]

広告


西麻布一丁目の墓地下交差点のすぐ近くにある肉料理店「The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント カーベリー)」に行ってきたのでご紹介しよう。

このジ・イノセント カーベリーには2019年の5月に初訪問したのだが、そのとき座ったのが一日限定2席の「岡田前」という特等席。

岡田前とは、このお店のグランドシェフ、岡田賢一郎さんの目の前の席を意味する。

岡田シェフがカウンター越し目の前で調理をし、説明をし、さらに熱く肉や料理について語ってくれるのだ。

一回目の訪問で完全にKOされた僕はすぐに2回目の予約を6月にしたが、残念ながらこのときは「岡田前」はすでに予約が入っていて取れず。

今回3回目にして二度目の念願の「岡田前」特等席の確保となった。

「なかなか焼かない焼肉屋」「焼き始めるとしつこい焼肉屋」。

僕はこのお店は焼肉屋だとは思っていなくて、「体験型 異次元 肉料理屋」だと思っている。

さっそく紹介しよう。

The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント カーベリー) 基本情報

The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント カーベリー)お店の外観

▲ やってきました、ジ・イノセント カーベリー。

外観はバブル期のブティックかな?というようなシックな感じ。

 

▲ 僕はここ数年、何回も前を通ってきたけれど、教えてもらうまでここが焼肉屋さんとは思わなかった。

イギリス紳士服とか売ってそうなオシャレな外観。

 

▲ メニューには10,000円のコースが書かれているが、カウンター席とテーブル席でメニュー構成と価格が違う。

僕らはいつもカウンターで2万円のシェフズテーブル(シェフお任せコース)をお願いしている。

 

▲ ドアから店内もとてもシックな感じだ。

The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント カーベリー)お店情報

店名 The INNOCENT CARVERY (ジ・イノセント カーベリー)
住所 東京都港区西麻布1-4-28 カルハ西麻布 101
電話番号 03-5411-2911
定休日 日曜日
営業時間 17:00-23:30
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 51席
駐車場 なし
開店日 2015年12月11日
ウェブサイト 公式サイト

食べログ

地図とアクセス

東京メトロ千代田線 乃木坂駅徒歩5分
都営地下鉄大江戸線 六本木駅徒歩10分

最新!The INNOCENT CARVERY (ジ・イノセント カーベリー)2回目の訪問レポート! 2019年9月に特等席「岡田前」にて

利用日と利用シーン

2019年10月1日の夜、18時より2名。

一ヶ月ほど前に予約を入れていた。

当日の様子

▲ さあ、岡田前での食事がスタートだ。

めちゃくちゃワクワクする。

 

▲ まずはグラスのシャンパンで。

 

▲ シャンパンで乾杯。

 

▲ スタートは豊後牛のリブロースを100日熟成させた生ハム。

有機栽培のイチジクとともに。

イチジクが甘すぎず肉の邪魔をしない。

じわじわと旨味が押し寄せてくる。

 

▲ このように、このあと出てくるお肉が肉塊のままあちこちに積み上げられるのがこのお店の特徴。

特に岡田前だとこの様子が全部丸見えでとても楽しい。

 

▲ 佐賀牛のヒレの漬け。

ワサビは乗せて頂くのではなく、お肉を頂いたらそのあとワサビを単体で食べるというスタイルを推奨される。

 

▲ じわーっと醤油ベースのタレが染み渡り、滋味が豊かで抜群!!

 

▲ ご一緒したお友達がソムリエの資格を持っていて、ブルガリアの赤ワインを飲んでみようということになる。

 

▲ あ、輸入業者が鎌倉だ!

 

▲ 北海道のズワイガニのカニクリームコロッケ、そして上にはどっさり同じく北海道のウニ。

 

▲ アッツアツのとろとろ。ハフハフ言いながら頂くのだ。

もう悶絶。

 

▲ そして次はタンの食べ比べ!

右が神戸牛のタンで、左が熊本牛のタン。

 

▲ マルセイユのトリュフ二種を纏ってポン酢とともに。

仕上がりは位置が逆になっていて、右が熊本、左が神戸だ。

 

▲ タンの刺身ってなかなか食べる機会がないが、新鮮で歯ごたえ良く、脂が口の温度で溶けていきトリュフの薫りも立ち上り、かなりの危険度。

なかなかエロティックな食べ物だ。

 

▲ こちらはこれから焼いていただく。

 

▲ カウンターの様子がおかしい。

卵の黄身とキャビアがドーン。

 

▲ こちらは薩摩牛のイチボ。

 

▲ 春菊のスープをいただいている間に、シェフがイチボを目の前でやっつけてくれている。

 

▲ 薩摩牛イチボのユッケにキャビア、そして生卵と白いごはんというゴージャスすぎる組み合わせ。

 

▲ 見よ!このあり得ないコラボレーション。

ごはんの熱でイチボの脂が溶けてふわっと柔らかい風味に包まれる。

 

▲ 続いては深谷牛のタルタルステーキ。

 

▲ ブルーチーズが刻み込んであって、エディブルフラワーとともに薫り立つ。

 

▲ そして、なかなか焼かない焼肉屋がついに焼肉を開始!

まずは山形牛のシンシンから。

塩とライムでいただくと外側のカリッとした風味の香ばしさと旨味が際立つ。

 

▲ このあと焼かれるお肉ちゃんたち。

 

▲ ここで美し過ぎるキムチが登場。

 

▲ スタッフの方が取り分けてくれる。

このキムチ、中に魚介類がふんだんに仕込んであってビックリの美味しさ。

 

▲ いよいよ「岡田前」の真骨頂。

グランドシェフが目の前でお肉を最高の状態に焼き上げてくれる

 

▲ 山形牛のシンシン。

甘味が強くてふわっと柔らしい。

 

▲ 続いては同じ山形牛のトモサンカク。こちらはポン酢とニンニクでさっぱりと。

これも柔らかさが絶妙で、ふわっとした食感から出てくる旨味が半端無い。

 

▲ こちらも山形牛の、モモ。

歯触りと滋味が強い赤身。

 

▲ 同じ神戸牛の塩さがり。

 

▲ そして神戸ビーフのカメノコ。

 

▲ 美しきフォルムと圧倒的な柔らかさ、そして旨味。

 

▲ 屹立する肉からチョイスする。

島根牛を選んだ。

 

▲ そして巨大な松茸。

傘がどーんと開いたものの方がすき焼きには合うのだそう。

 

▲ そして先ほどチョイスした島根牛のシャトーブリアンが焼き上がった!!

 

▲ 山盛りのオータムトリュフでお肉が見えない(笑)。

 

▲ 一旦トリュフにご退場いただいて、シャトーブリアンをパチリ。

 

▲ そして来ました!神戸ビーフと松茸のすき焼き!!

 

▲ 見るからに美しいこの光景。

ああ、日本人に生れて本当に良かった。

 

▲ そして完成!!

神戸ビーフと松茸のすき焼き!!

 

▲ つやっつやの白米も一緒にいただきますよ!!

 

▲ デザートまで破格。

まずはフルーツから。

 

▲ そして最後はバルサミコ酢のかき氷。

いやあ大満足。パンパンにおなかいっぱい。

集合写真

▲ 岡田賢一郎グランドシェフを囲んで記念撮影。

岡田さん、春山さん、ありがとうございました!!堪能した!!

お会計

一人30,976円(税込)

スタッフの対応

今日も悶絶・昇天させていただきました。皆さまありがとうございました!!

この日のまとめ

二度目の「岡田前」、今回も最高だった!!

ただ肉を焼くのではなく、季節に寄り添うコース構成で、心ゆくまで堪能。

これからも季節ごとにお邪魔したい素晴らしいお店だ。

もちろん次回も「岡田前」でお願いします!!

The INNOCENT CARVERY (ジ・イノセント カーベリー)、超オススメです!!

過去の訪問レポートはオススメ記事リンクの下にあります!合わせてどうぞ!!

麻布・六本木グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

The INNOCENT CARVERY (ジ・イノセント カーベリー) 1回目の訪問レポート!2019年5月

西麻布一丁目、つまり僕の生まれ故郷にある、「The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント カーベリー)」という焼肉屋さんに行ってきたのでご紹介。

このお店、「焼肉屋」というカテゴリーに分類するには、あまりにも異次元の、凄すぎるお店だった。

カウンター席で、目の前で岡田賢一郎グランドシェフが舞うように調理してくれる料理の数々は、焼肉という概念を完全に超越したものばかり。

「なかなか焼かない焼肉屋」「そして焼き始めるとしつこい焼肉屋」。

圧倒的な世界観に悶絶しっぱなしの時間だった。

約3時間の滞在中に、写真を250枚も撮っていた!

この記事ではその中から厳選した70枚強をお届け。

さっそく紹介しよう。

ブログネタが溜まりに溜まってしまい、記事が死蔵するのを避けるため、まずは写真を公開し、後日加筆して仕上げるスタイルで記事を量産中。

まずは写真をどうぞ。

The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント・カーベリー)〜 西麻布で焼肉の概念がぶっ飛ぶ異次元「シェフズテーブル」を体験!!これは凄すぎる!! [西麻布グルメ]

利用日と利用シーン

2019年5月9日の夜に2名で利用。

当日の様子

The INNOCENT CARVERY(ジ・イノセント・カーベリー)お店情報

関連ランキング:焼肉 | 乃木坂駅六本木駅

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします