茶菓工房 たろう の 「ようかん」 と 「はなことたろう」 — 金沢みやげに創作和菓子はいかが?

広告


金沢みやげとして買った、茶菓工房 たろう の 「ようかん」 と 「はなことたろう」をご紹介。

2015年夏 金沢旅行記、おみやげ編。

旅の一つ前の記事はこちら!

旅の全記事の目次はこちら!古い記事が一番下です!

今年の夏からおみやげに目覚めた僕が買った金沢みやげシリーズ。

今回ご紹介するのは、茶菓工房 たろう の 「ようかん」 と 「はなことたろう」。

今回も自力で選んだのではなく、金沢在住のお友達がおすすめしてくれたものを買ってみた。

さっそく紹介しよう。

茶菓工房 たろう の 「ようかん」 と 「はなことたろう」 — 金沢みやげに創作和菓子はいかが?

150920-02 - 1

▲ こちらが包装紙。ようかんとはなことたろうが一緒に入っている。

今回は新幹線に乗るまでの時間がなく、店舗の様子を全然写真に撮れなかったのが残念。

 

150920-02 - 2

▲ まずは「ようかん」のご紹介。

ご覧のように、カカオ、ピーナッツバター、白カカオなど、素材が洋菓子系である。

サイズはどれも小さくて、一口サイズ。

 

150920-02 - 3

▲ ようかんを切ってみた。

奥がカカオ、手前がピーナツバター。

和菓子と洋菓子の中間のような、不思議な風味。

チョコレートケーキのような佇まいもあるのだが、でも小豆も入っているようで、和菓子の風味もある。

 

150920-02 - 4

▲ 続いてこちらは「はなことたろう」。

開けてみるまでどんなお菓子が入っているのかまったく分からない。

 

150920-02 - 5

▲ じじゃーん。はなことたろう登場。

 

150920-02 - 6

▲ こちらも創作系というか、和洋折衷のお菓子という感じで、抹茶とチョコレートと小豆がコラボしている感じ。

良く見ると、上下がひっくり返っているだけで、同じものが5つ入っている。

上に金箔がちりばめられ、いかにも金沢のお菓子、という感じだ。

 

まとめ

和洋折衷で創作系の和菓子というのはいままであまり食べたことがなくて、不思議な感覚だった。

この辺りは好き好きなのだと思うが、僕は和菓子はシンプルに和菓子でストレートに行くものの方が好きかも。

ようかんにピーナツバターやカカオが入っているのは、斬新だとは思ったが、何度も食べたいか、と言われると、うーんちょっとな、という感じ。

ただ、僕はお菓子は全然詳しくないので、こういうハイブリッドなお菓子が受けているのかもしれない、とは思う。

定番のおみやげに飽きた方にはいいのかもしれない。

旅の続きの記事はこちら!

旅の全記事の目次はこちら!古い記事が一番下です!

 

茶菓工房 たろう お店情報

関連ランキング:和菓子 | 野町駅西泉駅押野駅

 

金沢をもっと知りたい人が読む本

金沢情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします