鮨 いその 訪問レポート 〜 札幌 大通の新進気鋭 寿司店のランチが素晴らしい!大将自ら大雪山まで水を汲みに行くこだわりに脱帽!! [札幌グルメ]

広告


札幌の大通にある「鮨いその」というお寿司屋さんに行ってきたのでご紹介。

2019年10月の札幌への旅の初日、札幌に着いて即訪問したのがこちらのお店だ。

ここ数年、札幌に着いたらまず行くお寿司屋さんは「金寿司」だった。

今回も最初金寿司に予約を入れようとしたら、なんとその週が長期休業でお休みとのこと。

そこで改めてお店を探すことになった。

最近は食べログ上位店は高いし予約が取れないしランチやっていないしで、ちょっと敬遠気味。

どちらかというと、「これから人気店になるお店」を発掘したいと思い、いろいろ検索。

その結果「ここにしよう!」と思ったのが、この「鮨いその」だった。

ランチは予約のみの営業と書いてあったので、恐る恐る「1名でもいいか?」と確認したら快諾してもらえた。

ところが当日は飛行機が1時間遅れ、12:30到着予定が13:30になってしまい、大将はじめ皆さんをお待たせしてしまい申し訳ないことに。

でもイヤな顔一つせず笑顔でご対応いただき感謝。

そしてお任せランチコースが本当に素晴らしかった。

さっそく紹介しよう。

鮨 いその 基本情報

鮨 いその お店の外観

▲ やってきました、11ヶ月ぶり、約1年ぶりの札幌。

 

鮨いそのは地下鉄南北線の大通駅を降りてすぐ。

ころんとした看板が出ていて助かった。

 

▲ 暖簾のない、きわめてシンプルなエントランス。

 

鮨いそのの文字の下に「一」が入っているのは、大将のお名前だろうか?

鮨 いその 店内の様子

▲ 入口と同様、店内も非常にシンプル。

音楽はアンビエントが小さく流れ、凛とした空間に仕上がっている。

カウンターは10席ほどだが、個室も含めると22席あるようだ。

鮨 いその お店情報

店名 鮨 いその
住所 北海道札幌市中央区南2条西7丁目8-2 南2条ビル1F
電話番号 011-272-2070
定休日 月曜日
営業時間 (水〜日) ※予約のみ
12:00〜14:00(LO)
(火〜日)
18:00〜22:00(LO)
予約の可否・必須かどうか 予約可
クレジットカード カード可
席数 22席
駐車場 なし
開店日 2016年8月17日
ウェブサイト 食べログ

Facebookページ

地図とアクセス

地下鉄大通駅から徒歩4分。

最新!鮨いその 1回目の訪問レポート! 2019年10月

利用日と利用シーン

2019年10月25日(金)のランチ、1名で利用。

3週間前に電話予約を入れていた。

ランチは予約のみの営業なので注意。

当日の様子

▲ まずは1時間遅れにはなったけど、無事の到着を祝して乾杯。

 

▲ ランチは8,000円のお任せコースのみ。

最初に登場したこのニシンの繊細さに「おおっ!」こちらも気合いが入る。

美しく繊細で、そして風味豊かでネギと醤油で脂が見事に昇華される。

これは最初から素晴らしい!!

 

▲ カマスの塩焼き。

ふっくら仕上がりカマス独特の旨味が良く引き出されている。

 

▲ 冷酒をお任せで。

二世古の特別純米酒。

実際ニセコのお酒だそうだが、「二世古」という字は当て字だそう。

ふわっとした華やかさがある。

 

▲ そして、これが驚愕のお水。

一口飲んでしまったのだが、飲んだタイミングで大将が「この水は大雪山まで片道2時間半かけて汲みに行ってるんです」とサラッという。

えええ?それって往復5時間じゃないですか。

東京から新大阪まで水汲みに行くみたいな話しで驚愕。

しかも、こうしてチェイサーとして出すだけではなく、寿司の米を研いで炊くのにも、大雪山のこの水を使うとのこと。

時期によってはニセコの藻岩山の水を使うこともあるそう。

いやいや、水まで汲みに行くこだわり、半端ない。

そして実際この水がめちゃくちゃスッキリ、クールでビシッと決まって美味いんだー。

 

▲ これも素晴らしかった。

サンマの三升漬け和え。

北海道の郷土料理、三升漬けと新鮮なサンマのコラボが素晴らしい。

生のサンマの繊細を邪魔せずフリルのように纏う感じが素敵。

 

▲ そしてブリトロのポン酢。

大根おろしで脂が中和されて最高のハーモニー。

いやあー、このお店のつまみは全部繊細だ。

素晴らしい。

 

▲ 続いての冷酒は「紗利」。

こちらの方がスッキリ系。

 

▲ そして握りがスタート。

まずは活たこ。

包丁が縦横無尽に入りふわっふわの仕上がり。

 

▲ しっとりで煮切りの出汁の風味とのバランスが絶妙のコハダ。

 

▲ 中トロ。

北海道の戸井という港からあがったものとのこと。

 

▲ 戸井漁港というのは初めて知った。

 

▲ いくらも出汁の風味で食べさせる最高のコンディション。

大粒で美しい。

 

▲ 同じく戸井のマグロの赤身漬け。

しっとり浸かっているがしょっぱくない。

 

▲ 穴子はアツアツで。

 

▲ オーセンティックな、昔ながらの玉子焼き。

 

▲ そして最後はかんぴょう巻きで〆。

いやあ素晴らしい。

スタッフの対応

若き大将と、さらに若きスタッフのコンビでとても良くしていただき感謝。

お会計

1名で12,300円(税込)。

VISAのクレジットカードで支払い。

この日のまとめ

大将は小樽の「おたる政寿司」で修行をし、政寿司の銀座店のオープニングも担当したとのこと。

洗練された仕事はハッキリ言って「おたる政寿司」を大きく凌駕していると思う。

金寿司が休業でたまたま探してみたお店だけど、大当たりだった。

次回はぜひ夜に予約をして、夜のフルコースを堪能したい。

良いお店を発見しました。

札幌、鮨いその、オススメです!!

札幌グルメ情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします