単焦点のリアルな目 日刊たち vol.97 新米フリーエージェントな日々

広告

カメラを買い替えて、単焦点レンズを初めて持つようになった。

すると、僕のリアルな生活にちょっとした変化が現れるようになった。

ちょっとした瞬間に、リアルな視界が単焦点になるような錯覚を憶えるのだ。

 

 

景色が良い場所や可愛い女の子を見かけた時(笑)などに、その被写体だけにピンポイントで焦点が合い、それ以外の景色がふわっとぼやけるように感じるのだ。

これは今までは一度も感じたことがない感覚で、とても新鮮で楽しい。

 

 

特にカメラを持って歩いている時などにその傾向が顕著で、被写体を探している時などは、実際に単焦点レンズでファインダー越しに見ているような感覚になる。

 

 

単焦点レンズをお持ちの方は、同じような経験をしているのだろうか。

すごく興味がある。

あわせて読みたい

立花岳志 公式メルマガ 「風の時代に海の街より」絶賛配信中!!

立花岳志の公式メルマガ好評配信中!!
ほぼ毎日、朝の7:30前後にお届けしています。
情報発信や自由なライフスタイルに関する限定情報、立花の最新情報、そして一番伝えたいメッセージ、そしてブログには公開したくない内緒話など。
イベントや講座の先行申し込みや、限定イベントなども企画しています。
購読無料。
バックナンバーの公開はしていません。
購読希望の方は下のボタンから登録ページにお進みください。

お知らせ

カウンセラー・作家・ロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら