日刊たち vol.86 新米フリーエージェントな日々

広告


昨日は新しく買ったデジタル一眼レフをデビューさせようと、颯爽と外出。

午後に歯医者の予約が入っていて、治療が終わり大急ぎで支度をして出かけた。

夕方に大学が終わる奥さんと待ち合わせをして食事をして、その後ぶらぶらと写真を撮りつつ散歩をという企画だった。

待ち合わせの駅で奥さんと合流し、さあと勢い良くカメラを取り出したら、何とバッテリーパックが入っていなかった(泣)。

 

 

一昨日の夜にバッテリーパック2個を両方充電したのだが、カメラに入れるのを忘れ、そのまま外出してしまったのだ。ガッカリ。

というわけで、デジカメ本体にズームレンズ、単焦点レンズ、それに外付けフラッシュは、まったく動かない金属の塊と化したのでした。

ああ大失敗。ガッカリ。

 

 

何故こういうことになったかというと、新しいデジカメを持ち出すときの定型フォームが定まっていないからだ。

インナーバッグを買おうとは思っているがまだなく、従って付属品や本体を入れる場所も適当で、しかもリュックも奥さんからプレゼントでもらった新品だった。

そのため、何がどこにあるべきで、どうなっているのが正しい姿か、というチェックがまったく働かなかったのだ。

 

 

これは色々な場面に応用できるわけで、とにかく型が決まれば問題が起きる可能性は非常に小さくなる。

インナーバッグが決まれば、付属品一式は常にインナーの中に入っていて、インナーをリュックに入れれば良くなる。

デスクの引き出しにインナーを入れる定位置を決めて、常にデジイチ用品はそこに置くようにすれば、インナーだけ探せば良いということになる。

 

 

というわけで、昨日はせっかくの新デジイチを使えず、コンデジとiPhoneのカメラで写真を撮るという、間抜けな誕生日となった。

でも、学ぶことは多いなあ。セオリーから外れたことをすると、ちゃんと失敗する。

デジイチを買った時点で、まず定位置を決めれば良かったのだ。勉強になるなあ。

というわけで、インナーバッグは、当面旧デジイチのものを流用しつつ、新しいものを物色することにしよう。

まずはフォームが決まらないと危険だからね。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!