週1回のパーソナルトレーニングに半年通った僕が今言いたいこと

広告


何度かブログにもちらっと書いているが、2017年1月から週に1回パーソナルトレーニングのジムに通って筋トレを続けている。

スポーツクラブには過去何回か入会したことがあったが、毎度続かず。

今回はパーソナルトレーニング専門のジムに契約して、毎回トレーナーさんとアポを入れて通う不退転の覚悟で望んだ。

半年たったので、これまでに感じていることを書いてみたい。

2020年6月の追記

この記事はもともとは2017年7月10日に公開したものだ。

当時パーソナルトレーニングをスタートして半年たった時点での感想を書いたものだ。

あれから3年がたったいま、2020年6月に思うことを追記しておく。

この記事の本編の最後に書いているが、当時は週に1回のパーソナルトレーニングに通っていた。

「週1回では頻度が低い」と書いているが、まったくその通りだった。

2020年3月、コロナウイルスの影響で自宅で過ごす時間が増えた僕は、自宅で筋トレを再開した。

2019年夏に都内から鎌倉に引っ越してから、良いジムが見つからず筋トレは中断していた。

自宅筋トレを、2017年からパーソナルトレーナーに教えてもらったやり方と負荷で、2種目ずつ平日毎日取り組んだ。

すると、週1回90分みっちりやっていた頃よりも大幅に短い期間で大きな成果が出るようになったのだ。

トレーニングは負荷も非常に重要で、プロにやり方と正しい負荷を教えてもらわないと、適切なトレーニングにならない。

けれど、週に1回90分のトレーニングをやって、「やった気」になってしまっていたのはとてももったいなかった。

今は週に5日程度自宅にあるベンチと可変ダンベル、それにヨガマット、プッシュアップバーなどを使ってトレーニングを続けていて効果が出ている。

プロに教わって正しい負荷と回数を知ったら、自宅でも週に1〜2回のトレーニングをして、週4回以上トレーニングできる環境を作るのがベストだ。

パーソナルのジムに週2回通うのは資金的に僕の場合はキツかった(8万円近くかかることになる)。

ても自宅にベンチや可変ダンベルなど最低限の器具を買って、あとは自分でトレーニングすれば良いのだ。

頻度が下がるとトレーニングの効果は大幅に薄れてしまうことを、3年後になって自覚した。

以下、2017年7月の本文に付け加えて強調しておきたい。

なお、以下の記事も参考にしていただきたい。

自分では絶対できない負荷で行うトレーニングが「効く」

僕が通っているジムはパーソナルトレーニング専門の西麻布にあるクラブだ。

完全紹介性で、一見では入会できないので、ここも名前は伏せる。

入会金が5万円に、トレーニングは一ヶ月4回で38,880円と、安くはない金額だ。

でもその分効果はとても大きい。

トレーニングは身体の表面の日と裏面の日を交互に行うのだが、自分では絶対にできない負荷、つまりギリギリできるかできないか、めちゃくちゃきついラインでトレーニングを指導してもらえる。

トレーニングは1回90分。

ストレッチから始まり、1つの種目を13回、10回、8回と、休憩を挟みながら3セットやっていくパターンが多い。

腕から始まって肩や背中をやり、下半身に移り、最後が腹筋という流れだ。

負荷の重さはトレーナーさんが決めるのだが、最初の13回よりも、次の10回のときが重くなる。

さらに10回のときより8回のときが重くなることが多く、トレーニングが終わると筋肉がぷるぷるになってしまう。

筋肉痛も凄いことになって、うっかりするとトレーニング後4日くらいずっと筋肉痛だったりするほど。

絶対自分では「そこまでできない」と思っている負荷なのだが、やってみるとできるのだ。

これが最速のスピードで筋肉がつく、プロの指導ということだ。

トレーナーとの約束は守る = 続く

パーソナルトレーニング専門のジムなので、トレーナーさんとアポを入れる形になる。

原則僕の担当のトレーナーさんがいて、ときどき別のトレーナーさんのときもあるわけだが、いずれにしてもトレーナーさんと約束しているわけだ。

この約束しているという力はすごい。

多少忙しくても面倒でも、約束を破るわけにはいかないので、必死に調整して毎回通っている。

自分一人では絶対続かなかったトレーニングが半年続いて本当に嬉しい。

効果が徐々に出てきて身体の変化を褒められるようになってきた!

僕はランニングはずっと続けているが、本格的な筋トレは生まれて始めてのチャレンジだ。

学生時代も部活で運動などはしていなかったので、基本的な筋力が弱い。

そんな状態から始めた僕だが、徐々に効果が出てきた。

お風呂に入るときに自分で裸を見ても、胸から腕にかけて、あと肩にもずいぶん筋肉が付いてきたのが分かる。

夏になってTシャツやポロシャツなどで人と会うと、「ずいぶん胸板厚くなりましたね」と褒められることもあって嬉しい。

おなか周りなどはまだまだなのだが、こうして変化を実感できるのが何よりの励みになる。

どうしても言いたいひとこと 「あと20年早く始めれば良かった!!」

パーソナルトレーニングを始めて半年。

いまひと言いいたい。

それは、「あと20年早く始めれば良かった」ということ。

僕は25kgのダイエットに成功して自分のことを好きになれた。

でも、痩せていることは、本当に自分の好きな身体になった、とは言えなかった。

男性らしい美しい筋肉に包まれた身体になれたら、さぞ自己価値が高まるだろう。

自己否定の解放ができた今だからこそ、美しい身体を纏ってみたいと思う。

その道を自分がいま進んでいると思うと、最高に嬉しいし、トレーニングにも身が入る。

「お金がかかる」とか「トレーナーが怖そう」「他の人にバカにされそう」と、ビビってないで、さっさと入会すれば良かった。

48歳でこんなに楽しいのだから、これが20歳だったら最高だったと思う。

「筋肉は裏切らない」すべての自分に自信がない男性は筋トレしよう!

人間は自分の顔や背の高さを変えることはできない。

女性も胸の大きさや鼻の高さ、目の形を変えることはできない。

でも、筋肉は違う。

筋肉はトレーニングをすると、確実に姿を変える。

そう、「筋肉は裏切らない」のだ。

この事実に、トレーニングを始めて半年たって、改めて驚いている。

すべての人、特に男性は、自分に自信がないなら、まずは筋トレすると良いと思う。

ただし、本当に効くやり方でやらないと効果がないので、ぜひ気合い入れてパーソナルトレーニングに行って欲しい。

今後のこと さらに効果を最大化するために目標設定していきたい

というわけで、筋トレが楽しいわけだが、週1回のトレーニングだけでは効果が薄い。

最初のうちは週1回のトレーニングでいっぱいいっぱいだったが、先月くらいから余裕が出てきたので、自宅にもエクササイズマットを買って、自重トレーニングを始めている。

自重トレーニングも、今までだったら手抜きな負荷でやっていたが、ジムでやっているのと同じくらいの「辛さ」でやると、自宅でトレーニングしても、ちゃんと筋肉痛になるので、効いてるのだろう。

あと、身体を絞る方向に目標を立てていなかったので、目標を立てて短期集中で理想の身体に近づける活動をしたいと思う。

楽しんでやっていきます。

僕がこんなことを言う日が来るとは思わなかったが、「筋肉は裏切らない」のだ!!

更新履歴

2017年7月10日 オリジナルコンテンツを公開しました。

2020年6月15日 2020年の追記を加え最新にしました。


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

日々の気づき、星の動きや暦などを軽いテイストでお届けする「次はどこへ行こう」

週に1本尖った長い記事が届く「風の時代に海の街より 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!