麻布十番 UDON BUZEN — 讃岐でも稲庭でもない「第3の麺」と「黄金だし」のうどんを楽しむ!!

広告


麻布十番に最近増えているもの。それはうどん屋、そば屋、中華麺屋など、「麺」のお店である。

僕はすごく麺が好きというわけではないが、もちろん嫌いでもない。

家の近所に5月まで、「Cafe Life」という名店があった。

「ラッキー酒場」と並んで麻布十番の夜を代表するお店だったのだが、惜しまれつつ閉店した。

そして、その跡地に何ができるだろうと思っていたら、開店したのがうどん屋さん。

UDON BUZEN」という名前のお店。「ぶぜん」は地名の「豊前」ではなく、「武膳」と書くようだ。

試しにランチに行ってみた。

紹介しよう。

麻布十番 UDON BUZEN — 讃岐でも稲庭でもない「第3の麺」と「黄金だし」のうどんを楽しむ!!

141029-08-1

肌寒い雨が降る日のランチタイムにやってきた。UDON BUZEN。

垂れ幕を読むだけでどんなうどんか分かる。

細切りで、だしは関東風ではなく関西風ということだね。

 

141029-08-2

基本的に外装はCafe Lifeのときのままなので、知らない人が通りかかったら絶対にうどん屋には見えないだろう。

まあ、特徴のある外観なので、それを利用したのは正解かもしれない。

 

141029-08-3

入り口のドアもCafe Lifeのときのままだ。全然うどん屋ぽくない。

 

141029-08-4

初訪問だったのと、あまり時間がなかったので、無難にあたたかい天ぷらうどんにした。

海老が2本ついて、それ以外にも野菜がついている。

ボリューム的には大人の男性はちょっとうどんだけだと軽いかもしれない。

炊込みごはんやミニ天丼などのセットもあるようなので、併せて注文するといいかも。

 

141029-08-5

麺は確かに細麺。「コシがすごくあるか」と言われると、そうでもない。

博多のうどんほどふにゃふにゃではないのだが、稲庭ほど強くない。ふんわりした食感。

これはこれで悪くない。

そして出汁はかつおと数種類の魚介から取るのだそうだが、確かに深みがあって美味しい。

関西風よりもちょっと濃いめ、くらいのイメージだろうか。

これも結構気に入った。

ボリュームも軽めだったので、ペロッと完食。

美味しかった。

 

まとめ

東京の人間としては、うどんよりもそばの方が親近感があることは確かなのだが、ここのうどんはとても美味しかった。

いろいろメニューがあるようなので、いろいろ試してみよう。

近所の老舗が閉店するのは寂しいけれど、そこに新しいお店が出来るのは楽しみだね。

良いお店っぽくて良かった。

また来ます。

 

お店情報

 

図解 不況でも繁盛するラーメン・うどん・そば店の教科書藤井 薫 秀和システム 2011-12-23
売り上げランキング : 88448

by ヨメレバ

 

うどんを打つ: プロが教えるうどんの基礎と定番・創作60品柴田書店 柴田書店 2012-03-15
売り上げランキング : 165482

by ヨメレバ

 

関連エントリー:


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします