恵林寺 — 牧丘から塩山へ 晩秋の甲斐路を歩く [ワインツーリズム山梨 2014 秋 レポート その05]

広告


ワインツーリズム やまなし 2014 秋 参戦レポート。

恵林寺 — 牧丘から塩山へ 晩秋の甲斐路を歩く  [ワインツーリズム山梨 2014 秋 レポート その05]

141120-05-01

朝からタクシーを飛ばして2軒のワイナリーをめぐった僕たちは、今度は徒歩で20分ほど歩いて3軒目のワイナリーを目指す。

穏やかな陽気のなか、のんびりと甲斐路を歩くのはとても気持ちがいい。

 

 
 

 
 

 

 

141120-05-02

多くのぶどう農家ではすでに収穫は終わっていて、ぶどう棚には黄葉した葉だけが残されている。

 

 

141120-05-03

紅葉している木もちらほらと。

 

 

141120-05-04

この一帯では、とにかくこのでっかい柿がそこらじゅうで実っている。

百匁柿(ひゃくめがき)といって、これは全部渋柿で、そのままでは食べられない。

干し柿にしたり、あとは指で揉んで渋味を抜く方法もあるようだ。

 

 

141120-05-05

そして通りかかったのが、こちら、恵林寺。

恵林寺は武田信玄の菩提寺としてしられる名刹である。

左手の銀杏の木が見事。

 

 

141120-05-06

開山は1330年、鎌倉時代だというから、大変な歴史を持つ。

 

 

141120-05-07

ワインツーリズムとは関係のない観光客の方も多く、観光バスでやってくる団体さんもいた。

 

 

141120-05-08

若い方からお年寄りまで、思い思いに参拝をされていた。

 

 

141120-05-09

七五三が近いからだろうか。小さな子供を連れた家族連れも多かった。

 

 

141120-05-10

長い参道を見ていると、いにしえの時代にここを歩く武田信玄の姿が目に浮かぶ。

さあ、次のワイナリーへと向かおう。

 

 

 

まとめ

去年も同じ場所を通っているはずなのだが、去年は全然気付かなかった。

深い歴史を持つ名刹は凛として美しかった。

ワイナリー巡りに浮かれた気持ちがふっと静かになったような気がして、心地よかった。

今度はちゃんと参拝しに立ち寄りたいな。

 

まっぷる 山梨 富士五湖・勝沼・清里 ’15 (国内|観光・旅行ガイドブック/ガイド)

昭文社 2014-04-02
売り上げランキング : 160277

by ヨメレバ

 

Discover Japan TRAVEL 日本人なら見ておきたいニッポンの絶景 (エイムック 2920)

エイ出版社 2014-08-21
売り上げランキング : 77552

by ヨメレバ

 


 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします