トランジットのグアムから時間のフライト! 夢にまで見た11年ぶりのパラオに到着! [2017年パラオ旅行記 その10]

広告

2017年11月のパラオ旅行記、初日。

旅の一つ前の記事はこちら

2017年パラオ旅行記 目次

ユナイテッドの乗り継ぎ便でのパラオ入り。

グアムのリゾートのロビーで二時間半ほど時間をつぶし、グアム国際空港に戻った我々。

時間までユナイテッドのラウンジで過ごし、いよいよパラオ黒衣空港に向けて出発だ。

トランジットのグアムから時間のフライト! 夢にまで見た11年ぶりのパラオに到着!  [2017年パラオ旅行記 その10]

▲ グアム国際空港の案内板。

日本語の方が英語よりでかく、上に書かれている。

ここはどこ?という感じで、外国にいる感じがしない。

 

▲ グアム国際空港のユナイテッドのラウンジでワインをいただきつつ一休み。

今回の旅はブログ筋が落ちているタイミングだったので、写真が本当に少ない。

せっかくラウンジに立ち寄ったのだから、もっと写真を撮れば良かったのだが、このときはこの一枚のみ。

 

▲ そしてグアム時間で20:05発(日本時間19:05)のパラオ行きのユナイテッド便に乗り込む。

こちらもビジネスクラスだが、当然フルフラットではなく、革張りのちょっと広いシートである。

でもちゃんとシャンパンが出てきた。

 

▲ 機内食も、夕食の時間帯だが、パラオ行きなので、こんな感じの軽食である。

サンドイッチはチーズとツナのホットサンド。

僕はパンを食べないので、中身だけいただいたが、これもなかなか美味しかった。

ワイン飲み放題なので、3杯くらいいただいたかな。

 

▲ そして21:15に無事パラオ国際空港に到着。

パラオは日本と時差がないので、実質2時間ちょっとのフライト。

Apple WatchもiPhone Xも、電波がないのに、なぜかちゃんと時差が修正されていてビックリ。

どういう仕組みなんだろう。

まとめ

直行便なら4時間半で来るところを、乗り継ぎだったため、成田を離陸してからパラオ空港に着くまで10時間15分という長旅になった。

11年ぶりのパラオにワクワクしっぱなし。

16年前に初めてパラオに来たときは、まだいまの空港になる前の古い空港で、そのときは、飛行機から階段のタラップを下りるヤツだった。

そのときの、飛行機から出た瞬間に包まれた、もわっとした、ジャングルの匂いに感激したことを、今でも憶えている。

今ではタラップから外に出ることはなくなってしまったが、ジャングルの匂いが僕たちを待っていた。

旅の続きの記事はこちら!

ただいま準備中♪

2017年11月 パラオ旅行記 目次

パラオについてもっと知りたい人が読む本

パラオ旅行記の記事はこちらにも!もう1記事いかがですか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします