那覇空港から国際通りまでは「ゆいレール」でわずか12分!SuicaとPASMOは使えないけど便利だぞ!! [2016年7月 沖縄旅行記 その9]

広告


沖縄・那覇の玄関口、那覇空港から那覇市中心地の国際通り沿いまで、那覇市のモノレール、「ゆいレール」を利用したぞ。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年7月沖縄旅行記 目次

「那覇空港駅」から僕が宿泊したホテルの最寄り「県庁前駅」までは、間に駅5つ、12分。

福岡空港から博多までの2駅には叶わないが、那覇のゆいレールもかなり便利だ。

今回もゆいレールを利用してホテルへと向かった。

さっそく紹介しよう。

那覇空港から国際通りまでは「ゆいレール」でわずか12分!SuicaとPASMOは使えないけど便利だぞ!!  [2016年7月 沖縄旅行記 その9]

160719-02 - 1

▲ 那覇空港駅までは、那覇空港から直結。

日本最西端の駅なのだそうだ。

 

160719-02 - 2

▲ 自動改札になっているのだが、切符を通すスリットがない。

ゆいレールの切符にはQRコードが付いていて、そのQRコードをセンサー部分にかざして通るのだ。

 

160719-02 - 3

▲ 残念ながらSuicaやPASMOなど、首都圏のカードは使えない。

ちなみに赤いバケツのようなものは、降りるときに使用済みの切符を入れるもの。

 

160719-02 - 4

▲ 那覇空港駅のホールより前方を見渡す。

右側に那覇空港がある。

 

160719-02 - 5

▲ 列車が到着。

2両編成で運転されているが、結構な人数が乗り込むので、車内は混雑している。

 

160719-02 - 6

▲ 出発して2〜3分もすると、ご覧のようなジャングルみたいな景色に包まれる。

 

160719-02 - 7

▲ 運転席からの眺め。

運転手さんが「かりゆしウェア」を着ていて可愛い。

 

160719-02 - 8

▲ 12分で無事県庁前駅に到着。

ホテルはここから目の前だ。

まとめ

ゆいレールは那覇空港駅から首里駅までを結んでいる。

沖縄にはJRも私鉄も走っていないので、このゆいレールが唯一の鉄道路線ということになる。

初乗りが230円と微妙に料金が高いのだが(那覇のタクシーは初乗り500円だから、230円はずいぶん割高に感じる)、便利は便利だ。

公設市場など、国際通りで買い物をするときは、隣の隣、牧志駅が便利。

さあ、今回も沖縄の旅が始まったぞ♪

旅の次の記事はこちら

2016年7月沖縄旅行記 目次

沖縄をもっと知りたい人が読む本

沖縄関連情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?


あわせて読みたい

立花岳志 2つの公式メルマガ 絶賛配信中!!

まったく個性の違う2つの公式メルマガを定期的に配信しています。

気づき、メッセージ、ライフスタイルの提示などのライトで毎朝届く「次はどこへ行こう」

週に1本骨太で長い記事が届く「プロブロガー・総合情報発信者への道 」

どちらも購読無料です。

詳しくは・登録はこちらからどうぞ!!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志サロン オンライングループ」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!