真鶴 三ツ石海岸 〜 真鶴半島先端の絶景スポット!伊豆諸島も遠望でき日の出も見えるスポット!! [神奈川旅情報]

広告

真鶴半島先端の三ツ石海岸にドライブで行ってきたのでご紹介。

デュアルライフで鎌倉滞在中に、奥さんとドライブに行こう、という話になった。

そのときに奥さんが行きたいと言ったのが、真鶴半島先端の三ツ石海岸だ。

僕は一度も行ったことがなかったので、ぜひ行ってみようということになった。

さっそく紹介しよう。

真鶴 三ツ石海岸 〜 真鶴半島先端の絶景スポット!伊豆諸島も遠望でき日の出も見えるスポット!! [神奈川旅情報]

▲ まずは真鶴半島の場所のおさらいから。

Google Mapsでの表示で、真鶴半島は左下の赤い印がついているところ。

東京からだと約2時間といったところ。

この日は鎌倉からで、約1時間半だった。

 

▲ もう少しクローズアップするとこんな感じ。

東京から見ると、小田原の先、湯河原のちょっと手前という感じだ。

真鶴半島は、箱根の火山き溶岩が溶岩ドームとなって地上に現れた結果、いまの地形になったといわれる。

 

▲ というわけで、やってきました、真鶴半島の先端。

遠くに伊豆諸島が見える。

 

▲ かなりの高台になっていて、そこから海岸まで階段で下りていく。

 

▲ 2月中旬だったが、川津桜が満開だった。

 

▲ そして展望台から10分ほど階段を下りると、名勝三ツ石が遠望できる、三ツ石海岸に出る。

この場所に行った時点ではこの地形の成り立ちを調べていなかったので、どうしてこんな不思議な地形になったのか、不思議に思っていた。

 

▲ 三ツ石までは歩いて行こうと思えば歩けるのだが、大きな石がごろごろ転がっていて非常に歩きにくい。

僕たちはあっさり断念。

でも先端まで歩いていこうとしている強者が何人かいた。

登山靴みたいな頑丈な靴がないと、ちょっと厳しいな。

 

▲ 三ツ石海岸は270度くらい広がりがあるので、日の出も日の入りも見られる貴重な海岸だという。

 

▲ 波打ち際まで歩いていこうと思ったが、とても無理と断念。

ご覧のとおり、石に結構苔が生えていて、つるつる滑って、とても歩けない。

 

▲ 一度日の出の時間帯や夕暮れどきに来てみたい。

まとめ

真鶴半島にはあまり大きなリゾート系のホテルなどがなく、ちょっと不便な場所である。

でも、だからこそ、都心から比較的近いのに、自然がいっぱい残っていて、結構ワイルドである。

海流がぶつかる場所のため、水産物もとても良く捕れるそうだ。

真鶴はいままで名前だけ知っていて、来たことがなかったが、地味だけど良いところたった。

ちょっとドライブで行くのにほど良い距離感。

三ツ石、オススメです。

真鶴をもっと知りたい人が読む本

神奈川旅情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかが?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします