写真で見る夜のパリ 〜 凱旋門とエッフェル塔が美しかった!! [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その32]

広告


サンジェルマンで食事を終えた僕たちはメトロでホテルに帰着。

2012年ヨーロッパ旅行記、3日目パリ編。

旅の一つ前の記事はこちら!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

旅に出てからずっと歩き通しで疲れていて、バッタリと倒れてしまったのだが、今夜はパリ最終夜。

もう一つだけやっておかなければならないことがある。

そう、凱旋門とエッフェル塔の夜景を撮るのだ。

写真で見る夜のパリ 〜 凱旋門とエッフェル塔が美しかった!! [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その32]

前回のパリ訪問時には夜景の写真は全然撮れなかった。三脚がなかったからだ。

今回はどうしても凱旋門とエッフェル塔のライトアップを撮りたいと思い、そのためにわざわざ三脚を買ったのだ。

ここでホテルで倒れて最後の夜を逃してはいけない。

ちなみに旅行前に購入した三脚はこちら。コンパクトだけど結構しっかりしていて気に入った。

ホテルを出たのは午後9時。まだ真っ暗にはなっていない。

 

さすがに歩き疲れていたのでメトロで移動。駅が近いのは本当に助かる。

 

メトロ13号線でシャンゼリゼに出る。

 

この13号線も花形路線のようで、ホームドアあり、アナウンスありの豪華版。

 

 

2駅でシャンゼリゼ・クレモンソー駅に到着。パリのメトロは本当に市内を縦横無尽に走っていて便利だ。

 

 

 

地上に出てきて、三脚をセット。まずはシャンゼリゼの夜を一枚。

 

夜の9時半でもこの明るさ。

 

こちらはコンコルド広場方面。

 

 

夜のシャンゼリゼ。いい感じ。Nikon D7000のリモコンも大活躍。

 

 

そして凱旋門を撮るために中央分離帯に移動。

 

広角ズームで。奥の真ん中に凱旋門。

 

 

今度は望遠ズームに切り替える。暗い。

 

露出を調整。おお、いい感じに浮かび上がってきた!夜の凱旋門。

 

シャッタースピードを微調整していろいろな明るさを楽しむ。

 

きれいだ。三脚をスーツケースに突っ込んで持ってきた甲斐があった。

 

 

 

凱旋門の写真に満足して、今度はエッフェル塔へと向かう。

エッフェル塔までは徒歩。

 

夜のシャンゼリゼに別れを告げる。

 

この日はほぼ満月。パリの夜空に浮かぶ月。

 

そしてやってきました。夜のエッフェル塔!きれいだ!

 

セーヌ川も写したくて移動中。

 

 

セーヌ川の川面に外灯が反射してきれいだ。

僕が行ったヨーロッパの国々では、日本のような水銀灯ではなくて、柔らかい色の外灯を使っている。

 

今回のパリ滞在では、エッフェル塔に昇れなかったのが残念。

 

まとめ

夜のエッフェル塔を満喫。メトロを乗り継いでホテルへと戻った。

メトロの10枚回数券を朝買ったのに、二人で一日で使い切ってしまい、バラの切符を購入した。

実に良く動いた一日だった。Fitbitの歩数は27,000歩を越えて、もちろん個人ベスト記録となった。

旅の続きの記事はこちら!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

パリをもっと知りたい人が読む本

2012年ヨーロッパ旅行記、こちらもご一緒にいかが?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします