フランス旅情報

長距離フライトに持ち込んで便利だったアイテム4つ [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その2]

フランス旅情報
スポンサーリンク

2012年8月〜9月、ヨーロッパ旅行記、その2。

旅の一つ前の記事はこちら!パリに飛ぶならエールフランス!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

2012夏ヨーロッパ旅行記

2012年8月〜9月にかけて、約2週間かけてヨーロッパを旅したときの記事です。行ったのはフランスのパリ、ポルトガルのリスボン、そしてスペインのアンダルシア地方のマルベーリャ、グラナダです。
ホテル情報、レストラン・カフェ情報、ランニング情報、観光スポット情報などが盛りだくさんです!

記事を書いた時系列順に、新しいものが一番上になります。旅の順番を追うなら、一番下から読んでいくのがベスト!

パリに飛ぶならエールフランスがオススメな4つの理由! ― ヨーロッパ旅行記2012 vol.1 | No Second Life東京からパリまでのフライトは片道約12時間かかる。

長距離フライト、しかもエコノミーでの移動は身体への負荷が高い。

せまい座席に詰め込まれ半日もじっと座り続けているのだ。疲れて当然だ。

そんな長距離フライトの間、僕は「本を読む→ブログを書く→眠る→音楽を聴く」というサイクルを繰り返し、ときどき席を立ってトイレに行き、ついでに狭い通路をうろうろして身体を伸ばした。

そして、長距離フライトをちょっとでも楽に過ごしたい。そう思い、今回4つほどアイテムを機内に持ち込んでみた。

以前から持ち込んでいたものもあれば、今回初めて持ち込んだものもあるのだが、やはりとても効果的だったので、紹介したい。

スポンサーリンク

長距離フライトに持ち込んで便利だったアイテム4つ [2012年夏 ヨーロッパ旅行記 その2]

1. BOSE QuietComfort 3 (ノイズキャンセリング・ヘッドフォン)

IMG_2987

BOSE社のヘッドフォン。高いノイズ・キャンセリング性能を誇る。

航空機のエンジン音を人工的にカットし、静かな空間を作ってくれる。

ノイズ・キャンセリング機能のおかげで、静かなクラシックやジャズのピアノ曲などを航空機の中で楽しむことかできる。

このヘッドフォンは購入して3年ちょっと。前回の海外出張の時も持っていったが、やはりあると楽だ。

ずっと音楽を聴き続けるのも疲れるので、本を読むのに疲れると、Keith Jarrettのケルン・コンサートやベートーベンの第9などを聴いていた。

ロシア上空で聴くカラヤンの第9というのも、なかなか趣のあるものであった。

2. 100円ショップで買ったエア枕

IMG_1027

奥さんが100円ショップで買ってきてくれた、空気を入れて膨らませ、首を固定するタイプの枕。

僕は普段飛行機の中でなかなか寝られず苦労するのだが、今回はあっさり眠ることができた。

この枕をすると、首がしっかり座席に固定され、身体を預けることができ、力を抜くことができるからだ。

ただ難点は、首に密着すると素材が結構暑く感じること。

目が覚めたらびっしょり汗をかいていたが、一時間ほどぐっすり眠ることができた。

100円ショップのものではなく、もうちょっと素材が良いものなら、更に装着感が良いのかも知れない。

created by Rinker
ロゴス(LOGOS)
¥1,444 (2024/05/30 16:36:52時点 Amazon調べ-詳細)

3. 強力耳栓「モルデックス・メテオ」

120413-03-3

以前紹介した強力耳栓。実はこれが凄かった。

BOSE QuietComfort 3どころではない強力な遮音性で、とにかくノイズが減るのだ。

ジェット機の中はとにかくエンジンの騒音が凄くて、ノイズのせいで耳から疲れるというのは以前から自覚があった。

自覚があったので、QuietComfort 3を持ち込んだのだが、1個70円ちょっとの耳栓の方が、5万円するBOSEのヘッドフォンよりずっと効果が高かった。

もちろんただの耳栓だから音楽を聴くことはできない(笑)。だからブログを書く時や本を読む時など、音を必要としない時に使用する。

眠るときにも効果絶大で、周囲が静かで身体の力が抜けると、今まで絶対に飛行機で寝られないと思っていた僕でも、簡単に眠れるのだと知った。

これは予想外の大発見。今後旅行の際は絶対に忘れないようにしたい。

created by Rinker
モルデックスジャパン(MOLDEX JAPAN)
¥560 (2024/05/30 16:36:53時点 Amazon調べ-詳細)

4. テンピュール製のアイマスク「スリープマスク」

120413-03-2

これも以前紹介したアイマスク。テンピュール製の強力なもの。

家で昼に仮眠する時に毎日使っているものだ。

アイマスクと耳栓、それにエア枕の3点セットを装着して眠ると本当に完璧。ぐっすり眠れた。

あとは座席がフルフラットになったら最高なんだけど、そのためには僕がビジネスクラスなりファーストクラスで往復できるくらい稼がないといけない(笑)。

created by Rinker
テンピュール(Tempur)
¥4,099 (2024/05/29 18:00:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

これら4つのアイテムのおかげで、今回の12時間のフライトは、今までよりも大幅に楽に過ごすことができた。

今後もこの4つは忘れないようにしよう。

あと、今回持ってこようと思いつつ忘れてしまい不便だったのがスリッパ。次回は忘れないようにしよう。

皆さんも興味があれば是非。特に耳栓は70円、エア枕は100円なので、気軽に試せます(^-^)。

旅の続きの記事はこちら!パリ到着1日目 写真日記!

ヨーロッパ旅行記の目次はこちら!

2012夏ヨーロッパ旅行記

2012年8月〜9月にかけて、約2週間かけてヨーロッパを旅したときの記事です。行ったのはフランスのパリ、ポルトガルのリスボン、そしてスペインのアンダルシア地方のマルベーリャ、グラナダです。
ホテル情報、レストラン・カフェ情報、ランニング情報、観光スポット情報などが盛りだくさんです!

記事を書いた時系列順に、新しいものが一番上になります。旅の順番を追うなら、一番下から読んでいくのがベスト!

旅関連グッズやガジェットに関する情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました