南千住 尾花 — うなぎ戦線異常あり! 鰻の名店で知った現状

広告

鰻が大好きで、たまに美味しいうなぎを食べに行くのを楽しみにしている。

東京には名店がたくさんあるが、僕の中では南千住の「尾花」と麻布飯倉の「野田岩」が双璧で、両横綱と呼んでいる。

尾花と野田岩は個性が正反対のうなぎ。

尾花は濃くて強いタレでフワフワに蒸したうなぎを軽めに焼いてくる。

野田岩はキリッと絞まったタレに、焼きが強めのうなぎが良く合う。

どちらの店に行くかはその時の気分。どちらの店も予約を受けてくれないので(野田岩は4名以上ならOK)、当日ぶらりと出かけることになる。

というわけで、今回は「尾花」に行こうということで、意気揚々と出かけたのだが、思わぬ事態に遭遇することになった。

さっそく紹介しよう。

南千住 尾花 — うなぎ戦線異常あり! 鰻の名店で知った現状

「尾花」はJRや地下鉄、つくばエクスプレスの南千住駅から徒歩5分ほど。

南千住駅は最近再開発で妙にキレイになってしまいどうも落ち着かない。

JRの線路沿いをトコトコ歩く。

「土用も近いから、メチャクチャ並んでたら嫌だなあ」と思いつつカーブを曲がる。

以前僕は土用の時期に、夕方の4時から入店まで2時間以上並んだことがある。

この時期の「尾花」はそれぐらいの大混雑になる。

 

ところが、お店に着いたら、待ち客が一人もいない。到着は午後5時。

普段なら入口の門から通りに行列がはみ出しているのに。お店の外に一人もいない。

この時点ではまだ僕は異変に気づかず、「へー平日だから空いてるのかな」程度に思っていた。

 

一応店内は満席とのことで、5分ほど待って入店。尾花で5分待ちというのは、最短記録。

今までどんなに短い時でも20分は待っていた。

 

店の前の待ち合いもガラガラ。普段はここにギッシリ人が座り、さらに門の外へ伸びて行く行列が幻のようだ。

店内に入りメニューを眺め、異変の理由を理解した。

動揺してしまい、メニューの写真を撮り忘れてしまったのだが、昨年撮った写真があったので、こちらを掲載。

 

注意:これは昨年(2011年)7月のメニューです。

異変、それは値段である。

昨年3,000円だった「うな重の小」が今年は4,500円。1.5倍である。

昨年3,300円だった「うなぎの白焼き」も4,500円、そして昨年1,500円だった「うざく」が2,000円、1,800円だった「う巻」が2,500円にと、大幅に値上がりしていたのだ。

うな重の小が4,500円、だと?

あまりの値上りっぷりに本気でビビってしまった。

普段はうざくと鰻巻きを楽しみつつ、焼鳥や枝豆なんかにもちょっかいを出し、白焼きに行き、最後にうな重の小、という流れなのだが、もう予算オーバーしまくりで、注文しかけた鰻巻きをキャンセル。

「うなぎが不漁」という話しは聞いていたが、1.5倍に値上がりするほどとは思っていなかった。ビックリした。

 

というわけで、今回は「うざく」「白焼き」「うな重小」のみという緊縮オーダーになった。

昨年来店した時に書いたノリノリのエントリーを見てもらうと分かる、このエントリーの写真には僕の動揺が良く現れている。

昨年のノリノリエントリーはこちら↓

うざく、美味しかった。お味はいつも通り素晴らしい。でもちょっとだけテンションが上がりきらない僕がいる。

 

鰻の白焼き。美しすぎるフォルム、そして相変わらず完璧なふわっふわの蒸し & 焼き加減。

美味い。文句ない。やっぱり来て良かった。ようやく元気になってきた!

 

そして真打ち登場、うな重!

蒸し加減、焼き具合、タレの味、ご飯のツヤツヤさ、相変わらず素晴らしいの一言。

不漁で価格が暴騰して、品質まで下がっていたら泣きっ面に蜂だと思ったけど、お味には全然影響なかったと素人は思う。

値段が値段なので、いつものように豪快には食べられず、ちまちまと小分けにして食べてしまった僕は、本当に小心者(笑)。

まとめ

というわけで、ビール小瓶1本、冷酒1本、うざく1、白焼き1、うな重(小)2で、お会計は17,050円

去年の価格で同じメニューを注文した場合より、4,700円値上がりしていた。

正直これは凄い値上がり幅だと思ったな。

もし事前に、ここまで値段が上がっていると知っていたら、訪問を躊躇したと思う。

普段門の外にまで溢れる行列が今日は皆無だったのも、この暴騰のせいだったと、つくづく納得。

普段なら鰻が売り切れるまで途絶えることのない行列が、昨日は午後6時の時点でかなり空席が目立つほど。

所在なげな店員さんが隅に佇んでいて何とも痛々しい。

性善説的な憶測だが、お店としては値上げしても材料費の値上げ分を完全にはカバーできていないのではないかと思う。

それに値上げで一旦離れた客足を再び呼び込むのも大変だろう。

天然の鰻は生態も良く分かっていない謎の生き物だけに、不漁が続くと値段も高止まりしたままになってしまうだろう。

行列がなくても、やはりこの値段だとちょっと身構えてしまう。

早く鰻が戻ってきてくれて、また安心してうなぎが食べられるようになることを、心より願う。

来年は「今年は安くて良かった!ひゃっほーい!」という記事が書けますように。

いや本当に(>_<)/

尾花 お店情報

関連ランキング:うなぎ | 南千住駅三ノ輪橋駅三ノ輪駅

 

関連エントリー:

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

ブログから出版を目指したいすべての方へ!!

ブロガーから7冊の本を出版して作家としても活躍する立花岳志が直接指導する出版入門セミナー開催!!残席わずかです!!

出版入門セミナー詳しくはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!

ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。 サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。 日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。 ぜひ登録ください!

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」の登録は以下のフォームからお願いします!

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします