これ最強! Happy Hacking Keyboardの静音タイプ Type-Sが良い感じ!

作家・ブロガー・カウンセラー 立花岳志からお知らせ(本文は下)

 

大人気!!プロが教える心とブログとブランディング塾次期募集中!!

 

年間1,000万PVブロガー、6冊の著作を持つ作家、そして心理カウンセラー、会社経営者と多面的に活動する立花岳志の大人気の連続講座「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)開催!!

 

東京・大阪・金沢にて3月より開講!楽しくブログを継続して人生を劇的に変えましょう!!

 

立花Be・ブログ・ブランディング塾 東京・大阪・金沢で開催!! 個人の情報発信で人生を劇的に変えよう!!

大好評の立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)、次期開催が決定しました!!次回の開催は東京(平日・休日)、大阪、そして金沢です!レベル1は早くも9期、レベル2も4期の開催となります。皆さま、ぜひご参加ください!立花Be・ブログ・ブランディング塾 東...

 

文章を書く仕事をしているので、キーボードは仕事道具だ。

一日中モニタに向かって何かしらパタパタと打っているので、アウトプット・デバイスとしてのキーボードの重要性は増すばかり。

先月Happy Hacking Keyboard Professional JPのブラックタイプを購入してとても気に入ったのだが、その時に重要なことを知った。

Happy Hacking Keybaordには「静音タイプ」のType-Sが存在するのだ。

このType-SはPFUのオンラインショップのみでの販売とのこと。僕はアマゾンと楽天ばかりチェックしていたので存在に気づかなかったのだ。

 

PFUダイレクト | Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S | PFU

 

 

Happy Hacking Keyboardの特徴として、「パチパチ」という独特の打鍵音がある。

これが好きという人とこれが苦手という人がいる。人それぞれ、好き好きだ。

 

 

ちゃんと下調べをしなかった僕が悪いのだが、僕がキーボードを買い替えた理由の一つが打鍵の際のノイズと震動だった。

Apple純正のキーボードはキーストロークが浅くてタイプの震動がデスクに響いてしまい、長時間打っていると辛くなってくるのだ。

 

 

Happy Hacking Keyboardはストロークが深くて震動は弱いのだが、やはり音は気になる。

安いキーボードではないのだが、ノイズで生産性が落ちてしまうことを考えれば、一番良いモノを使うべきかも。

 

 

というわけで、やって参りました!静音タイプ、Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-Sです!

 

 

こちらType-Sはブラックタイプはないようです。

 

 

右上のType-Sの文字がカッコいい。

 

 

先月購入したブラックのProfessional JPと比較。タテ、ヨコ、高さの寸法は変わりません。

 

 

 

注目の打鍵した感じは、やはりかなり違う印象。

通常のProfessional JPが「パチパチ」とか「カチカチ」という音で表現されるとすれば、このType-Sの打鍵は「スコスコ」や「スカスカ」という感じの音。

角が尖らない柔らかなストロークですごく良い。

 

 

その代わりと言ってはなんだが、キーを打ち下ろす時に、ごくごく僅かな引っ掛かり感がある。

でもこれは半日もしないうちに慣れて気にならなくなった。

 

 

これからはType-Sをメインにして、ブラックをバックアップにしようと思う。

いま久し振りにブラックを繋いでタイプしたら、音が大きくてビックリした。やはり静音タイプは相当静かだ。

 

 

キーボードは他にも色々試してみたいのがあるので、予算が許す範囲で色々試してみようと思う!

Type-Sはすっごく気に入った!

 

 

PFUダイレクト | Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S | PFU

 

 

by カエレバ

 

 



 

 

関連エントリー:

The following two tabs change content below.
立花 岳志
作家、ブロガー、心理カウンセラー、人材開発トレーナー、イベントプロデューサー、情報発信コンサルタントなど、複数の肩書きを持ち、多面的に活動するノマドワーカー。 著書に「ノマドワーカーという生き方」「サラリーマンだけが知らない 好きなことだけして食っていくための29の方法」「クラウド版デッドライン仕事術」などがある。 株式会社ツナゲル 代表取締役社長兼C.E.O.。現在東京六本木と鎌倉のデュアルライフ、妻と恋人とのマルチ・パートナーシップ(ポリアモリー)実践中。 詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

 

大人気!!プロが教える心とブログとブランディング塾次期募集中!!

 

年間1,000万PVブロガー、6冊の著作を持つ作家、そして心理カウンセラー、会社経営者と多面的に活動する立花岳志の大人気の連続講座「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)開催!!

 

東京・大阪・金沢にて3月より開講!楽しくブログを継続して人生を劇的に変えましょう!!

 

立花Be・ブログ・ブランディング塾 東京・大阪・金沢で開催!! 個人の情報発信で人生を劇的に変えよう!!

大好評の立花Be・ブログ・ブランディング塾(立花B塾)、次期開催が決定しました!!次回の開催は東京(平日・休日)、大阪、そして金沢です!レベル1は早くも9期、レベル2も4期の開催となります。皆さま、ぜひご参加ください!立花Be・ブログ・ブランディング塾 東...

 

12月16日(土)六本木ヒルズで大忘年会開催!

 

2017年を笑顔で〆て、無敵の2018年を迎えるためのツナゲル大忘年会を六本木ヒルズで開催します!

 

美しい六本木ヒルズのライトアップを眺めながら、みんなで2017年の最後を締めくくりましょう!!

 

12/16(土) ツナゲル大忘年会 2017 を 六本木ヒルズにて開催します!無敵の2018年を迎えよう!!

イベント開催のお知らせです!立花岳志と大塚彩子が経営するツナゲルの大忘年会を開催します!12/16(土)に六本木ヒルズです!皆さまぜひご参加ください!!12/16(土) ツナゲル大忘年会 2017 を 六本木ヒルズにて開催します!無敵の2018年を迎えよう!!さよなら2...

 

カリスマ研修講師 湯ノ口弘二さんとのコラボ・ワークショップ開催!!

 

2018年1月16日(火)に、数多くの名経営者を輩出してきたカリスマビジネス研修講師、湯ノ口弘二さんと立花のコラボ・ワークショップを開催!

 

これからの時代のワークスタイル・イノベーションをテーマに、異なるフィールドからの視点で語る、双方向のトークセッションです!ぜひご参加ください!!

 

1/16(火)湯ノ口弘二 & 立花岳志 コラボ「最先端の働き方:ワークスタイルイノベーション」トークセッション開催します!!

イベント登壇のご案内です!2018年1月16日(火)に、コミュニケーションエナジー株式会社主催のイベントに登壇します。同社社長であり、CCL、CCL Excellent、マスタリートレーニングなど、同社主催の講座を主宰され、講師も勤められる、湯ノ口弘二さんと、立花のコラ...

 

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

 

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中!

 

内容紹介動画はこちら!

 

 

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

 

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

 

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

 

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。

 

参加者が400人を超え、ますます盛り上がっています!

 

詳しくはこちらからどうぞ!!

無料オンラインサロン「立花岳志ツナゲルサロン」開設しました!!キーワードは「ゆるーく繋がる ずっと繋がる」参加者大募集中!!

Facebookの非公開グループ機能を活用した、無料のオンラインサロン、「立花岳志ツナゲルサロン」を開設しました!以前からオンラインサロン的なものには興味があったのですが、いくつか気になる点があり、やってきませんでした。でも、行動しないと結果も出ないので...

立花岳志公式メルマガに登録しよう!購読無料!

ブログに書けないこと、メルマガ読者の方だけにお伝えしたいことを書いてます。

 

サクッと短く朝にすぐ読める、読み切りタイプ。

 

ほぼ日刊!朝7時半に届きます。面白くてためになり、ときどき感動するかも??

 

立花岳志公式メルマガ「そろそろ本当の話をしよう」の登録は以下のフォームからお願いします!



Facebook経由でこのブログの更新情報を受けとろう!ページにいいね!お願いします!

 

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By KazumaOhara

    インプットデバイスですねん

*
*
* (公開されません)