毎日欠かさず飲む14種類のサプリを 4週間分ピルケースに詰め合わせると超快適 [ライフスタイル]

広告


今日は鎌倉の新居への引っ越しが完了してちょうど一ヶ月。

そしてたまたまだけど、そのタイミングで4週間に一度のサプリ詰め合わせ大会の日がやってきた。

僕はいま15種類のサプリを毎日欠かさず飲んでいる。

ほかにも、たまに飲むもの(BCAAなど)を入れるともうちょっと多くなるが、毎日飲むものが15種類だ。

15種類のサプリのうち、スティックタイプの顆粒の1種類を除いた14種類をピルケースに詰めている。

ピルケースを使う前には、飲むたびに何種類ものサプリをボトルの蓋を開けて出して飲み、またボトルの蓋を閉める、という作業を毎日何度もしていて、非常に煩わしかった。

 

いま使っているピルケースは一日分が朝、昼、夕、晩と4つに区切られていて、それぞれにサプリを入れられる。

そして色分けされた一週間分のピルケースが4つ。

前はデュアルライフで麻布と鎌倉に二週間分ずつ置いていたが、今は新居一ヶ所になった。

引っ越した当初は2週間分もあれば十分だから、2つのピルケースセットを処分しようかとも思った。

でも、先月試しに4週間分をまとめて詰めたら、ほぼ一ヶ月間すごく楽で快適だった。

なので、今後も当面は4週間に一度、まとめて詰め合わせをする時間を取ろうと思う。

サプリをピルケースで管理するメリットについてちょっと整理したい。

1. 飲み忘れが防げる

僕がサプリを飲むタイミングは1日6回ある。

朝起きた直後、朝食後、運動の前(だいたい昼前)、昼食後、夕食後、眠る前の6回だ。

しかも、飲むタイミングによってサプリの種類が違う。

起きた直後:ビタミンC

朝食後:ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE、Q10、亜鉛、マグネシウム&カルシウム、ウルトラオメガ3、ゼラックス、ビフィズス菌&乳酸菌

運動前:Lカルニチン

昼食後:ビタミンB群、ビタミンC、バイオジェスト

夕食後:ビタミンB群、ビタミンC、バイオジェスト、ゼラックス

眠る前:ナイアシン、グルタチオン、ビタミンC、Lシステイン

ビタミンCのように1日5回飲むものもあれば、朝食後の亜鉛やマグカルのように1回だけのものもある。

これらを毎回しっかり憶えて飲むのは至難の業だ。

それが、ピルケースに入れておけば、ケースに「朝」「昼」「夕」「寝る前」と書かれているので、そのまま口に放り込むだけ。

ちなみに朝起きた直後のビタミンCは、以前は「寝る前」のところに一緒に入れていたが、ケースから出して選別するのがかえって手間なので、今はボトルから直接飲んでいる。

そして運動前と眠る前の分は、スペースの都合で(区切りが4つしかないから)一緒に入れて、選別して飲んでいる。

以前はしょっちゅう飲み忘れをしてバタバタしていたのだが、今は確実に飲めるようになってとても助かっている。

2. 毎回のボトルの出し入れ、蓋の開け閉めの手間が激減する

15種類ものサプリのボトルを毎回戸棚から出して飲んでしまって、とやっていたら本当に大変。

さらにボトルを開けてサプリを取り出して、また蓋をして、というのもやらないといけない。

真空パックになっているタイプのサプリは毎回飲むたびに封を切って中から錠剤を出して、とやらないと飲めない。

この手間はハッキリ言って膨大だ。

でもピルケースに入れるようにしてから、冷蔵庫のチルド室にジップロックに入れてしまってあるピルケースから、朝にその日の分を出して飲むだけ。

飲み終わったらその日の分だけ冷蔵庫の見えやすい場所に置いておき、昼、夕、寝る前にそのときの分を口に放り込んで飲めばOK。

4週間分のサプリを詰める日だけは約40分の時間がかかるが、そのあと28日間はとても楽ができるので、時間対効果はとても大きい。

3. 旅や出張のときに日数分パッと持って出られる

飲むサプリの種類が多いと、旅や出張のときも準備と管理が大変だった。

でもいまはこのピルケースを旅の日数分マイプロテインのランチボックスにそのまま放り込むだけで旅に出発できる。

旅行のときはサプリの飲み忘れが起きやすいので、当日分はリュックのポケットに入れ、忘れないようにしている。

 

マイプロテインのランチボックスには、ピルケースのほか、携帯用の亜麻仁油、MCTオイル、それに粟国の塩を一緒に入れて、日々補給するようにしている。

4. 足りなくなるサプリを余裕をもって海外通販で取り寄せられる

僕が飲んでいるサプリはほとんどがアメリカ製。

iHerbかAmazonの海外通販で取り寄せている。

日本製のサプリは残念ながら混ぜ物が多く、品質がかなり低い。

アメリカのサプリは純度が高く管理もしっかりしているので、ほとんどがアメリカ製だ。

ただアメリカから注文後に発送されるので、届くのに時間がかかる。

以前はちょくちょくサプリを切らしてしまい慌てて注文していた。

ビタミンCなんかを切らすと結構シビアで、仕方なくつなぎで日本製サプリを買って凌いだりしていた。

いまはサプリケースのおかげで買い忘れも防げるようになった。

4週間分詰めるときに、「次回には28日分は詰められないな」と気付いたサプリは、その日のうちに注文していしまう。

海外通販の場合、注文から届くまで1週間から10日くらい掛かるが、28日の余裕があれば、次に詰めるタイミングにはまったく心配なく届く。

これでサプリの「欠品」の心配はまったくなくなり、とても心穏やかになった。

5. ジップロックに入れ冷蔵庫でしっかり管理で劣化を防ぎやすい

純度が高いサプリは劣化しやすいので、しっかり管理したい。

サプリが一番劣化するのは、空気と湿度に触れるときだ。

毎日サプリのボトルを開け閉めするということは、それだけの回数空気と湿気に触れさせることになる。

ピルケースで管理するようにすれば、ボトルの蓋を開けるのは28日に1回だけになる。

そしてボトルはしっかり密閉して戸棚にしまう。

そして4週間分のピルケースは、一週間分ずつジップロックに入れて密封し、冷蔵庫のチルドルームに入れる。

湿度に弱いサプリもこれで安心。

空気と湿気に触れる機会を極力減らすことで、サプリを良い状態で管理できるのだ。

まとめ

というわけで、14種類のサプリをピルケースに格納して冷蔵庫で管理する方法を紹介させていただいた。

必要なサプリは一人ひとり体質や体調、年齢や性別などによって異なる。

僕には必要だけどあなたには必要ないサプリもあるし、逆の場合もある。

でも言えることは、現代の日本人はそのまま生きていると、原則栄養が全然足りていないということだ。

栄養が足りないと我々は、それを補おうとして「食欲」が増進される。

しかし、食物にはカロリーは多すぎることはあっても栄養は足りないので、「食べても食べても足りない」状況が生まれ、肥満を招くことが多い。

僕はサプリとプロテイン、それに良質のオイルをしっかり摂るようにしてから、体調も良く、そしてじわじわとスリムになっている。

これからもしっかり体調管理をして、ありえない若さの50代を謳歌していきたいと思う。

僕が愛用しているサプリケースはAmazonでで買えます。

下のリンクからどうぞ。

Tenn Well ピルケースのチェックはこちらからどうぞ!!


あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします