朝食のあとに毎日キッチンをピカピカに磨く習慣 [ライフスタイル]

広告

最近家事を丁寧にやるようにしている。

以前だったら仕事優先で、仕事が押せ押せになると、家事は後回しにしていた。

でも最近は優先順位を逆転させて、家事を優先させたくなった。

締め切り仕事以外は後回しにしてでも毎朝やっているのは、キッチンの掃除だ。

これがとても気持ち良くて、止められない。

僕は六本木と鎌倉でデュアルライフをしているので、キッチンも二つある。

その両方を毎朝ピカピカに磨くのだ。

朝食のあとに毎日キッチンをピカピカに磨く習慣 [ライフスタイル]

鎌倉編

▲ こちらが鎌倉のキッチン。

夏場は朝食を屋上で食べるので、屋上から降りてきて、まずは洗い物を洗い、吹き上げる。

鎌倉には食洗機がないので全部手洗い。

朝は人間の食器だけではなく、ネコのお皿も毎日全部洗って拭き上げる。

 

▲ その後は、ガスコンロとシンクを磨く。

ガスコンロは汚れがない日は省略することもあるが、前夜に炒め物や揚げ物をした日は大変なことになっている。

マジックリンを使って油汚れを取る。

コンロだけではなく、奥と横の壁の汚れもふき取る。

 

▲ そしてシンクも洗剤で磨く。

排水溝のプラスチックの網も外し、その下の排水溝のプラスチックパーツも取り出して、ごしごし毎日洗う。

毎日洗うとぬめりも出ず、カビも生える暇がないので、あっという間に終わるし、いつもピカピカで気持ちが良い。

ごみ取りのネットも毎朝必ず交換するので、清潔で爽やかだ。

 

六本木編

▲ 六本木のキッチンは、食洗機があるので洗い物は簡単なのだが、黒い大理石張りなので、汚れが見つけにくく、実は清潔に保つのは鎌倉より難しいかも。

 

▲ 六本木も洗い物を終えたらシンクの表面を磨き、シンクの底の網と排水溝のパーツを取り出して磨く。

排水溝の上部のプラスチック部分も、洗剤とスポンジで全部磨いてピカピカにする。

食器洗い用とシンク磨き用は、別のスポンジを使っている。

だいたい食器洗い用で使ったもののお古がシンク磨き用になる。

 

▲ 六本木のガスコンロは外国製で、見た目はカッコいいのだが、実はかなり使えない(笑)。

普通に日本のパロマのガスコンロの方がずっと優秀だ。

魚を焼くグリルもないしね。

それは余談で、こうして毎日ピカピカにしておくと、とても気持ちが良い。

家を快適に保つことに時間と労力を使うのは気持ちがいい

冒頭にも書いたが、昔は家事に時間を使うのが嫌で、できるだけ省略したがっていた。

でも最近は、朝食のあと、できるだけ家を清潔にして、快適にしてから仕事に取りかかるのが好きだ。

洗濯したり掃除したりという、作業自体はお金も生まないし大して楽しくもない。

でも、それによって家がピカピカになって快適に過ごせると、一日の生産性も精神状態も、とても良いように感じる。

すごく忙しい日を除いて、この習慣はこれからもずっと維持していきたいと思っている。

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします