浜松 4seasons dining 魚魯魚魯(ぎろぎろ) — 新鮮な魚と熱いスタッフのオンリーワン・ダイナー♪

広告


浜松に来た目的は、2軒のお店を訪問するため。

1軒目は7期 LPL養成講座で供に学びお友達というか戦友になった、伊藤匠さんが浜松で経営するお店の一つ、「4seasons dining 魚魯魚魯(ぎろぎろ)」。

今回7期LPLの望年会が魚魯魚魯で開催されることになった。

匠ちゃんとは二人でビジョン・コーチングをし合った仲。彼のビジョンが実現化しているお店を是非実際訪れたいと思ったのだ。

 

 

 

浜松 4seasons dining 魚魯魚魯(ぎろぎろ) — 新鮮な魚と熱いスタッフのオンリーワン・ダイナー♪

131211-02-01

お店に到着。浜松に来ること自体が初めてのうえに、スケジュール的に忘年会開始30分前に浜松に着くギリギリの進行だった。

想像以上にオシャレな感じ。

 

 

131211-02-02

店内。小上がりとテーブル席、そして写真には写っていないがカウンター席もある。

配置がゆったりしていて、まさに大人のお店というイメージだ。

 

 

131211-02-03

先付からお料理スタート!彩りと味と器と。バランスが良くて嬉しい♪

 

 

131211-02-04

僕はサラダを大量に食べるので、でっかいサラダは嬉しい。かつお節がひらひらと踊る。

 

 

131211-02-05

お造り!ウニが旨かった!そしてこれも器がかっこいい。

1メートル以上ある細長い器に、シンメトリーに2グループ分盛り付けてある。これはオシャレ。

 

 

131211-02-06

豚肉と水菜のせいろ蒸し。脂が多いバラ肉も余分な脂が落ちるので旨味が濃縮されて旨い。

普段バラ肉は敬遠するのだが、これは美味しくてぱくぱく食べてしまい、匠ちゃんに「まだまだ出ますからおなか調整してくださいよ」と笑われた(笑)。

 

 

131211-02-07

そして来ました!幻の蟹として名高い浜名湖の「どうまん蟹」!

地元の人でも滅多に手に入らないとのこと。匠ちゃんがあけみちゃんと我々のために無理してなんとか仕入れてくれたとのこと。従って通常メニューにはない。

浜名湖は海水と真水が混ざる「汽水」で、どうまん蟹は豊富なプランクトンを餌にできる。

そのため信じられないくらい濃度が濃い、ぎゅーーっと詰まった風味が特徴なのだ。

「上海蟹よりずっと美味い」という噂を聴いて楽しみにしていたのだが、噂以上の濃厚さ!

美味しかった!!

 

 

131211-02-08

サイズは小ぶりだが、超濃厚。

 

 

131211-02-09

見てくださいこれ!信じられないくらいビッシリ身が詰まっている!内子と味噌もたっぷり!

 

 

131211-02-11

そして最高の贅沢は、蟹の甲羅に熱燗の日本酒を注ぎ、殻についた味噌や身を削ぎ落としながら飲む!

やばいこれはヤバい!!!

 

 

131211-02-12

我らがあけみちゃんも蟹甲羅の熱燗に思わずうっとり。

 

 

131211-02-13

蟹を食べているとみんな無口になるのはお約束。

 

 

131211-02-14

浜名湖産のカキも登場。これも濃厚なんですよー。浜名湖美味い!!

 

 

131211-02-15

カキは中華風のタレで焼かれている。これもヤバいくらい美味い!

 

 

 

131211-02-31

実を食べた後殻に残ったタレをチュッと飲むのがいいのだ〜。

 

 

131211-02-16

ごっついのが登場。

 

 

131211-02-17

あけみちゃんがハンマーを持って叩きます。ビンタの次はハンマー?((((;゚Д゚))))

いえいえ、叩くのは受講生ではなくお魚です。

 

 

131211-02-18

お料理は真鯛の塩釜焼き。雑誌などで見たことはあったけど、実際に食べるのは初めて。

 

 

131211-02-19

ハンマーで塩の殻を取り除くと、真鯛が登場。周囲にはワカメがたっぷり配されている。

 

 

131211-02-20

真鯛の塩釜焼き!ワカメの風味が予想以上に染み渡っていて美味ーい!!

ずっと赤ワインを飲んでいたのだが、蟹と真鯛が登場して、我慢できなくなり1杯だけ日本酒を。

 

 

131211-02-21

地元静岡の「喜久酔」という日本酒。検索したところ、dancyu誌で「毎日でも飲みたい日本酒」ランキングで全国1位になったのだとか。

あっさりしてまさに飲み飽きないお酒だった。

静岡は実は美味しい日本酒多いよね。志太泉とか開運とか。

 

 

131211-02-22

日本酒は糖質が多いので普段は控えているが、やはり和食には日本酒が合うよね〜。久し振りに飲んだ日本酒嬉しい。

 

 

131211-02-23

「ウチのハイボールは他とは違いますよ」と匠ちゃんが言うのでハイボールにもチャレンジ。

炭酸が強い。強炭酸でシュワシュワパワーが強くて旨いね。

 

 

131211-02-24

タコの炊き込みご飯。彩りが良い。ご飯の固さもいい!

 

 

131211-02-25

普段は夜は炭水化物は控えるんだけど、こんな美味しそうな炊き込みご飯を我慢できるはずがない!

ペロッと完食。タコの風味の良い部分だけを引き出せるのはさすがプロの技。

 

 

 

まとめ

131211-02-27

 

LPLメンバーを中心に記念撮影。

お友達が経営するお店だからというわけでなく、本当に美味しく素敵なお店でオススメです。

匠ちゃんの経営方針として、「熱いチーム」を目指しているだけあって、スタッフさんたちはみんな元気でニコニコ。

スタッフさんが明るいとお店の雰囲気はグッと良くなるね。

素敵なお店に来ることが出来て大満足。

匠ちゃん、あけみちゃん、皆さん、ありがとうございました!

浜松や静岡の皆さん、そして全国の皆さん、浜松にお越しの際はぜひ「魚魯魚魯」へ(^-^)。

オススメです!

 

 

 

お店情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 第一通り駅新浜松駅浜松駅

 

 

 

タフ&クール
長谷川 耕造,鹿島 茂 日経BP社 2000-12-08
売り上げランキング : 1415

by ヨメレバ

 

トマトが切れれば、メシ屋はできる 栓が抜ければ、飲み屋ができる
宇野隆史 日経BP社 2011-04-14
売り上げランキング : 16324

by ヨメレバ

 



 

 

関連エントリー:

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします