伊豆半島最先端 弓ヶ浜温泉への一泊二日の旅に出ました! 踊り子号は「スーパービュー」じゃない方がいい?! [2017年12月 南伊豆旅行記 その1]

広告


一泊二日のスケジュールで、彼女と南伊豆、伊豆半島先端の弓ヶ浜温泉に行ってきた。

2017年12月 南伊豆旅行記 目次

旅行記の最初の一記事目は、往きの電車について。

都内から弓ヶ浜温泉までは、特急踊り子号で伊豆急下田駅まで出て、そこから宿の送迎バスで約20分のところにある。

今回の旅は、愛車ジュリちゃんで行くか、電車にするか迷ったのだが、運転がかなり長時間になりそうだったので、今回は電車利用にした。

我が家からだと最寄りは品川駅ということになる。

さっそく紹介しよう。

伊豆半島最先端 弓ヶ浜温泉への一泊二日の旅に出ました! 踊り子号は「スーパービュー」じゃない方がいい?! [2017年12月 南伊豆旅行記 その1]

▲ 自宅のある六本木から品川駅まではタクシーを利用。

iPhoneの全国タクシーアプリがアップデートで便利になっていて、利用可能なタクシー会社が増え、しかも「お任せ」のオプションができていた。

六本木から品川駅まではタクシーで約20分。

電車だと六本木から大江戸線で大門に出て、浜松町駅まで歩いてJRで品川ということになる。

大江戸線の深い地下を、スーツケースを引っ張って上り下りするのが億劫で、すっかりタクシー利用になった。

 

▲ そして特急踊り子で伊豆急下田まで。

一本あとの「スーパービュー踊り子」はすごく混雑していたので、諦めて普通の「踊り子」にした。

車両が185系という古い機体で、最初はテンションが低かったのだが、グリーン車はガラガラで、途中からは貸切状態に。

それもすごく快適で、スーパービューじゃなくて良かった、という結論に至った。

 

▲ 品川から約2時間30分かかって伊豆急下田駅に到着。

2時間半というと、品川から新大阪まで行ってしまう時間であるわけで、まあ下田は結構遠いわけだ。

 

▲ というわけで、12時40分に伊豆急下田駅に到着。

さあ、まずは駅前でランチでも、と思ったら、予想以上に飲食店の数が少なかった。

さてさて、どうするかな。

まとめ

伊豆には何度も旅しているが、ここまで奥に来たのは初めて。

下田に来たのも、小学校の頃以来ではないだろうか。

一泊二日のコンパクトな旅だが、ゆっくり楽しもうと思う。

旅の次の記事はこちら

ただいま準備中♪

2017年12月 南伊豆旅行記 目次

伊豆をもっと知りたい人が読む本

伊豆に関する情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「次はどこへ行こう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
24時間365日自由なライフスタイル、生き方、メッセージなどをゆるくお届けしています。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします