パラオ2日目 午前中はPPRのプライベートビーチ! 午後はダウンタウンでノマドして 夜は寿司を食べた一日! [2017年パラオ旅行記 その3]

広告

2017年11月のパラオ旅行記。

旅の一つ前の記事はこちら

2017年パラオ旅行記 目次

まずは時系列の旅日記から。というわけで、2017年11月27日は旅2日目。

旅の2日目、といっても、前日パラオに着いたのが夜の22時すぎだったので、実質1日目という気分。

まずは11年ぶりのパラオに身体を馴染ませることからスタートという感じ。

パラオ2日目 午前中はPPRのプライベートビーチ! 午後はダウンタウンでノマドして 夜は寿司を食べた一日! [2017年パラオ旅行記 その3]

まずはパラオ朝ランでリゾートを一周!

▲ 6時57分に起床。

前夜22時すぎにリゾート着だったので、寝不足だが、ワクワクして起きてしまう。

 

▲ 体重は低めをキープ。

よしよし。

 

▲ そして11年ぶりのパラオ・パシフィック・リゾート(以下PPR)をまずは朝ランで一周。

こちらは3年前に新しくできた水上バンガロー。

今回我々はこちらには泊まらなかったが、興味津々である。

 

▲ この日の朝は薄曇り。

ピカピカの快晴を期待していたので、ちょっとガッカリだったが、これぐらいの天気でスタートして、結果は良かった。

 

▲ PPR前のプライベート・ビーチは、毎朝ゴミ一つない状態に整えられる。

 

▲ パラオでの初ラン。

Wi-Fiが一応あるのだが、遅くてまったく使い物にならない。

音楽ストリームも、走っている間は当然何も聞こえず。

海の目の前 ココナッツテラスで最高の朝食!

▲ 朝食会場は、PPRのココナッツテラス レストランで。

プールの向こうにはプライベート・ビーチが広がっていて、最高に開放的な気分だ。

 

▲ エッグステーションのほかに、フルーツステーションがあって、シェフがここで新鮮なフルーツをどんどんカットしてくれる。

これは見た目も良いし、味も素晴らしくて嬉しいサービス。

 

▲ 滞在型リゾートで長く泊まる人が多いので、メニューは微妙に毎日変わっていく。

納豆や漬物など、日本食的な食材も多い。

納豆はパラオで作っているのか、日本から運んでいるのか不明。

豆腐もあったが、豆腐もどうしているのか気になる。

 

▲ パラオでもたんぱく質強化メニュー。

午前中はPPRのプライベートビーチでシュノーケリング!!

▲ 実質旅の初日なので、この日の午前中はPPRのプライベートビーチでのんびりすることにした。

 

▲ 僕らが泊まっていた部屋は、オーシャンフロントの第4クラスタの1F。

ビーチが目の前で、しかもレストランやフロントも近い好ロケーション。

ヤシの木が僕たちを出迎えてくれた。

 

▲ さっそくシュノーケルとフィンを借りてきて、水に入る。

海に入って早々に、白い小さな魚の何千匹という大群と出くわしてビックリ。

この魚たちは、最終日までずっと波打ち際にいた。

 

▲ 11年前に最後にPPRに来たときは、PPRにしろ別の場所にしろ、みんな魚にエサをあげて、呼び寄せていた。

だが、この11年の間に、魚にエサをあげる行為が禁止になったようで、PPRのプールハットの受付にも、注意書きで「魚にエサをあげないように」と書かれていた。

 

▲ エサをあげないと、魚は寄ってこないので、やはりちょっと物足りない。

 

▲ この小さな魚が本当に何千匹もいて、なかなか壮観だった。

 

▲ お天気は、晴れたり曇ったり、ザッとスコールが降ったりを繰り返しつつ、ちょっとずつお天気が良くなっていく感じ。

 

▲ 普段なかなかボディメイクの成果をお見せする機会がないので、ビーチで全身写真を。

 

▲ 昼前にはかなりお天気が良くなってきた。

 

▲ 砂が真っ白なので、空が青くなると、海の色があっという間に変化する。

 

▲ 月曜日の午前中だっだせいか、プライベートビーチが貸切状態だった。

 

▲ パラオの海はほとんど波がない。

湖のような、鏡のような海だ。

 

▲ 水面の上からでも、魚が泳いでいるのが普通に見える。

 

▲ 屋根付きのデッキチェアも、11年前にはなかった新装備。

日陰がしっかり作れるので、日差しが気になる人も安心。

 

▲ 砂浜には、スタッフの方が描いた「GOOD MORNING」の文字。

後ろにはPPRのロゴまで描かれていて素敵。

遅めのランチはココナッツテラスでサラダとビール♪

▲ 昼過ぎまでビーチで泳いで、一旦部屋に戻ってシャワーを浴びてから、朝と同じココナッツテラスへ。

ボディメイク中はビールは控え目にしているが、旅の間は解禁することにした。

パラオの地元産ドラフト、Red Roosterのライトをいただく。

記憶に残っていた味とちょっと違う感じ。

あれれ?こんなだっけ?

それとも記憶が変化していたのかな?

記憶の中のRed Roosterの方がフルーティーで美味しいイメージだった。

現実のRed Roosterのライトは、軽さが目立ち余りフルーティーさを感じなかった。

 

▲ 僕はグリーンサラダにサーロインステーキをトッピングして。

単品でステーキを頼んでしまうと、日本人の2人前くらいのボリュームの肉と、3人前くらいのフレンチフライが来てしまう。

このスタイルだとステーキも一口だけでちょうど良い。

 

▲ 奥さんが頼んだツナチーズサンドは、案の定猛烈なボリュームのフレンチフライが付いてきた(笑)。

もちろん完食はせず。

午後はダウンタウンでプリペイドSIMをゲット!そしてネットカフェでノマド仕事で陽が暮れる

▲ 午後はダウンタウンに出ることに。

PPRのWi-Fiが致命的に遅くてまったく仕事にならないので、まずはプリペイドのSIMをゲットして、その後でネットにつながるカフェに行くことにしたのだ。

11年前も走ってきた乗り合いのBBIバスは今も健在だった。

もう1社走っていたネコバスはなくなったようだ。

 

▲ というわけで、プリペイドSIMを求めてダウンタウンへ。

まずはあてずっぽうに、WCTCという、パラオ一番のショッピングセンターに行ってみることにした。

 

▲ パラオ最大、といっても、3F建て。

パラオは全人口が2万人しかいない国なので、これで十分最大なのだ。

WCTCの電子機器売り場の超イケメン店員さんが、「ここにはないけどPNCCという近所のお店に置いているよ」と丁寧に教えてくれた。

 

▲ WCTCから徒歩5分のPNCCに行ってみたら、店員さんはいるものの、「今日はもう閉店だよ」と追い出されてしまう。

パラオ人はあまり金曜意欲が高くない。

やはり南国で、魚や木の実がふんだんにあって飢え死にしない国の国民は、あまり熱心に働かない。

仕方なくPNCCを出て歩いていたら、隣のとなりのお店に、「PALAU SIM CARD」の貼り紙が!

 

▲ プリペイドのSIMが35ドル、そしてリチャージ用の追加カードが25ドル、合意60ドル払って、僕のiPhone Xがパラオで使えるようになった。

このSIMが爆速でめちゃくちゃ速いのだが、テザリングができない設定のため、Macでは使えず。

これは困った。

 

▲ Macが使えないと仕事にならないので、とことことダウンタウンを歩いて、ガイドブックに乗っていたWi-Fiを貸してくれるカフェへと向かう。

パラオは車は右側通行のアメリカ式。

国に一つも信号がないので、歩行者は勝手にどんどん渡る。

車より人が偉いという順位付けが浸透しており、車はみんな歩行者に優しい。

 

▲ そしてCoffee BerryというWi-Fiのあるカフェへ。

 

▲ ライムレモネードを飲みつつ、Wi-Fiに接続して2時間ほどノマド仕事。

この日はWi-Fiがかなり快適だったのだが、後日来たら、そのときは遅くて仕事にならなかった。

パラオのネット事情はかなり不安定である。

夜はパラオ名物「美登寿司」へ

▲ 前日からずっと洋食続きだったので、和食が食べたいということになり、ダウンタウンの美登寿司へ。

ここには16年前に最初にパラオに来たときにやってきた。

あのときはマンボウの薄造りとか、トロピカルな伊勢エビの刺身なんかを食べて、翌朝おなかを壊した(笑)。

 

▲ 店内は完全に日本。

それも場末の寿司屋っぽい雰囲気が堪らない。

板長さんは寡黙でまったく語らなかったが、日本人か、日系が入った人のように見えた。

ちなみにこのお店は女将が有名なのだが、この日は東京に帰っていたとのことで不在。

 

▲ ビールはスーパードライ。

日本ではスーパードライは飲まないが、パラオで飲むとなかなかオツなもの。

 

▲ メニューには伊勢エビがあったが、この日は入荷なしとのこと。

お刺身4種盛りも、かなり美味しい。

 

▲ うなぎの握りはなかなかの味。

 

▲ 帰りはBBIバスとタイミングが合わず、タクシーで帰ってきた。

美登寿司で呼んでもらったタクシーはPPRまで8ドル。

ちなみにパラオのタクシーにはメーターが付いていないので、乗るときに運転手さんに目的地を告げ、金額を確認してから乗る。

このときは8ドルだったが、後日美登寿司より遠い場所まで行っても7ドルが相場だった。

送迎代が1ドル上乗せだったのかな?

いや、でもPPRで呼んでもらったタクシーも7ドルだっだな。

 

▲ 前日は大荷物でエントランスの写真を撮れなかったので、改めて。

 

▲ そしてプールを抜けて部屋へ。

寝不足続きだったので、早々に寝てしまう。

まとめ

16年前、そして11年前に続いて3度目のパラオ訪問。

旅2日目は身体を一日パラオに馴染ませるような一日だった。

お天気もまずまずで、スコールもあったが、概ね良かった。

11年前と大きな変化がないように感じる部分が多かったパラオ。

引き続き旅を楽しみます!

旅の続きの記事はこちら!

ただいま準備中♪

2017年11月 パラオ旅行記 目次

パラオについてもっと知りたい人が読む本

パラオ旅行記の記事はこちらにも!もう1記事いかがですか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

経営者・個人事業主・自営業者・クリエイター向けの超本格的連続講座開催!!

作家・ブロガー・カウンセラー立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子夫妻が直接指導する、5ヶ月間の連続講座「2期ツナゲル ライフ インテグレーション講座ビジネス」9月開講!! 独立後6年で年収をを6倍に伸ばし、世帯年収5000万円となった二人がビジネス飛躍のために必要な「あり方」と「やり方」をすべて伝授します。 多くの修了生が劇的に飛躍している人気講座、ぜひご参加ください!!

2期TLIビジネスについて詳しくはこちら

立花岳志が直接指導するブログとブランディングと心の講座!次期開催決定!!

7冊の本を出版し作家・ブロガー・カウンセラーとして活動する立花岳志が直接指導する連続講座「立花Be・ブログ・ブランディング塾」(立花B塾)次期開催決定! 東京・大阪・名古屋で9月よりスタート!!

立花B塾について詳しくはこちら

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

立花岳志 & 大塚彩子 「心のあり方」講座 DVD発売中!!

作家・ブロガー・カウンセラーの立花岳志と、カウンセラー・作曲家の大塚彩子が、心とあり方について教えるDVDが発売中! 内容紹介動画はこちら!

Amazonからご購入いただけます。DVDのご購入はこちらからどうぞ!!

ビリーフをリセットしてやりたいことをやる人になる [DVD]
株式会社ツナゲル (2016-10-25)
売り上げランキング: 113,257

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者がまもなく1,000人、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします