前夜国際通りで派手に転んで足の爪を剥がしたけど泣きながら1km走った件 連続出走最大の危機だった! [2016年7月 沖縄旅行記 その22]

広告

前夜那覇の国際通りで思い切り転んでしまい、サンダル履きだった足の親指の爪が剥がれてしまった。

そんな状態でも朝がやってくる。

2016年7月沖縄旅行記、那覇編。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年7月沖縄旅行記 目次

膝を派手にすりむき、さらに親指の爪が剥がれ、さらに親指の爪の脇からも流血。

そんな状態でランニングをするなんて、正気ではないわけだが、正気じゃない人はそれでも走るのだ。

前夜国際通りで派手に転んで足の爪を剥がしたけど泣きながら1km走った件 連続出走最大の危機だった!  [2016年7月 沖縄旅行記 その22]

▲ ホテルの部屋からの那覇の夜明け。

ズキズキと痛む膝と足を抱えつつ、ランニングウェアに着替えてホテルを出る。

当たり前の話だが、靴下を履いてランニングシューズを履くのも一苦労、というか、泣きたいぐらい辛い。

 

▲ それでもホテルから国際通りに出て、必死に1kmの最低ノルマを達成。

今までさまざまなランニング連続出走途絶の困難が襲ってきたが、疲労骨折で出走を断念した一年前以降では、最大の危機だったことは間違いない。

 

▲ 歩くより遅い9分以上のペースで、とにかく1km走り切った。

もはや執念だけが成せる技だ。

 

ランニング連続出走が420日で途切れず421日へと伸びた。

本当に頑張った。

まとめ

たった1kmの、しかも歩くよりも遅いペースでのランニングだが、この日のこの1kmを走り切れた意義は大きい。

結果として、この記事を書いている2017年5月20日まで、連続出走は途切れずに続いている。

諦めずに走って、本当に良かった。

旅の次の記事はこちら

2016年7月沖縄旅行記 目次

那覇をもっと知りたい人が読む本

那覇情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

Pocket
LINEで送る

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします