大川の滝(おおこのたき)〜 屋久島南西部にある雄大な滝!水量がハンパなく凄い!! [2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 その19]

広告

屋久島南西部、栗生地区にある、「大川の滝」(おおこのたき)に行ってきた!

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記、屋久島編初日。

旅の一つ前の記事はこちら

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 目次

レンタカーで屋久島を一周中の僕たち。

反時計周りに北部から西側の海岸を南下して、西部唯一の集落「栗生」(くりお)に入った。

栗生から先は道が広くなり、もう林道という感じではない。

そしてまもなく、今回の目的地「大川の滝」の標識が現れた。

「おおかわ」ではなく「おおこ」の滝である。

さっそく紹介しよう。

大川の滝(おおこのたき)〜 屋久島南西部にある雄大な滝!水量がハンパなく凄い!!  [2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 その19]

160813-02 - 1

▲ やってきました、大川の滝。

滝は屋久島国立公園の一部である。

駐車場の場所が分かりにくく、狭いので要注意。

この看板の右手が滝で、左手が駐車場だ。

 

160813-02 - 2

▲ 駐車場から歩いて2分ほどで滝が見えてくる。

落差88メートルとのことだが、ここまでも「ゴウゴウ」という凄い水の音が聞こえてくる。

 

160813-02 - 3

▲ そしてこれが大川の滝だ。

写真だとあまり分からないかもしれないが、左側の流れの水量がハンパない。

屋久島は日本でも一番雨が多い場所で、特に山間部に雨がたくさん降る。

その雨水が一気に落ちてくる感じ。

 

160813-02 - 4

▲ ものすごい断崖絶壁で、その上がどうなっているかは伺い知ることができない。

 

160813-02 - 5

▲ 高校生ぐらいの若者たちが、滝のすぐ近くまで近寄っていた。

いやー僕にはそこまで行く勇気はないな。


▲ 動画も撮ったので埋め込んでおく。大迫力!

まとめ

圧倒的な水量で大迫力の大川の滝。

何もかもがワイルドでプリミティブな屋久島の、魅力あふれるスポットの一つだ。

屋久島を訪れたらぜひ立ち寄りたい。

雨上がりだと、水量はもっと多くて大変なことになるぞ。

旅の次の記事はこちら

2016年8月 屋久島・鹿児島旅行記 目次

大川の滝 公式情報(鹿児島観光サイト)

屋久島をもっと知りたい人が読む本

屋久島・鹿児島情報はこちらにもたくさん!もう1記事いかがですか?

あわせて読みたい

立花岳志 公式無料メルマガ

「そろそろ本当の話をしよう」購読無料!


ほぼ日刊で、朝の7時半に配信中。
サクッと短く,朝にすぐ読める読み切りタイプ。
日常のこと、ライフスタイル、立花のこだわりなどをお届け。
ぜひ登録ください!

無料メルマガの購読登録は下のフォームからお願いします!

お知らせ

カウンセラー・作家・プロブロガー 立花岳志からのお知らせ

立花岳志 待望の新刊 絶賛発売中!!

立花岳志 3年半ぶり7冊目の新刊「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」3月22日刊行!! 発売10日でたちまち重版出来!売れてます!! 全国書店及びAmazonなどで絶賛発売中です!!

新刊についてはこちら

立花岳志のFacebookページをフォローしよう!!

ブログ更新情報やセミナー開催情報など、最新情報をタイムリーにFacebookで配信しています。 立花岳志(作家・ブロガー・カウンセラー)ページをフォローしして最新情報をゲットしよう!

 Facebookページはこちら

無料オンラインサロン 「立花岳志ツナゲルサロン」会員大募集中!!

「大人の幼なじみを世界中に作ろう」をテーマに、Facebookの非公開グループでゆるく繋がる無料のオンラインサロンです。 参加者が1,000人突破、ますます盛り上がっています!

詳しくはこちらからどうぞ!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします